喜多方食う買う見る

2016.09.01 09:00|trips
喜多方を歩いています。

IMG_9470.jpg

瀬戸物屋さんの店先に並べられていたマグと湯のみがドストライク
わ〜、田舎っぺ大将の湯のみ
田舎っぺ大将はちゃんとオフィシャルのようでしたが、ジャングル大帝レオ、白土三平氏の忍者漫画「サスケ」などの怪しいパチもんマグカップがものすんごくいい味だしてまして(笑)しかも100円!!コーヒー飲みの私なんでマグはいくつあっても楽しいですしねぇ。大ちゃん湯のみとマグ達を買いました。良い買いもんした♪

IMG_9472.jpg

こういう瀬戸物屋、見なくなりましたねぇ。
なんかほんまに懐かしいですねぇ、お店というよりもなんかテーマパークのショップとかアトラクションというかフィルムのセットのような雰囲気です。現実感無さ過ぎ(あはははは)ですが、自分の青春時代がすっかり博物館的になっているかと思うと少しナニな感じです。そりゃまぁ足腰も痛い筈じゃわ。なんというか、生活雑器もほんま流行廃れありますが、お店も時代によってえらいこと様変わりしているというのを実感しました。

IMG_9435.jpg

タイル張りのいい感じのお店 若喜商店
1755年創業、味噌と醤油の製造販売です。蔵が8棟あってその中の1つが

IMG_9481.jpg

1904年(明治37年)に作られたイギリス積みの煉瓦の座敷蔵。内部も拝見することができます。
若喜商店オリジナルフリーズドライのみそ汁なんかも売っている。が、それよりなにより、こちらの味噌屋の離れには土産物屋/数奇者のお店になっておりまして、

IMG_9485.jpg

こりゃたまらんよ
昭和のデッドストックもののプラモや塩ビ人形が昭和のままの内装のお店の中に陳列売られています。もちろん値段は現代価格になっておりますが。

IMG_9491.jpg

ホンダダックスのプラモ!!
ほんまもんが家にありましたが(笑)プラモもあったんやねぇ。当時、戦艦とか城とかのプラモを作っていたので車とか単車には手をだしていません(あははは)。

IMG_9488.jpg

さすが味噌屋、消毒室なんかもありました。
そして、男はつらいよの看板が〜。
蘭ちゃん(キャンディーズの)が出ている回です。
他にもたくさん映画のポスターが飾られていて泣けます。

IMG_9494.jpg

煙も出ます(ぎゃははは)懐かしい。
めちゃめちゃ流行ったわな。

IMG_9498.jpg

醤油屋さんなので、こちらで製造された若喜醤油のソフトクリーム
ちょっと食べてみました。
ソフトクリームにたまり醤油がかかってるだけなんですが、なんとなくみたらし団子系の味でとても美味しいです!!爽やか〜〜♪お腹いっぱいですが、ソフトクリームは別腹です。

IMG_9490.jpg

いやはや、とても楽しかったです。喜多方の街並
もっと涼しくなったら、またゆっくり歩きに来たいと思います。

あっ

IMG_9519.jpg

駐車場に辿り着いて、思い出しました。あぶなかった。
ヤマグチの喜多方ラーメン生大福(笑)、30分ぐらいで食えと言われてたんですが余裕で1時間以上経ってました(笑)でも、いい感じに解凍完了していまして、グダグダにもなってなくていい感じにしっとり。で、お味のほうはといいますと、、、(*´艸`)ムグムグムグムグ
確かに生クリームとうすら醤油風味な餡に塩味、それになんかわからん中華な感じに求肥なモチとなんかほんまいろんなものが渾然一体となったカオス的な、、
カテゴリー的にはモチかなぁ、うーん中華大福モチ(そのままやんけ)
でもこれがまた、甘じょっぱ系の優しいモチになってまして不思議に美味しかったです。
なんやわからんけど、ラーメン味ではないですが、ラーメンっぽい味(どんなんやねん)
美味しいです、変やけど存外普通に美味い。グヘエエって味を期待してたんですが(笑)
ともかく、良い町でした再訪まちがいなしです。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

どストライクです~♪
ジャングル大帝レオのが、100円!?
大人買いしそう
DAXのプラモ、1万円って・・・
指のケムリでるの懐かしい~
今すぐ、行きたいです  (笑

No title

喜多方、なんて味のある町なんでしょう!!
なんか時が止まってるよう(いい意味で)。

醤油ソフト、聞いた時はえええ!って思いましたが
食べてみるとおいしいですよね。
日本人だなとしみじみ(笑)。醤油好き(笑)。

ラーメン大福、謎めいた美味しさだったんですね。
中華な感じと求肥・・・。
斬新なコラボです(笑)。

No title

コレは・・スンゲェー店やあぁー 22円って?
渋いなぁーえぇ感じなところ多いですねぇー
ラーメン大福 あたしもエグイ味なんかなぁと妄想してたが。

さて8番らーめん石川の会社らしい
北陸人は結構頻繁に行く店で安いのかなぁー
ガタはどうなのかとふと思いまして 見たことあります?
ガタにあるのかどうか?
なーんか昔、新潟の子が帰国したらやっぱり8番らーめん食いたいみたいな事
きいたので、富山・石川人もそうなんでねぇー
王将よりはあっさり系やと思います。

No title

おー、いなかっぺ大将。
花ちゃんとキクちゃんから好かれ、うらやましい限りです。
ダックスの水着美女、時代ですねぇ。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
大人買いしましたとも(ひひひひひひ)
100円ですよ、なんていうかこんな観光地なのに観光地価格どころか激安っていうところが会津の人の良さがでているように感じます。清水の茶わん坂で並べたら1000円でも飛ぶように売れそうですわ。
DAXのプラモ、こちらはコレクター価格で(笑)高いのか安いのかもわかりません。コレクターショップとかで昔のプラモ(未組み立て)がえげつない高額で売られているのを最近目にして驚いております。
ね、めちゃ魅力的ですよね!!(笑)

リクさん

コメントありがとうございます
喜多方、ほんまもりだくさんです。食ってよし、撮ってよし、買うてよし!観光王道コースですよねぇ。しかもしみじみと混んでない(ここ重要)。ま、”ばんない”ラーメンで人が並んでいるので通りに拡散されず、良い効果を産んでいるのかも、(あははは)。
醤油ソフト、美味しいですねぇ。みたらし団子、大好きなんで考えれば同じかと(笑)。醤油ラブです!
ラーメン大福、奇抜な内容の割りに存外普通に美味しかったです(あはは)が、なんかズバっと表現できない味ではありますねぇ。話のネタにもっそいいいとは思いました。

m_tomo27さん

コメントありがとうございます
あははは、税ヌキ価格が20円とかなんとちゃいますかねぇ。
ラーメン大福、ギョエーな味でエエネタになるかと思ったんですが、存外普通に美味かったです。最近なんでも塩が加味されていてねぇ、そこらへんの味っぽいのでそういう意味で”今風”な味かとおもたんですが、存外もてはやされてもないようで、、やっぱり宣伝が無いというか、押しが弱い(あははは)売り込まないですよねぇ、ここらへんの人って。
8番ラーメン、うちの近所のニイガタ市内には無いですわ。1番ラーメンやったらあります(笑)。グルグルマップでみてみると、上越市には1軒あるみたいですが、、。新潟も上越と下越でものすごく文化が違うようですんで、食べもんも結構違いがあるんかもしれませんねぇ。随時リサーチしていきたいです。ラーメンも或種ソウルフードなんで、私も帰省したら和歌山ラーメン食いますからねぇ。美味い美味く無いを超えたところにある故郷の味なんやとおもいます(笑)。

無楽斎さん

コメントありがとうございます
いなかっぺ大将、たいへん懐かしく嬉しかったです。
水着美女、あの時代性的なものに大らかでしたよねぇ、セクハラとか言葉もなかったですしスター水着大会でモロ出しとかありましたしねぇ。今でも女性の裸にはあまり目くじらたてないタイプの民俗だとは思いますが(笑)。CMもアルコールやタバコ、スーツ(ダーバンとか)男性ターゲットなマーケティングでしたねぇ。時代は変わるもんです。
非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ