清水園

2016.08.15 09:00|museums

新発田です。
新発田愛、溝口公ラブにあふれた土地です。

IMG_8723.jpg

清水園
新発田藩の溝口家下屋敷4,600坪
新発田のお殿様、溝口宣直期寛文6年(1666)に棟上げ、4代重雄の元禄6年(1693)に完成したそうです。もともとはお寺の領地だったそうだ。園内に鐘突き堂(鐘はない)があるのはそれで?と、思ったんだけど、それにしては新しい建物だったのでなんで鐘堂なのかは不明。次に来た時に尋ねてみようと思う。

IMG_8758.jpg

邸内、清水谷御殿とよばれている書院の縁側に座ってボランティアさんの説明を聞きました。この灯籠は織部本人の作らしい。古田織部本人?と聞くと、そうです!と言うてたが、、、、ま、ツッコミはしなかったがものすごくツッコミたかった。こてこての織部灯籠で、織部好みというやつではあります。
御庭の樹木がやたらとのびのびと育てられていて、ある意味ボーボーに延び放題だったので矯めたりしないのですか?と尋ねたら
「しないねぇ、延び放題だよぉ、お陰でポンプ(滝の事らしい)が見えなくなった」
との事(あははは)。
なかなか庭1つにしても違いがあって面白いもんです。
そして、武者隠しのお部屋に、、

IMG_8730.jpg

こんなパネルが、、
これはすごい、、パッと見なんかわからんかったし。
金かけたCG画像とか有名画家の絵でなくてもいいから、そこらへんのマンガ専門学校の学生だったらタダでも書きたいって言う人も多いとおもうんだが、、
ま、味はあるかもしれないが、図としては難解(あはははは)。

IMG_8738.jpg

御庭を歩きます。
いい感じ♪ていうか、アオバズクが居ったのでそのお陰で庭を楽しむどころではなくなり、鳥見セットを携帯していない自分の呪った(笑)。いやもう、それからついつい上ばっかし見てしまう(笑)

IMG_8740_20160802142903b47.jpg

シオカラトンボとハグロトンボだらけ
錦鯉だけでなく、ナマズらしき影もみえました。

IMG_8763.jpg

コケがねぇ、ほんとにいい味をだしていました。
ウマスギゴケが一番目立って美しかった。
ホソバオキナゴケ、コツボゴケ、ハイゴケなども
コケむきのじくじくさ加減です。

IMG_8778_20160802142920a1d.jpg

蔵を利用した新発田郷土資料館と堀部安兵衛伝承館があります。
中で繋がってるのでどっちから入っても良い。
もちろん、履物は脱がねばならぬ(笑)。

IMG_8767.jpg

今年2016年6月25日に発見されたばかり、ホヤホヤの
堀部安兵衛の印籠が展示されております。そして、安兵衛が所持していた刀と脇差、江戸へ発つ前(中山安兵衛の頃)姉の嫁ぎ先に滞在中さしていた長刀もこちらに展示されています。
その他にも興味深いものがたくさんあって気がつくとかなり時間がたっていました。



清水園から新発田川を挟んで道向かいには足軽長屋があります。
1ベッドルーム(+キッチン、リビングダイニング、ユーティリティールーム)の典型的な長屋ですが、結構広々としていていい感じ。お勝手を弄って風呂とトイレをつけたら直ぐに住めます。囲炉裏が良い感じ〜。
たっぷり楽しかったです。
で、清水園を出て

IMG_8855.jpg

フクロウの羽を拾いました♪
新発田絵はがきセットもゲット
足軽長屋隣りにある和菓子屋さん

IMG_8793.jpg

新柳本店を覗いてみました。
清水園まんじゅう、という薄皮の美味しいまんじゅうがあります。
なんともベタですが、いい感じ。
見ていたらお腹が空いて来たので、お茶を入れていただきまして♪

IMG_8795.jpg

アスパラチーズタルト(新発田はアスパラで有名)
清水園まんじゅう 2種類
えだまめ大福
食べました。ティラミスまんじゅうもたべたかったんですが、売り切れ残念。
アスパラチーズタルトが美味しかったです。

ちょっとオヤツというには量を食ってしまったので、この後腹が減らず(笑)
その割りに食いたいものが目について困りました(あははは)。
清水園、楽しかったです。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング



おまけ 

IMG_8775.jpg

安兵衛の長刀

IMG_8788.jpg

足軽アパート

IMG_8792_201608021513578f4.jpg

新柳本店
ごちそうさまでした♪
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

立派なお庭ですね
印籠に刀、実際見たら興奮します
アスパラで有名なんですね

こんばんは

城下町なので寺が多い新発田、そして城下町なので迷路のような街並。
新発田の地理が理解できるようになるのに何度、何年も通ってわかった時に
新発田制服したような嬉しさを感じましたわ(笑)

そう意味では、新発田のゴニョゴニョした街は新潟市でない面白さがありますね。
堀部安兵衛の出身地であり、四十七士のお堂がある寺があり、
ブラブラ歩いてこんなのがあったんだと初めて気づく、新発田再発見も楽しいですね。

新発田市で出している立派な観光パンフがあるので手に入れられましたか、
写真も綺麗で、しっかりパンフにもなり土産になるような代物です。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
さすが大名のお屋敷ですわ。土地が広いのと比例して郊外は邸宅敷地も広いものが多いです。
印籠や刀は興奮しますねぇ、しかも有名人(笑)が実際に帯刀していたものとなると興奮度上がります。
アスパラ有名だそうで、アスパラカレー、アスパラケーキ、アスパラジェラートなどすべてにアスパラが(笑)。アスパラ祭りとかあるみたいです(笑)。

犬山にゃん太郎さん

コメントありがとうございます
新発田、のんびりゆったりと良い城下町だと思います。それにエリアが健脚でない私の足に調度良いぐらいの広さなのが嬉しいです♪たしかに観光客を呼ぶとかセールにガツガツしていないですが、そのユルさといいますか、自然体的なところが素敵です。新潟市内と比べてほんのお隣さんなのにがらりと変わった新発田色なのが良いです。食べるモノが妙にツボにはいるものが多いです(笑)。
新発田パンフレット、、5、6冊頂きましたが、全部かなり手が混んでいました。大きな地図になったものや、”しば旅”などかなり参考になりました♪ありがたいです。
非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ