コアジサシの雛すくすく

2016.08.17 09:00|Birding

ガタビーチです

IMG_7954.jpg

コアジサシの勘定をしていると、
人(70歳ぐらいの男性)が近づいて来て、
おっちゃん「なにやってるの?」
私「鳥の数をかぞえてるんですわ」
おっちゃん「あ〜、紅白歌合戦?」
私「??????????」
紅白歌合戦?まったく意味不明、だいたいちゃんと見た事ないですし元来興味がない分野なのと、鳥勘定の途中だったんで頭まわらずピンときませんで(言い訳はやめましょう、加齢です、笑)、私が眉間に皺を寄せて考えていると、おっちゃんが事細かに説明してくれました。最後の観客判定に野鳥の会の方が人間の勘定をすると、ああああ!しってる知ってます。なるほど、知ってましたがあんまり脳みそにのぼったことの無い情報でした、が、今考えてみると座って動かんもん数えるのなんぞは簡単ですもんねぇ。数えるのも訓練で、何年も毎日勘定していると数えるのが速く正確になっていきます、おもろいもんです。なるほど野鳥の会。

IMG_8245.jpg

てなわけで、コアジサシを見ながらそのオッチャンとしゃべっていたんですが、しゃべっているとどうもアクセントが新潟界隈の人ではない、どちらかというと関西系よりだが、しかし断じて近畿二府四県の訛ではない。で、どちらからお出でになったのか?と尋ねたら、なんと名古屋から一人でドライブしてやってきたと。で、これから下道を走りついで最後には津軽まで行くらしい。なんというか、、こんな観光ガイドブックに全くでてこないようなビーチで名古屋のオヤジ一人旅と出会うとは(あはははは)、ちょっとお茶でもと言いたいところだったが近くに自販機すらないし(爆)。ともかく、今から村上通って海沿いを走る、道の駅が好き、良い場所はないか、と言うので、じゃぁ、豊栄道の駅でダチョウみて、笹川流れ道の駅で美味しい藻塩ゲットして、ついでに景色をみてください〜、Have a good tripでございます、とお別れしました。ほんま、めちゃくちゃ元気やねぇ。
オッチャンが去った後、静かに鳥見ます

IMG_8247.jpg

と、コアジサシのほうが大騒ぎになってきて、
騒ぎの中心にはチョウゲンボウが(あははは)
そりゃまぁ大騒ぎやな。
コアジサシ防衛ライン突破してきまして、コアジ軍団も必死の防戦
そうこうしているうちに味方がどんどん増えてきまして、結局チョウゲンボウは空手で去っていきました。

IMG_7693.jpg

まだ卵もぼちぼちありまして、抱卵しております。
が、暑いので結構卵うっちらかっている事も多いです。
天然インキュベーター状態(あはは)。

IMG_8258.jpg

少し前に孵った雛たちは随分大きくなりました。
ピンフェザーもどんどこ生えてきております。
いちおう隠れているつもりです。
なので私も見つけていないフリをしておきます(あははは)

IMG_8264_20160803132740e38.jpg

ここでも隠れて(笑)います。
走るのもものすごく速くなったし、あまりコケなくなりました。
かえらしです〜〜〜。

IMG_7968_20160803132758be1.jpg

シロチドリの卵
ほぼ同じサイズで似たような柄
このウズラの卵柄というのは砂地でも土でも保護色ですねぇ。
小石っぽいし(笑)。
この巣の親鳥はこちら

IMG_7969_201608031327537a8.jpg

この夫婦はまったくイタイイタイ演技をしないですねぇ。
ハッチしたらやりまくるのかもしれないけど、一律全員決まった法則でするというわけでもないので、ディスプレイ多めのタイプから少なめタイプまで個性あふれる感じです。
どうやらコアジサシ観察も終盤戦です〜。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

そう、紅白歌合戦と言えば日本野鳥の会(笑)。
でも今はどうなってるんでしょうね??
ここ数年紅白歌合戦を見ていないので・・。

隠れてる「ふり」のちびっこたち。
可愛い~♪♪
まぁ、約1匹はただ砂の上に居るだけなような(笑)。
ま、ちびっこは隠れてる気なんだからいいですね。

No title

そうそう!
紅白歌合戦、双眼鏡で数えてましたね~
でも鳥かぞえてて急に紅白歌合戦?って言われても
ピンってこないですよね(笑)
それにしてもほんとオッチャン元気ですね~
その距離ひとりでドライブって!

雛ちゃん可愛い~
隠れてるのがバレバレなのも可愛いですね♪

リクさん

コメントありがとうございます
鳥アプローチ的歌合戦(笑)
今も野鳥の会なんでしょうかね〜。私も全く不明。去年の年末から今年にかけてはずっと出づっぱりでテレビとか思いもよりませんでしたし。コンピューターで自動判定とかのほうが正確ですしねぇ、デジタル化してしまっているのかもしれないですし、でもお祭りなんで正確さよりもお祭り感かもしれないですし、できたら野鳥の会で数えつづけていてほしいです。
ちびっこたち、かわいいです。この頭を低くして体全体を地面に近づけて並行化しているところが”わたしは石”、石遁の術です(笑)。つったってる時よりも敵にみつかりにくいです。

ふくねえさん

コメントありがとうございます
そうなんです、それに真夏に紅白歌合戦て言われても、、
でもまぁ、知らないお陰でオッチャンの細かい説明が聞けて楽しかったです。
名古屋からこの浜まで500キロぐらいありますがな。それだけでもすごいですが、さらに青森弘前となると倍、1000キロこえですよねぇ、で、行きっぱってわけにいかないですから往復となると2000キロ、、最近の70代はちょっと違いますよねぇ。ほんま驚愕の長寿国です。
雛ちゃんたち、走り回ってます。目尻がさがります〜。

No title

素敵な出会いでしたね
行っちゃんにも元気なオッチャン多いです (笑
隠れているつもり?
可愛いです~

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
一期一会、しみじみと良い時間でした。
しかしまぁ、ほんとーーーに元気な70、80代が多いです。60代とか小僧扱いです(笑)。
この姿勢になると上空からみつかりにくいんです〜〜(あはは)。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ