究極の趣味人

2016.09.17 09:00|museums
ホカイドー記つづいていますが、ブレイク
ニーガタです。
今日はハチ、クモ、さらにケバリの大元モデルがでますが、私的にはアレではないと思うんですが、、どうでしょうねぇ。虫苦手な人は注意してください。

201609120918083c9.jpeg

新潟日報メディアシップ
北前船フォルムの美しいビルヂングです。普段ケータイカメラは四角い写真を撮るように設定しているんですが、それだとかなり遠くまで行かないと入らないので、縦長さんにしときました。広角レンズもってたのに忘れポンチだった(笑)。ケータイカメラに付けるやつ、最近もらったんだが使う機会がなくて忘れてた。
こちらにある会津八一記念館に三重県津市の石水博物館から川喜田家美術コレクションがやってきています。

20160912091756b43.jpeg 20160912091511b1d.jpeg

究極の趣味人 会津八一vs川喜田半泥子
半泥子作品を中心に、乾山、広重、蕭白、観山、光悦、十返舎一九、藤島武二、豊臣秀吉などの名品が面白いコンセプトで展示されています。このvs企画て面白いなぁ、魯山人とかもやったらいいのにと思ったら、こちらのメディアシップに引っ越しする前の旧館時代にやってしまっていたそうです、、残念。観たかったなぁ。
ともかく、タイトルどおり”趣味”でマニアック、数奇なんですねぇ。素晴らしきオタクの世界です。
特別展示室だけでなく新潟文化の記憶館のほうにも混ざって展示されていて合理的なだけかもしれないですが、不思議なニーガタ効果を感じました。おもろいレイアウトですねぇ。個人的には一九の扇がググっときますねぇ。かえらしかったです。
さて、
秋らしい爽やかな季節になってまいりました。
先週末にマラソン大会で100人以上がスズメバチにやられたというニュースがありましたが、秋というとスズメバチ(hornet)たちは昆虫が減るにもかかわらず新女王育成と大量のオス蜂を養わんとあかんというのもあり異常に攻撃性がたかまります。ワスプ(wasp)も春頃は蜜やジュースをすすっていたのが、夏過ぎから肉食になりますしねぇ、基本ハチがピリピリしている時期です。ちゅうことで、鳥屋野は蜂天国なんで園路の小道を歩いているだけでも巡回蜂に顔の前でホバリングされてスズメチェックされるようになりました。結構威圧感あります。ちなみに巣がガタ沿いのモジャモジャの中に数個形成されているので、不用意に巣に近寄ったり、テリトリー内で騒ぐとかなり確実に刺されます。スズメバチはミツバチとちがって何遍でも刺せる(針が抜けない)ので恐ろしいですよぉ。
スズメバチだけでなくジョロウグモもものすごい増えてます。蜘蛛の巣だらけです。
で、ある日、蜘蛛の巣にかかったクロスズメバチをみていたら、



ブウウウウウンとオオスズメバチがやってきて、
ジョロウグモの巣にかかったクロスズメバチをもぎ取って去っていきました。
クロスズメバチとうとヘボ、人間の食用として愛好家の多い”美味しい”蜂だそうで、、
スズメバチにとっても美味しいグルメ食物なのか?!
ジョロウグモ家族もなすすべなく、されるがまま。
ジョロウバチの巣を屁ともおもっていないスズメバチ、すごいですねぇ、やりたい放題です。おもろいもんみました。

IMG_1672.jpg

亀吉のたんぼ
米がたっぷり実っていました。

IMG_1674.jpg

稲って美しいですねぇ。

IMG_1669.jpg

睡蓮も咲いています。
カワセミもウロウロしています。

IMG_1638.jpg

どんぐりも実りだしているし、
クルミも早熟なのがぽとぽとと落ちはじめています。
早朝、ラジオ体操のあとに拾って帰る人がわんさかでてきますんで、そうしたらジョロウグモの巣とかスズメバチの巣とかも”処理”されると(ラジオ軍団、めっちゃ強いです)、したら私も鳥を薮の中でみることができると(あははは)。

IMG_1700.jpg

コスカシバ
スカシバって美しいですよねぇ。大好きなんですが、こんなコスカシバのようなコモンタイプですらなかなか見つけられません。もっとレアなのも観たいです。
スケスケの羽の模様やモフモフのお尻が魅力。
結構長らく眺めていましたが、まったく逃げる気配がないので、ふと思い出してケータイで撮ってみました。

2016091516375994c.jpeg

これももらいもんの携帯カメラ用接写レンズを付けた携帯カメラでコスカシバを撮った画像です。
なかなかオモロイとおもいます。広角は景色や自分撮りとして爆売れしているらしいが、接写とかはどうやろねぇ。アマゾソなどネットで100〜5000円とピンキリで売られておりますが、まー、ピンキリやねぇ。なんにせよケータイ用なんでそんなに気合いはいらんと私は思いますが、でも、カメラもってないときにやっつけでも撮っときたい虫とかミクロなもんがあったときの為に鞄に入れとくというのはええかも。ほんまオモロイオモチャです。スマーホ使用者マクロ愛好家ならもっといて損はないかも。ちなみにケータイ用の望遠レンズ、顕微鏡やらエンドスコープとかも商品化しているそうですわ。いやはや、自分、歳食たな、、と思いますねぇ(笑)。

IMG_1686_201609120944276fb.jpg

運動がてらスポーツ公園まで歩きました。
鳥屋野潟公園鐘木駐車場からここまで1、6キロ往復で3キロちょいあるんですが、
3キロで8千歩ちょいしかいきません。もーー熱でるほどヘトヘトなんですが(笑)1万歩ないんよ。ゆるせない(笑)。ていうか、1万歩歩いたらどんだけしんどいか、と思うと毎日1万歩歩いているラジオ軍団の人々ってほんまものすごいです。140歳ぐらいまで余裕でいきそう。

IMG_1703_20160912094408841.jpg

ええにおいやねぇ
先々週から秋のアレルギーシーズンが始まって、カイカイになっていますが、
ドースの増やし方がなんとなく掴めてきたのでエエバランスで洟垂れてます。

IMG_1701_20160912094429b4a.jpg

スポーツ公園の遊具コーナーが完成していました。
かなり面白そうです、とはいえ私は利用しませんが(冷や水かと思われる)
が、この遊具コーナーが完成した所為か、ここらへんでいつも目撃していたアオゲラが居なくなりました。
また落ち着いたら戻って来てくれるかな、、。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

ジョロウグモも子育て大変ですね
コスカシバ、触角から顔がアレっぽくて・・・ (汗
毎日歩く爺さん・婆さん、ほんと元気です

No title

スズメバチ、恐ろしい・・・。
小さいころ、半そでビーサンで平気で山に入って行って
スズメバチに遭遇したことを思い出しました。
今考えたらなんて無謀な!!!(恐怖)
刺されなくてよかった・・・。

ドングリ!
もうそんな季節なんですねぇ。

こんばんは

失礼ながら3キロ、8千歩だそうですが、
僕は6kmくらいで同じ8千歩くらい、3km÷8000歩=0.37m(歩幅)、単純にあちこち歩きブラブラ歩いて直線で3kmとか、
ワンコの散歩しながらとかでしょうか。

先日、「面白いですか」とコメント入れた責任で新発田歩きました、1、2千歩。
だらだらと新発田城から始まり、清水園、寺町、昼からでしたが時間が足りなくなるくらい新発田を楽しみました。
先日に記事がなかったら、行ってませんでした、ありがとうございます、(^^ゞ

No title

究極の趣味人、うらやましいぞ!ううううう。
巡回してくれませんか。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
ほんと、クモも大変です(笑)
コスカシバ、「これは蚊、これは蚊」と思ってください(あはははは)
ほんとーーーーーに元気です。私が数十メートル歩く間に公園1周してきて抜かされます(笑)。

リクさん

コメントありがとうございます
やっぱりスズメバチが最強(最恐?)だと思いますわ。なんせこの時期は気が荒くなっているのでさらに凶悪。でも、そんな凶悪な巣の近くでぺらぺらの寝間着みたいな格好でクルミ拾ってるんですわ、まさに最強の上です(笑)。刺されなくてよかったですね、ほんとに。
木の実が熟れだしました。早いですねぇ(しみじみ)

犬山にゃん太郎さん

コメントありがとうございます
私の歩幅は70センチぐらいなのです。だいたい身長から100センチひいたぐらいになるそうです。とはいえ、そんな計算をしているのではなく、GPS連動の万歩計でコンピューター端末で計測しています。
新発田城下町、ほんとに素敵ですわ〜〜〜〜。月岡もいいですし♪五十公野も好きです。今日は土砂降りなんでアレですが、また近々歩きたいと思います♪

無楽斎さん

コメントありがとうございます
いやほんと巡回してもええと思いますが、巡回するほどの規模でもないんですよねぇ。なかなかこじんまりとしてサイズ的にも”数奇”な感じでマッタリと楽しめました。そちらからだと石水さんに直接行く方が近そうですよね。
非公開コメント

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ