皇妃エリザベートが愛したドナウの秘宝

2016.09.27 09:00|museums
北海道記ドラグしてますが(笑)
ちょいとブレイク

IMG_1798_20160924072248bbf.jpg

新潟市新津美術館 ヘレンド展
ブダペスト国立工芸美術館、ハンガリー国立博物館等が所蔵する陶磁器約230点が新潟にやってきております。
館内、新津では珍しく(珍しくって言うな)大きな帽子を被ったガタ”マダム”的装いの中高年女性がワンサカとあふれかえっていて、これまた2〜4、5人の団子状となり陳列台の前を占拠。
私、年齢的にはぴったり同世代ですが、なんか独り異邦人
ていうか、あからさまにジロジロ人を見ないガタピーポーも女性団体になったらそれなりに気が大きくなるのか、思う存分ジロジロみられました。ま、すきなだけ見てくれたらいいけどね、。なんで見られるんかねぇ、、とおもうが、実は近所の”顔見知り”ばっかり居る場所で”知らん人”なんで見られているんではなかろうかねぇ、他に理由がわからん。ストレンジャー・イン・ニーツ(ぎゃはは)。

IMG_18040.jpg

ヴィクトリアシリーズのテーブルセッティング
会場2カ所で”ショッピング”できるセットが展示されていまして、なんとなくアパレルのファッションショー的な雰囲気になっています。もちろんこちらのセットは撮影可。
あんまり日本では知名度が高くないヘレンドですが日本にも直営店が出来、デパート出店もがんばっているようで、そこらへんの流れもあっての大日本興行なんかねぇ。たしかにこうして実際にディナーセッティングしているところを見たら、気に入って購入する人も少なくないと思います。

IMG_1808.jpg

撮ってはいけないガラスケースの前なんで写真が撮れませんが(笑)
まーーいろんな話をしている女性の方々、、聞こえていますんですってば(あははははは)
そして、普通の展覧会ではそんなに目にしない、ガラスケースに手をつくな、触るな、もたれるな、という表示がめちゃくちゃ多い!!!
それなのに、その表示の横に手をついて見ている人の多い事といったら!!
ていうか、8:2ぐらいで少数の男性も居ましたが、男性もケースに手をついていましたねぇ。
なんでこんなに手をつくのか?としばし色んな人が手をついているのを観察していました。私が思ったのは、特にちょっと低めの所に展示されていると、顔を近づけてみるのに身体を自力で支えることができないんだと思います。手をついていること自体無意識っぽくみえます。腹筋背筋の問題なのかも。手すりが必要か?(手すりとか付けられたら色々邪魔でたまらんな)。また壁状の展示ガラスの前にちょうど7センチほどの出っ張りがありまして、そこも手ぇ付き放題でした。もちろんそこも手をつかないようにとの表示がたくさんありましたが(苦笑)。

IMG_1818_20160924072301fef.jpg

「牡丹とアポニー・グリーン」シリーズ4人用ティータイムセッティング
ヘレンドだけでこれだけの数を観ることて、あんまりないですねぇ。
特にヘレンド初期の頃の作品やハンガリー王室御用達セットやケデレー宮セット、万博出展柄や食器以外の作品など見ごたえありました。ビデオでは制作風景入りのヘレンドプロモビデオなども流されていて工夫が凝らされてます。

IMG_1824.jpg

最近またシシィ人気が再燃しているようで、あちこちで皇妃エリザベートがらみを目にします。
皇妃エリザベート関連本はものすごくたくさんありますが、これをチョイス

20160924070241b4f.jpeg

名香智子『皇妃エリザベート』
原作:ジャン・デ・カール、 監修解説:塚本哲也
目の中に星がいっぱいある少女漫画の王道ですねぇ。かなり私のもつエリザベートイメージとはズレがありますし、こまかいところはアレですが、流れはとてもよく解るので20分で要点が掴めます。そう、風呂本に(笑)おすすめ。
ヘレンドというと皇帝フランツ・ヨーゼフが庇護し、皇室・王室御用達承認されて一気にメジャーブランドになったというイメージ。そう、皇帝フランツ・ヨーゼフというとエリザベートの夫ですもんねぇ。エリザベートが押したんか、フランツが先なのかはわかりませんが、ともかく、かなり当時的に斬新なデザインと高い技術で良質な顧客をガッチリ掴んだことは確かでしょう。品物をみると良くわかります。
色んな意味で結構楽しかったです。
このヘレンド展、全国巡回で関西は
2017年4月8日〜7月30日大阪市立東洋陶磁美術館
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

  
えっと~~。この写真のお方、私知ってる人かも。。。。というローカルネタで失礼。

この帽子の生地が見たことある気がするんよね。ここにあるの。。。。ちゃうかなぁww

http://botezi.blog22.fc2.com/blog-entry-1114.html

え~~、ガタにはガタルールみたいなのがあるんかな?というのを感じる今日この頃です。(ずとですが・・w)

No title

わぁ~
アレが描かれた食器は使えない~  (笑

リトルガルさん

コメントありがとうございます
たしかにリトルガルデザインの帽子にみえますわ!
今、旅先なんで帰宅したらオリジナルの写真送ります、ワクワク。
ガタルール、あります!張り紙する意味がアレですよねえ

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
あははははは!絵のアレって、こんな図案化したんもあきませんのん!?
笑い事ではないですわね、失礼しました、笑。

No title

あぁ!
まさにヨーロピアーンな食器たちです。
何気に中国人モチーフ?な・・・
なんだろ?バター置き?フィンガーボール?もありますね。

シシィ、ハンガリーで大人気でした。
等身大パネルっぽいものが通りに置かれたりして♪

No title

美術館に底の固い靴で来る方が苦手です。
ていうか、床を柔らかくしてくれませんかね。

リクさん

コメントありがとうございます
ご当地人気はものすごいらしいですね!
シシィは写真が残っている年代ですし、伝説だけの美女でなく証拠あり、笑。クレオパトラ、楊貴妃にならべて三大美女と数える運動もあると。連休はハンガリーやったんですか〜♪ええですね〜♪

Re: No title

コメントありがとうございます
すみません、何度かウエスタンブーツでガツガツ歩いたことがあります。予定外で突然旅先だと履き替えるものなしで、滝汗。
カーペットのミュジアムて希少です。新潟には畳のミュジアムがありますが、あははははは

No title

あぁーこれ
オカンが興奮してた、行けないけどって・・・なるほどな内容

m_tomo27さん

コメントありがとうございます
御母上は西洋陶器がお好きですか、たしかにオカン世代がどっさりと来場しておりました。
非公開コメント

| 2018.06 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 06月 【23件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【31件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ