9ヶ月の麦

2016.08.06 09:00|books
図書館が嬉しい季節になりました。
考える事皆同じようで、混んでます(笑)

201607241439580e9.jpeg 2016072414394234e.jpeg

小川洋子『ことり』
鳥や虫などは妙にビジュアルなのに人はぼんやりと影法師のようなぼやけ感があって、それだけに透明感のある読了感だった。端的にいうと自閉症の兄と弟の物語、弟が主人公の”ことりの小父さん”、両親は兄29歳弟22歳で亡くなり、物語の前半二人暮らしで後半は弟独り。図書館や近所jで起きた姓犯罪エピソードなど醜悪で嫌な気分になる箇所もあるがそれなりに柔らかに話が進む、虫箱の老人の下りが素晴らしい。冒頭で小父さんがメジロ籠を抱いて死んでいるシーンからスタートするのでメジロの世話をし始めたときにカウントダウンな気分がして動悸がしたが、静かに終了してとてもいい感じだった。なんというか、終始心に波風があまり立たないのに寝落ちずに読ませてくれました。このままこの作家の他の作品も全部直ぐに今直ぐに読むぞというようなエキサイトメントはないが、機会があれば読むだろう。

伊坂幸太郎『死神の浮力』
『死神の精度』を全く思い出せないままに読みはじめたが、ああ、そうだったと記憶が蘇りました(笑)。伊坂本はこういうチバさん的キャラというかとっぽい(死後か?)キャラがうまいねぇ。終盤になるにつれ、もう収集つかないぐらいめちゃくちゃになりますが、非常識とはいえラストの”犯人”の扱いには胸がすきました。20年ノンノンと収監されるよりはこっちのほうがいいですねぇ、いい復讐劇だと思いました。ま、なんといいますか現実舞台の非日常非常識話なので、ファンタジーとかに分類するべきだろうか。ダークファンタジー/ミステリか、、ま、分類はどうでもいいですがダークな大人の欲望、チバドラエモンと私も会いたいです、たとえ「可」でもねぇ。とにかく面白かったです。

歌川たいじ『やせる石鹸』
入り口の話題本コーナーに平積みで置かれていまして、しかも1週間ほど連続で目に入ったので借りました(笑)。
『やせる石鹸』という題だが、減量をする物語でもなく、100キロを越える人がたくさん出て来まして所謂現代日本の異常なまでの痩身信仰と”太っている”ことについて考えたり悩んだりしながら自己を確立して行く”たまみ”のサクセス物語。私個人的には自身の健康問題により体重をコントロールしているし、確率的に健康的で破綻している健康保険の負担になりにくいかと思うので所謂”標準”体重を維持するに越した事がないとは思う。が、ほんまにシ◯ブ中毒患者のような筋肉ゼロのガリガリ信仰はちょっとナニやと思いますねぇ。見た目が“違っ”てもええとおもいますし、仲良く”しなければならない”とは思いませんが、別に色んな人居ってええやん。個人の尊重とか言うてるわりに社会が”異質”なものを受け入れられないというか、どこまでもインマチュアなピア意識に支配されているというか。ナイーブなことだ、、と、とか色々と考えさせられた1冊だった。というわけで面白く読んだ。ただし、文体が普段見慣れないタイプだったのでものすごく読みづらかったのが難点(私比)序盤読むテンポがつかめなくてイラっとしました。ま、たまにはこんなヤングなものもええね。

さて、
鳥屋野潟を鳥を見ながら歩くのはとても楽しいですが、
人と話をするのも楽しいですし、なんといっても散歩している犬ッ子たちと顔見知りになるのは嬉しいです。

IMG_7520.jpg

ムギちゃん9ヶ月
あまり犬犬しい子が少ない鳥屋野潟で多分ピカイチで人大好き。子供だからというのはあると思いますが、それにしてもほんとに体全身で”うれしい”娘です。
この写真を撮るのに、かなり時間がかかりました(笑)。
で、直後

IMG_7517.jpg

どりゃーーーー!! byムギちゃん

顔面アタックですわ。
でも、怪我するほど引っ掻いたり噛んだりとかは絶対しません。
たんにびょんびょん跳ねまくる

IMG_7516_20160719135827623.jpg

紐がばっかみじけの byムギちゃん

もう、3時間でも4時間でも頭突きくらいたい、、、
と、思うほどの可愛さです。でも、そんなに構ってもらえないで、、
すぐ別のもんに好奇心が

IMG_7507.jpg

それたべたらあかんーーーーー!!
一瞬の隙になんかわからんキノコを喰らっておりました。
ここらへんて、ベニテングダケも生えてたりするから怖いわーーー。
会うと幸せになれる鳥屋野犬ッ子たちです。

IMG_5619.jpg

鳥ッコたちもばっかめんげぇよぉ(ごっついかえらしで)
ベンチでうとうとするスズメの子ら
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

どひゃ~!
麦ちゃん、可愛いっ!!!!
そう、その笑顔!全身全霊で
「人好きーーー!構ってーーー!!」
ってアピールしてますね。
あぁ、なんてわんこらしいわんこなの~。
私も頭突き何時間でもくらえます(笑)。

ベンチでうとうとのスズメさんたち
平和ですね♪

No title

ムギちゃん、踊ってる~
可愛いですね
あっ、キノコ食った?
何でも興味津々
人も犬も一緒ですね

リクさん

コメントありがとうございます
ね!ね!めちゃめちゃ可愛いんです。生ムギちゃん、悶絶でした。
ほんとうに犬の王道まっしぐらですよねぇ。かわいいですよね(大興奮)。
なんといいますか、長年興奮度の低い犬と生活を共にしていたのでこういう犬犬しい御子をみるとグオーっと高揚しますねぇ。
ベンチでぺっちゃりと座っている雀ッ子たちの無防備さにしみじみ癒されます〜。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
踊るムギちゃん、ものすごく可愛かったです。
わーっと来てくれるとほんとに嬉しいですねぇ、気分は孫にまとわりつかれるおババです。目尻下がり倒しです。
人も犬も、、そして鳥もいっしょです(ぬふふ)。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ