慣れたもんです(苦汗)

2016.07.29 09:00|Birding
ズクファミリーです。
子供ら全員巣立ちをすませまして、毎日どこにおるのか確認するのが楽しくなってきました。基本、巣から10メートル圏内でまだとどまっていますし、父母も子供らを中心に対角線円周上の対極におるように位置ドリしている事が多いです。この日も全員確認、3番4番は別のカラスの古巣でウトウト、1番も近いところでウトウト、、

IMG_4763.jpg

で、2番ちゃん。1羽ゴソゴソ動きまくっております。
こんな、松の枝のさきっちょの不安定で踏み切れないようなところまで来て、次にどの枝に移ろうか物色中。ていうか、こんなプランプランの所から飛んで(跳んで、が正解)絶対にどうにもならんてば、
とまぁ、ドキドキしながら見守っていましたら、案の定



ウーーーム  by2番

本鳥非常に落ち着いておりますが、、
もう、まったくあかんし(笑)。
地面のほうをキョロキョロ見て、どこらへんに落ちようかと考えている様子、、。これはやっぱりかなり落ち慣れていますねぇ。で、すこしだけ枝にとどまれないかと無駄な足掻きをしようとした瞬間

IMG_4775.jpg

あ〜〜〜れ〜〜〜 by2番

ボトッと結構な音をたてて落ちました(あははははははは)。
上手に落ちて、まったく怪我もなく、気にもしていない様子。
直ぐにすくっと起きまして、



だから、おちたんとちゃうねん、おりたねん 
知っててやねん! by2番

葉っぱつけまくって、なにゆうてんねん(あはははは)。
可愛いです、かなり。
で、初めて落ちた時のように慌てて木に戻ろうとすることもなく、

IMG_4808_20160713153433d33.jpg

さてと、、 by 2番

毎日の散歩のように、テクテクと明確な意志をもって歩きはじめる。
歩く歩く、どこまでも歩く(あははははは)。
見ていてかなり楽し可愛いです。

IMG_4818.jpg

ふと、何かが気になった様子、、、
そ、、その方向は、あかんてそっちに行ったらあかん、と思ったが、行ったらあかんで、と日本語で言うても通じるわけもなく、父ズクも母ズクも全くもってリラックス放置(ぶっ)。ま、確かにトラフズク的にはさしてどってないんです、

IMG_4861.jpg

はい,到着してしまいました。そう、ご近所のハシボソガラスの巣の木の下に(とほほ)。
しかもイッチョコマエに威嚇膨らみまでして(ひー、可愛いけど)。
ボソに対してかなりの嫌がらせになるので、(ハシボソガラスが)可哀想。ま、子供のすることなので、ボソ親的には許してくれるとは思うんですが、おもろいもんが見られそうな(あははは)。
2番ちゃん、めっちゃ興味津々で眺め倒していましたら、ボソ親がさすがにものすごく嫌がりまして、巣から出て来て低い枝に止まって、2番ちゃんに”そこはアカンのよ”と警告、
一応父ズクが、膨らんで目ぇつむったままで、こっちに帰ってきなさいーと鳴きだしまして(なんちゅうか、ボソ親の手前でかたちばかりの、やったらあかんよ的なおざなりポーズ叱りな香りただよう感じ)。
すると2番はさらに威嚇ヒスりだした(あかんて、、)

IMG_4849_20160713153436e2a.jpg

ボソ親の尻尾がみえますでしょうか、、
優しく教育的始動したのに、2番逆切れで、ボソ親激逃げ(あははは)。
ま、ボソ両親も ”ガキのやることなので、ま、いっか”って感じで放置となりまして、
そうすると、2番もすぐに興味を失いまして

IMG_4873.jpg

そのままウロウロあるきまわってました(滝汗)
車道にでてこんかったら別にええんですけどね。
できたら、ハシボソガラスさんちに嫌がらせはやめてほしいです(あはははは)。
ピンポンダッシュ的楽しさがあるんだろうか、、
なんか、しょっちゅうやってるっぽいような、、ズクボソ両親どちらも慣れた感がありました。
2番ちゃん、かなりおもろいです。

応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

2番ちゃん、大物になるんじゃ?
根性すわってますね  (笑

2番ちゃん面白すぎます(笑)
ますますこれからの成長が楽しみですね(^^)

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
2番ちゃん、大物になりそうかと私も思います(笑)。兄弟で一番体が大きくメスっぽいのでお母ちゃん似のキモッタマちゃんに育ちそうな感じです(笑)。

はむちゃん

コメントありがとうございます
2番ちゃん、おもろいですわ♪
ほんとにそのとおりです〜〜〜♪すっかり親戚のオバちゃん気分です(笑)。

No title

2番ちゃん、早速あかんことなってますやん!(笑)
ま、まぁ本鳥的には「わかってて」アクロバティックな
降り方したんでしょうけど。

ドタバタ着地の後は、ちょっぴり嫌がらせ?!
もー、やりたい放題なんだから(笑)。

リクさん

コメントありがとうございます
めっちゃおもろかったです→2番ちゃん
松葉を握りしめてぶらさがってしもた瞬間、やってもーた顔が大爆笑でした。ちょうど幼い男児をつれた若いお父さんが通りがかって一緒にみてたんですが、大喜びしてはりました。ラッキーでした(あははは)。
地面を歩くのもかなり速く、自信満々です(あははは)。
非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ