喜多方、昭和にプチタイムスリップ

2016.08.31 09:00|trips
福島県、喜多方です。
まさに我が青春の日々(笑)、昭和が取り残されていてなんともノスタルジックな気分になります。

IMG_9442.jpg

カメラとシネの10ヶ月払
縦書きはカメラと8ミリ十ヶ月払
なんで10ヶ月払いなんだろうか?1年12ヶ月払いにするより解りやすいとか割りやすいからか?

IMG_9441.jpg

文房具屋
電話番号の市内局番が一桁です、1デジット
まぁ、昔はどこもそうだったんですが、書き換えてないところが良いですねぇ。
ていうか、現在市外局番も市内局番も3桁ですが、少し前は市外が4桁で市内が2桁でして、未だにその区切りで電話番号書いてしまいます(あははは)。
バスも柄がなんとなく昭和な感じで良いねぇ。

IMG_9436.jpg

笹屋
旅館とか泊まりたいけど、泊まるほど遠くないんよねぇ。
ま、別に泊まってもどうでもいいんですが、泊まるとなると1泊でも10泊でも同じだけものすごい引っ越し装備が必要なので(ぎゃはははは)1泊だけちょっと泊まるというのが面倒くさすぎる。

IMG_9455.jpg

あまくておいしい自然完熟ハニーバナナ
美味しいバナナが食べたい〜〜。そういえばココ最近美味しいバナナを食べていません。なんか味薄いんよね。プランテーンも食べたいなぁ。うまいメキシカンが食べたい。

IMG_9444.jpg

”只今不在ですが高校野球をご覧下さい”
なんとまぁ、凄まじく治安が良いから出来ることでしょうが、この無防備さ、動悸ドキドキです(あはは)。留守なのに明けどんどん、柵もなんもないところにテレビとかポイと置いてありまして、しかも不特定多数の観光客/ストレンジャーがウロウロしているような通りで、ほんまええんでしょうかねぇ。プライベートにもサベイランスとかもつけてなさそうでしたし。ま、ええんでしょうねぇ。すごいもん見た!って感じました。
 ぽっきり市も気になります。

IMG_9445.jpg

で、あけはなってあるドアから中を覗くと、
どうやら店主さんは旅行がお好きなようで。
なんにせよ、かなーーーりセキュリティなってません(笑)
ほんまに観光地なのか?ていうか、ほんまに今2016年なんか????
もしかしてラーメン食ってる間にタイムスリップしてしまったのでは?

IMG_9449.jpg

浜町のカレーライス みそラーメン
カレーライス、いいねぇ。喜多方でみそラーメンて文字は新鮮(笑)

IMG_9460.jpg

山中煎餅で煎餅を買った。
車で移動中に食う分数枚。店内にはサザエさんがこの店で煎餅を焼いていたりする姿のスチールが飾ってありまして、サザエさん来たんか!!と妙にウケました。よく有名人が来て店内で記念撮影したのを飾ってあるお店は見ますが、サザエさんは初めてみましたねぇ。サザエさん、結構ロケやってるんや(あははは)。
店頭で七輪が赤々と燃えていまして、こちらで煎餅を自分で焼く体験ものもあったんですが、この時31℃、、、無理です。七輪とか見るだけでも嫌(笑)。

IMG_9465.jpg

喫茶くら
あかなまこがとてもかわいらしい。
実は中華そばのスープがまだ腹の中でダブダブ、その上にペットボトルでがぶがぶエナジードリンク飲んでまして(熱中症対策と言う名の暴飲)腹が喫茶店に拒否反応を(笑)それより暑くても街並をみるほうが楽しい。とりあえず一巡さっくりスキャンしたいしねぇ(ふふふん)。

IMG_9466.jpg

レストラントレビ
御予約席のみ営業中
予約だけの営業とは、、期待膨らみまくりな感じ。

IMG_945000.jpg

喜多方ラーメン神社
喜多方のインフォメーションセンターです。中には人間が入ることのできるラーメン鉢がありまして、中に入って記念撮影が出来ます。旅の記念に喜多方ラーメンの具になるというのはどうでしょう。煮えたかどうだか食べてみよう、むしゃむしゃむしゃ(ぎゃはは)。
ていうか、はたと気付けば蔵の写真をセレクトしてなかったですねぇ(笑)
こちら喜多方では男なら一生に1つは蔵を建てねば男が立たないそうで、そんなんでやたらと蔵が多いそうです(地元の人談)。蔵はもちろんフォトジェニックで良いのですが、それよりなにより蔵の中のほうが面白くて(あはは)。

IMG_9468.jpg

蔵、と一口に言えど色々個性があって面白いです。
それに蔵といっても座敷蔵なので通りに面したShow off的な建物になってまして、貯蔵ではなくて中が居室や接客用に作られた客室タイプの住居用蔵もみられます。面白いですねぇ。
ほんまにインタレスティングな町です。ラーメンだけかと思ってた(失敬)。
ていうか、、オバハンなんか忘れてないかぁ、というツッコミが聞こえてくるような(笑)
そこらへん明日乞うご期待(ぶっ)
いやはや、趣き深し喜多方、ファンになりました。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

10の方が割りやすいんでしょうね (笑
とっても昭和な街並みですね
たまりせんべい美味しそう~

No title

いいですね~この昭和な感じ♪
なんか落ち着く♪
お店の人の無防備さ!
あまりにも大胆すぎて
反対に持ってかれないのかも(笑)
こっちじゃまぁ持ってかれるやろな~

No title

おおおお~。
そのブリキの看板!
オロナミンCとかボンカレーとかもありましたよね。
市内局番一桁!!!
実家がそうでした~。
今や市町村合併して3桁になりましたが。

喜多方、そんなに治安いいんですねぇ~。
街角テレビも現役だなんて(笑)。

こんばんは

喜多方何年も通ってます、今年も春に。

東日本大震災以降に、「頑張れ東北」ということで訪問回数が増えました。
その一端が改めて喜多方が面白い町だと気がつきました。

あ、喜多方だ

おはようございます。浜町食堂さんには会社勤めだったころによく行きましたが、閉店されてしまいました。味噌ラーメンは、赤味噌系で生姜が入っていたと記憶しています。ほんと残念です。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
そうでしょうね〜〜←10
なんといいますか、ファイナンス会社を通さないやつっぽいですよねぇ。毎月手で月賦もって店に来るんですわ、で、新しいカメラについてしゃべったり、色々マニアな会話を楽しむと。地元的人物信用月賦な感じをうけまして、ものすごくホンワカしますよねぇ。
たまり煎餅、パリパリしすぎずちょっとしなっとしているところがこれまた噛みごたえがあって味がよかったです。
めちゃめちゃ昭和でした。

ふくねえさん

コメントありがとうございます
自分が生きた時代というのはいいもんですねぇ、なんといいますか歳経ててよかったなぁ、と思うひと時でした。
ほんま治安ええんですわ、ていうか和歌山でも田舎の地元の人しかおらんような村ならこんなんですが、一応喜多方って名の知れた観光客もウロウロしている所やないですか、なのにこののんびりレベルというのは感動を覚えます。でも、この日に限って言うと外国人観光客の姿は見えませんでしたんで、そこらへんがポイントなんかとも思わんでもないです。
常識が同じでない人が沢山居ったらこうはいきませんよねぇ。

リクさん

コメントありがとうございます
そうなんです懐かしのブリキ看板が数多く生き残っていました。
市内局番1桁、うちもです(爆)ていうかグルグル回すのんもまだ置いてましたし(笑)そして2桁になって現在3桁、ていうか2桁やったのがものすごく最近感があって(笑)。
喜多方って超有名やないですか、なのにこの治安てすごいですよねぇ!
かなり感動しました。

犬山にゃん太郎さん

コメントありがとうございます
喜多方、ガタ市から近いのも魅力ですわね。中華そば食べにだけでもちょっと行けてしまいます♪もうすこし寒くなったらラーメン通いしてしまうと思います(笑)。が、雪が深くなると高速道路がアレですし、悩ましいところです。
東北、非常に面白いです。いままで東北は遠いめったに行けない土地だったので文献だけでしか接してないようなものだったんですが、これからどんどんフィールドワークいきたいと思います。ほんとうに面白い場所が多いです!

BoPhoComさん

コメントありがとうございます
浜町食堂という名前だったのですね、閉店されていてとても残念ですが、閉店感がフォトジェニックでした。やっぱり味噌ラーメンだったのが敗因なのでしょうか、もしくは普通にシェフの高齢化による後継者問題とか、よけいなお世話想像が尽きません。赤味噌ラーメンとカレーのコンボ、味わってみたかったです。残念。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ