ムシクイ&ところてん

2015.08.16 10:27|Birding
映画館から出て来て、フラフラと万代バスセンターの横を歩いていましたらば、
なんかスズメよりも小柄なのがツイーっと飛んで来まして、
信号待ちの車の後部窓のワイパーにたかりました。

Eastern crowned leaf warbler

Jube Oさん(@jubewakayama)が投稿した写真 -



ワーブラーやーーーーん!!大興奮。
Eastern crowned leaf warbler センダイムシクイ
慌てて携帯電話を出して写真を撮りました。
携帯電話写真なんでどうにもこうにも画像がナニですが、
ライファーです♪
しかしまぁ、万代バスセンターてなんでもあるな(あはははは)。

20150812182619e90.jpg

ところでところてん、
新潟ではどうやらトコロテンが非常にポピュラーみたい。
この写真はみやげもん屋の軒先、ものすごーくええかんじの水道水でトコロテンが冷やされてまして、年季の入った木製のトコロテンを切り出すやつ(←名称はしらん)でニューっとやってくれます。売りもんですよ、もちろん(あはははははは)ほんま異国情緒満点。そして心太には箸が一本、なぜ?何故に箸がいっぽんなのか?妖怪っぽい。一本の箸でどうやって食うんか?さらに、気持ち悪い事に酢醤油とかんずりで食います。和歌山ではところてんはそこまでポピュラーなもんでもないですし、食うときは間違いなく黒蜜です。甘いお菓子です、、酢醤油は無理。スーパーなんかでもパックのトコロテンがぎょーさん並んでまして、なんどか「どうやって食べるんですか?」と尋ねたら、「酢醤油」「ポン酢」、、だそうです。そして”かんずり”のほうはものすんごくひなびたお土産モンやさんのおばあさん(推定80歳)が「マスタード、日本のマスタード」と教えてくれました。私、日本語で聞いたんですが、なぜか外人扱い、関西人=外人?(爆)。ともかく、見た目も匂いもマスタードから非常に遠いんですが、、まずもってそれをトコロテンにつけるというのが無理。新潟ビギナーなのでトコロテンに酢醤油かんずりはかなりレベルが違いすぎですねぇ。いつか挑戦したいですが(笑)。ていうか、かんずり、、飯に載せて食うてもいいらしい、、。マスタードを?うー、、ちょっとナニやねぇ、こちらもかなりアドバンスドな感じなのでまたいつか(ぶっ)。

応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

ワーブラーもそろそろ南下を始めるでしょうか?
ところてん!すいません、、、わたくし、酢醤油派です。
反対に黒蜜ところてんが馴染みがなくって・・・
かんずり?日本のマスタード?私、わかりません~
洗面器の寒天、ラムネ、非常に和みます。
水道水、冷たいですか?こちらお湯です(笑)
レタス洗うとシナッとなります。

No title

以前は酢醤油派だったのですが、悉く添え付けのたれの味が嫌いで;、
必ず自分で柑橘類の果汁と薄口/出汁醤油を合わせた物を使っていました(笑)
ただ、気付いたら(オトナになったら?)黒蜜orシロップ派で、
近年は専ら此方ばかりに。
(今思うと、酢醤油で心太を食すのって、マロニーを口にしているかの様な気が、、爆)。
小生も関西人ですが、酢醤油で食す方のイメージが強いかもです。
それこそ、エリアや家庭によって違うのかな・・・??
え?!和歌山ではそれ程ポピュラーな物ではない??!<心太
・・・あ!奈良が傍だから、葛切りの方がメジャーなのでしょうかね。

遅ればせながら、こちらでもどうぞ宜しくであります~<(_ _)>

ハイジさん

コメントありがとうございます
ワーブラー、9月末ごろから南下だそうです。
そういえば、和歌山でもスーパーのパック売りのタレ付き心太は酢醤油が売られているのを見た事があります。今思えば東日本からの移住者向けだったか、、と思ったりしたりして(笑)。
かんずりは越後の特産だそうですが、色々あるようでどうやら一般的なのは練りタバスコのような風体です。↑こちらで拝見したのはたしかに薄い茶色っぽい色だったのでマスタードといわれても納得したんですが、、。かんずりにも色々あるんですねぇ。
http://kanzuri.com/
白飯に載せて食べても美味しいらしいですが、私は辛いのが得意でないのでまだ未食です。
そうなんです、洗面器の中で水道水(もしかしたら井戸水か?!)で冷やされているトコロテンとラムネが魅力的でした。水道水、それなりに冷たいですが、先週の中頃に1日だけ温ーい日がありました、とはいえ真昼の数時間でしたが。基本、冷たい水で行水ができます♪レタスがシナっと、、(ひー)。

No title

こてこての関西人のオヤジ
だけど、心太は酢醤油で食べます
昔は、お菓子感覚だったのですが
最近は、お酒のあてなんです
さっぱりして、美味しいですよ
スーパーでも黒蜜・酢醤油率、半々で売ってます

さくらいさん

コメントありがとうございます
それは手作りポン酢ですね、たしかにマロニー冷製(笑)。
関西でも都会は東日本の人が多いですから、トコロテンもおかず味なのかもしれませんねぇ。
若い人はスーパーのパック売りのトコロテンの影響があるのかも、私が小さいころは今のような大型スーパーがなかったもんですからパック売りの製品がなかったですねぇ、、(遠い目)。奈良も近いですが浜ではテグサもぎょうさんとれますんでどちらもポピュラーですが、個人的には寒天系がよりも葛のほうが好きです。特にわらびもちが好きですねぇ。
こちらこそよろしくおねがします:)

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
↑話しが出たんですが、トコロテン酢醤油=マロニー
ではないかと(笑)酒の肴となると非常になっとくできますし、マロニーだと思えば私も違和感なく食べられるかもしれません。関西でも酢醤油トコロテンが出回っているのはやはり流通の発達と人間の移住が盛んだからでしょうね。昔に比べて食文化がまざりやすくなっているのは感じます。それこそ外国の食べ方も入ってきて定着してるぐらいですからねぇ(笑)

No title

かんずり知らなかった、ネットで何か調べたよ隣の県でも知らんないモンはある。
ところてん酢醤油に辛子 関西は黒蜜
親の出身の方向で食べさせられてましたから酢醤油
黒蜜を知ったときはうれしかった ガキ甘いモンすきですからねぇー
しかしこの店かなり貴重でしょうねぇー食品衛生法でアカンようなきもしますが。
あぁ外人扱いねぇ、あたしもかなりされますよ、まぁあたしのは黒いからねぇー
そんなに日焼けしてないツモリやけどねぇ、日本ではかなり黒いらしい・・・

m_tomo27さん

コメントありがとうございます
かんずり、結構よく目にするんですがホットペッパーの練り状のもののような見た目です。辛くしたいものなんにでも使えるそうなので(笑)今度ギョーザ食うときにでもラー油がわりに買うてみようかと思っていますが、辛いのが苦手なんですわ(あはははは)。
食文化、オモロイですよねぇ。こちら和歌山とは本当に違う食傾向なので非常に面白いです。またちまちま考察したいと思います。
>この店かなり貴重でしょうねぇー食品衛生法でアカンようなきもしますが。
と思うでしょ!!この通り5軒ほど全店こんな感じでした。多分役所も昭和仕様なんかもしれません(笑)。私の小さい頃とか駄菓子屋で菓子は全部新聞紙でくるんでましたからねぇ、もちろん個別包装とかナイですし(あはははは)。洋食焼きとか酢昆布でも新聞ですわ、、(遠い目)。
私も日に焼けてないですが地が黒いですからねぇ、、もしかしたら動きとかリアクションとかがナニなんかも知れないですよねぇ、どこらへんがアレなんかは自覚ゼロですが。自分を見つめるには良い機会かもしれません、、悩ましいところは関西人やからなのか長い事日本離れてたんでナニなんか、判定しづらいんですよねぇ。多分コテコテの関西弁が通じてないような気もするんですわ、どうなんでしょうねぇ。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ