粉河寺とラーメン大好き小泉さん

2016.08.11 09:00|books
古本屋でこんなんみつけました。

20160724144011c09.jpeg

うちの家族にはかなりバカウケかと(あはははは)
定価9000円、古本屋で4500円で売り出されたようですが値下げに値下げを繰り返し、
私が発見した時点で310円になっておりました。うう、不憫な。和歌山であれば4500円でも「安〜〜」と売れるもんだと思いますが、ガタではかなりマニアックすぎたかと、すぐにうちにお迎えすることにしました(笑)。これがまぁ、読み出すととまらないったらありゃしない、めちゃくちゃオモロイです。
 粉河寺は本尊、千手千眼観音菩薩で宝亀元年(770年)大伴孔子古(おおとものくじこ)が大伴の氏寺として創建、その後時代くだってから天台宗の管轄になります。この『粉河寺縁起』は豊臣秀吉の根来寺焼き討ちにより罹災してかなりダメージがありますが、粉河寺についてはこれだけでなく色々と書物や絵巻物、縁起が残っているのでだいたい欠損部の内容は類推できる。国宝です(所有は粉河寺ですが現在京都国立博物館に寄託)。様式構図、描かれている建築物などから1157年から1180年頃の製作とされていまして、製作フィクサーに後白河院(あの今様の)の存在が噂されております。そう、後白河院というと和歌山、熊野に34回も御行されているかなりの和歌山通でありまして(笑)、熊野三山というと阿弥陀如来、薬師如来、千手観音、、当時の観音信仰ブームの中でかなりの人気デステネーションだったわけです。後白河院の『梁塵秘抄』には
”観音験(しるし)を見する寺、清水石山、長谷のお山、粉河近江なる彦根山、ま近く見ゆるは六角堂(313)”
と、でてきますし、有名所では清少納言の『枕草子』に
”寺は、壺坂。笠置。法輪。
霊山は釈迦仏の御すみかなるがあはれなるなり。
石山。粉河。志賀。”
と、ありますし、他にも西行の『山家集』。『うつほ物語』『狭衣物語』など結構とりあげられていますんですが、、そう、粉河寺が一番有名だったのは10世紀だった(ううう)。もうあれから11世紀も過ぎております。そんなんでうちの地元て実際10世紀頃の話し言葉が残ってるのんもしかたないかと(笑)。ともかく、細かい事をかき出すととまらないので、端折ります。そんな粉河寺、今でも地元ではかなり有名ですが存外全国では有名でないというのをガタに来て痛感しております(笑)。ついでに調べて見るとわが一族も減りに減っているようで、電話帳ウェブや名字検索してみると同じ漢字で読み違いもおおいんで正確にはでてこんが、470人ぐらいしか居らんみたいねぇ、兵庫に多く分布していて、北限が石川県(あはははは)、和歌山県は17人、親戚の数だけか(ぎゃはは)。おもろすぎる。ともかく(ウェブ上だけでも)470人居ったら私が子孫繁栄的にがんばらんでも十分か、と思う(あははは)。
さて、
新潟、道の駅です。

201608011403507a2.jpeg

ふるさと村
近くに来ると寄ってしまう、
だって揚げモンが安くてうまいんやもん(笑)
ちょうど昼飯時だったので、

20160801140403898.jpeg

三条カレーラーメンを食う
生玉ねぎ入れんといてて言うの忘れて難儀しました。
カレーうどんとかの出汁でさらりとしたカレーではなくて、普通にご飯の上にのっけるモッタリとしたカレーです。重いので麺がほぐれないという(あはははは)。でも、麺にものすんごくよく絡んで美味い。それに麺が終わった後、飯を追っても良し。が、この日は飯はヤメて

20160801140413a46.jpeg

栃尾の油揚げにしました。
油揚げにカレーを絡めて食うのもこれまた美味なり。
かつお節もネギもまとめてカレーにぶちこんでこき混ぜる。うまし。
ていうか、ラーメン熱がまた微妙に沸騰してきてまして、それというのもこげなものを見てしまいました。

201608011637246b7.jpeg

鳴見なる『ラーメン大好き小泉さん』
ファミマポートで支払いしているときに右横の棚にあったのをツイ手にとってしまい、そのまま4冊購入(笑)。
小泉さんがそれはそれは美味しそうにラーメンを食う姿がたまりません。
ラーメン大好きというと小池さんですが(オバケのQ太郎)
全く何の脈絡もなしに、そういえばメーテルもカップメン食ってたなぁ、、と変な場面を思い出してしまいモヤモヤしていたらひょんな時に見つけました。ありがとうブックオフ

201608011637589ec.jpeg 20160801163807198.jpeg

厳密にはメーテルがカップ麺を食うシーンそのものは出て来なかった。なんとなく箸をつかって食うていたイメージがあるんだが、、鉄郎とごっちゃになってたんか。さらに、ラーメン屋で鉄郎が興奮しすぎるシーンもあった。この気持ち、めちゃめちゃ共感できます(あははははは)。

2016080114042476b.jpeg 201608011408544d0.jpeg

嵐山(京都)の古都芋本舗の出店がでていた♪
うれしーーーー。芋系はなかったんですが、葛系しこたま買いこんで食いまくる(爆)
やっぱり水菓子も関西とこちらとでは味が違いますねぇ。どっちも美味しいが、やっぱり子供の頃から食べ慣れた系統の味というのはまた別枠ですんで(あはは)。
なぜか黒ごま団子ばっかり売れている。そういえば黒ごまものの菓子はよく見かけるし良く売れている。なぜ?全国的に黒ごまが流行っているのか?それともガタ人が黒ごま好きなのか私には解らない。私は黒い食べ物にアパタイトがそそられないのでそう思うだけか、、。芋きんつば食いたい、、。
それと燕のガチャガチャをやってしまった。雛鳥が欲しかったんですが、親鳥が当たりました。なんにせよ非常に可愛いです。細かいモンとか愛らしいもの、好きですねぇ。ダンシャリとか流行っているようですが、スッキリなにもない生活よりも好きなものにごちゃごちゃと囲まれているほうが癒されます。ナニもないと寂しい、、ま、引っ越す度に強制的に色んなモノをギブアップしなければならない状態になるのでそう思うのかもしれませんが。ともかく、理系ブームとか生きていくのに要る学問だけでなく、文学や哲学など飯食う種にならん学問というのは文明の余裕とか品とか豊かな精神を育むのに大切なんではなかろうかと常に思うわけです。ま、食うのに困っていたらそんなことは言えないですが、困ってないのなら生きる事を楽しみたいと思うわけで。物品もそうですよねぇ、ま、生きていくのに必要なものだけでなく、生きていくのに要らないものでも、他人が見てガラクタだと思うものでも自らの精神生活を豊かにするものを捨てない生活というのも大事にしたいと思っています。たとえプラスチックの燕でもね(ぎゃはは)。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

カレーラーメン大好きです
昔、ラーメン大学でよく食べました
夏は、カレーメニューで汗をかく!!  (笑

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
ラーメン大学!!!懐かしいです〜〜〜(笑)。
カレーラーメン、美味しいですよねぇ。カレーうどんも好きですし、インディアンスパゲチーも好きです(結局カレーならたいがいなんでも好きと、笑)。

ぬるカレー

職場が大阪梅田のころよく通った
讃岐うどん店で「ぬるカレー」が一番人気でした
なぜ、ぬる か。
麺を一瞬だけひやし熱湯カレーをかけるのだと思います。
それがまた絶妙なおいしさで♪なによりも早く食べれるのが関西人向きかと。


「脂のりツバメ」
アブラがのってるんだ(眼鏡をかけてなかった)
へえ、新潟の人は燕を食べるのね・・・と

思い込みが激しくてスミマセン

私はなんでも捨てるタイプの人間ですが
でも、指のりツバメちゃんは捨てないと思います。
あの顔の赤い子が欲しい(笑)

みやさん

コメントありがとうございます
私も学生時代によく梅田で飯食っておりました。
でも、ぬるカレーは未食です。ぬるい食べ物が好きなので聞くからにハマりそうな感じです。冷たいご飯に熱い汁ぶっかけとか、熱いご飯に冷たい汁ぶっかけとか常習です。
あ!!脂ののった燕、、美味しそう
たしかに光ってるので美味しい感じになってます。でも、おでこに脂がギラリの脂とり紙要る系燕だったらテラテラでナニな感じですよねぇ(どんどん妄想が膨れます)。
燕食べませんが、燕ラーメンは美味しいです(地名が燕です)
顔の赤い子、可愛いです〜♪なんといいますか、ま、ふと見て可愛いなぁとポワンと思えるものて良いですよねぇ、ま、しらんまに無くなってるんですが(笑)。
非公開コメント

| 2018.02 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 02月 【18件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ