金が増える!

2016.10.18 09:00|away-soul
神奈川宿紀行第九話
鎌倉うろうろしております、第一話でリストアップした行き先
鎌倉宮、鶴岡八幡宮、御霊神社、佐助稲荷神社、宇賀福神社、江島神社
に、、二カ所しかこなせていませんでした(あははは)。
日を改めまして、まず源氏山に向かいます。

IMG_2523_20161014144003d0b.jpg

銭洗辨財天 宇賀福神社
宇賀神(人の頭を持つ蛇)を御柱とする神社です。白蛇神/弁財天/宇迦之御魂神/市杵島姫命/ウカの神様については書き始めると長くなるので割愛、さして私の個人的突飛な妄想もないですし(あはははは)。今回、神奈川、鎌倉を歩いていていつも人頭蛇身の宇賀神さんの影を感じました。そーゆーことみたいです。

IMG_2529.jpg

鳥居一体型のトンネルをくぐって境内に入ります。
それだけで神域感がグググっと盛り上がる。もりあがるんですが、鳥居をくぐったのにもかかわらず漂ってくるお線香のカホリ、、。
文治元年(鎌倉幕府スタート7年前)、巳年巳月巳日巳刻に宇賀福神が源頼朝の夢に出て来て、「この地に沸く水で神仏を供養せよ」というお告げがあったのが縁起だそうで、、。
 ていうか、このトンネルをチャリで爆走してきた老人が、、(滝汗)地元の信仰が厚いのかなんなのかビミョー。

IMG_2548.jpg

弁財天(仏系)と宇賀福(神系)が見事に習合しきっておりまして、
辺一面、お線香の香りがただよいまくっております(あはははははは)
ものすごーく違和感。

IMG_2531.jpg

奥宮、この中で”銭”を”洗う”儀式を行います。
雰囲気はル◯ドの泉っぽい妖しげな秘跡宗教臭ただよう(ぶっ)。盲目の少女の目が見えるようになったり、足の不自由な人が歩けるようになったり、医者に見放された重病が治ったりとかそんなミラクル風呂敷が敷かれてそうなねぇ、、。もちろんコチラも泉の水も鎌倉五名水に数えられる有名水なんですが、残念ながらそういうミラクルではなく、即物年末ジャンボ的に

金が増える!

どんなんやねん、、めっちゃ目先(ぶっ)。ていうか神様ヌキで努力でなんとかなる程度の難易度低めなウィッシュやんか、、。なんとなく世界に向けてちょっと恥ずかしい霊験の小ささを感じてしまう私(ぶっ)。いいんですけどねぇ、ある意味ウソくささが少なめではありますねぇ。チッサイわー。

IMG_2534.jpg

中にはいってみましょう。
上部にも穴が穿たれていて、どうやら横穴っぽい感じ。水があるだけでやぐらに似ています。
天井からは色あせた線香の移り香がする千羽鶴がぽそぽそとぶら下がり、
今で、このムードをたもっているんですから、鎌倉時代〜江戸時代はどんだけ”霊験あらたか”やったことでしょうねぇ。

IMG_2545_20161014151404e40.jpg

こちらでお金を洗います、、。
なんか、、どっかで見たような、、、
うーーん、思い出せん。
とりあえず、現金を洗ってみたら思い出せるかもしれない、、と

IMG_2538.jpg

社務所へ
社務所といったらいいのか、寺務所?宗務所?悩む。お札などに並んで、ザルと線香と蠟燭がありまして、100円納めてこの三点セットをうけとって、本宮を拝みます。蠟燭と線香を点けて、、一瞬ナムダイシ、、と言いかけて思いとどまる。ど、、どの真言を言えばいいのか?普通に弁天真言オンソラソバテイエイソワカでええんか〜〜???ていうか、線香つけてるけど市杵島姫命がお柱やん(やっぱりな!)!!二礼二拝一礼もしといたほうがいい?(あはは)。もう、あるがままに受け入れるしかない、ビバニッポン。

IMG_2539_201610141440076ce.jpg

なんとなくポケットに入っていた小銭をザルに入れて眺める。
今こうして写真を見ると122円やん、倍に増えても244円です(ぎゃはは)、そんなことどうでもいいんです、ザルに水を入れてみて、ハタと思い出しました。
これは、、佐渡金山で見たやつです。砂金採り!!鎌倉なので砂金ではなくて砂鉄でしょうねぇ、なんにせよカナッケ。なるほど、水(と砂や泥)をザルに入れると金になるブツが採れると、銭やなくて金ね、でもひいては銭になるんやけど。ま、そういうことちゃうん、やっぱり労働せなあかんと(あはは)。なるほどねぇ、金を洗うと増えるんではなく、洗うと金が増えるというダジャレ的ご利益アンド集客キャッチだったんかと、。ということで、鎌倉の武器財力で征夷大将軍になったんだから、忘れんなよ〜〜ってことなんかねぇ。ここもやっぱりそうなんか、、って思わされました。忘れていないので祟らないでね、と拝む。

IMG_2551.jpg

七福神社
そのまんまですねぇ
まぁ、お金というのは色んな人の手で触られて雑菌ももりだくさんだと思うので、洗う(除菌)するのは良い事かと思いますわ。伝染病予防にならんこともないこともない、、ひいては病気にならず、薬を買わなくても良いし(金が減らない)、仕事もやすまなくていい、そして金が増えると。ご利益デス、フィジカルに(笑)。

IMG_2560.jpg

上之水神社

IMG_2552.jpg

下之水神社
どちらも水源自体をご神体として祀っているようですんで、水神/蛇神様なのでしょう。お供えの卵は境内の茶屋で入手することができます(値段未確認)。ふと、、最近の洋物流行ハ◯ウィンとかすごいこと盛んに商品になってますやん、そんなんも頭をよぎってねぇ、、いっそイース◯ーをパクって”ミーノヒー”とい卵探すイベントとかやるんです。その前の巳日から前日の辰日までファスティング(ラマダン/精進潔斎/ダイエット的プレイベント、ぶっ)、略式fastで卵を食べない(爆)で、主日巳の日に極楽浄土に居る市杵島姫命が復活する(混ざってる混ざってるし)という日ということにして、白蛇グッズを飾り、白蛇ゆるキャラが踊るなか子供達が境内に隠された卵を探すという、、。またもや罰当たりな妄想をしてしまう(許してたもれ〜)。

IMG_2556.jpg

やっぱり実際に来ると得る物多いですねぇ(あははは、ご神力やな)
宇賀福神社から源氏山を眺めました、源氏山を歩いて葛原岡神社にも詣でたいんですが、諸般の事情故断念。
源氏山は標高93メートル、伊予守源頼義とその嫡男の源義家(八幡太郎/頼朝の高曾祖父)の親子が、前九年の役、奥州遠征に赴任した時に、武庫山に白旗を立てて気勢をあげたと、ソレ以来”源氏山”と呼ばれるようになったと言われている。で、子孫の頼朝がこの地に流された時に、この源氏山から鶴岡八幡宮を遥拝したそうだ。っていうか、、“遥拝”せなあかんかったのは何故かというのを考えてしまうねぇ。まー、色々ややこしいことです。
さて、坂を下ります。
ハッピー ミーノヒー(爆)
つづく!
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
東海道中膝電車スキマ旅9
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

ハッピー ミーノヒー!
うん そのうち出来そうな気がしてきました
その昔アメリカ時代 ハロウィンなんて誰もうちに来なかった…
せっかくお菓子用意してたのに…カボチャを細工したのも1年きり
なんで この日本でのフィーバーぶりにびっくりです
(会津のど田舎でも仮装行列して練り歩いてたので)

真夏のあっつ~い日に源氏山上りました
そんな日には行くもんじゃないと思い知りました
あ さもしい根性の持ち主なので しっかりお金洗いました・爆

No title

鳥居一体型のトンネル、手掘りっぽいですね
神仏習合?
一度は、分けられてたのかな?

No title

鳥居一体型のトンネル!
なんかくぐると別世界に行ける感じですね。
しかし・・・神社だけどお線香の香り漂うんですね(笑)。

銭洗い!
やる人はお札を洗うそうで。
まぁ、倍になるなら元金が多い方がいいですもんね(笑)。

ミーノヒー(笑)!
西洋に押されている今、和風のイベントも増えてもいいですよね♪

タロウの母さん

コメントありがとうございます
私もイケそうな気がしてきました(んなあほな、あはははは)。
私、このハロウィンのもりあげっぷりには非常に驚いております。ま、日本人江戸時代からコスプレ好きですからねぇ。身分縛りの多い文化なので変身願望も強いのかもしれません。奇矯な衣装を着る大義名分を欲していると。
鎌倉の暑さというのは異質な暑さですね。10月直前で全身アセモだしたのは初めてです。10月だからと会議場やコンビニまで冷房が切られていてゆだるかと思いました。外が暑いのは我慢できますが、室内が暑いと仕事になりません。電車の中も灼熱地獄ですし(苦笑)。お金、洗う側は気持ち良く洗って良いと思います。こんなんもイベントですし、実際洗ったぐらいで増えるもんでもないですし(あはは)、増やそうというのを行為としてフィジカルに目に見る事で勤労意欲をステユミレートするというか、そんな二時的プラセボ効果もアリだと思いますわ。ただ、なんでそんなことになったのか、というのを考えるんが止まりませんのんは、ただのマニアだからです(笑)。面白くてたまりません。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
やぐらやとんねるや切通し、当時のものは全て手掘りですね。砂岩なので掘りやすいのに結構崩れにくいようです。もちろん崩壊してしまっているものもみられましたが。
もちろん関西でも習合してますんですが習合レベルが違いますわ。神社の中に仏教施設があるとか、お寺の中に摂社があるとかいうレベルではなくて神様自体がひっついてしまってます。ガタでもほんとうに実感するんですが、シャム双生児レベルで臓器をシェアしてしまっていて分けられないような状態に見えます。ということで、こてこての仏塔だけ撤去したらええって地域もあったみたいですし、もちろん書類だけ”ここは純粋に神社です”でスルー地域もありますしねぇ。今、歴史をたぐるときに難儀するわけですが、ゆうても江戸廃仏毀釈中心地というと水戸なんで水戸以外ではそんなに影響ないですし、最悪の明治廃仏毀釈でも超有名神社の神社内の仏閣とその周辺はものすごい被害になりましたが、地方や土地でものすごい差があるので、まぁその土地土地の状況や政治的意図も多分にあると思います。

リクさん

コメントありがとうございます
ね、生きながらにして、彼岸にいけます。
弁天で神社ってのもかなり不思議系ですが、鳥居をくぐってお線香とローソクというのもかなり違和感ありまくりです。ちょっと関西人には驚愕ですよねぇ。お線香→死者の匂い消し、鳥居の中→清浄死の匂いなし、という図式が頭の中にコッペリついているのかもしれませんが。
確かに紙のお札を洗う人が多いようで、洗ったお札をローソクの火でかわかさないでください、と禍々しくも張り紙がベットリ張られていて何ともナニな気分になりました(笑)。増やすつもりで銭洗ってローソクで燃やしてしもたらコントですよねぇ。
ミーノヒー、ちょうどお盆に近いですし、いいイベントになると思います。ミーノヒーイベントやってくれる弁天系、蛇。龍系神社仏閣様ご連絡くださいって告知しましょうか(ぎゃはははは)。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ