うう、、うまれるぅうう

2016.07.26 09:00|Birding

ガタコアジサシビーチです。

IMG_7270.jpg

いたるところ卵だらけです。
巣に接近遭遇すると、基本的に警戒鳴きが何段階かで変化しますので、それに合わせて進路をかえて歩くようにしています、、が、たまに全く卵なんで無警戒な親もいまして踏みそうなので、かなり慎重に歩かないとあきません。ドキドキです。ま、これもハッチ(孵化)すればもそっとピリピリしてくれるとは思うんですが、、

IMG_7579.jpg

巣で抱卵している親と近辺見える範囲で餌をとっている個体、
それにビーチでうらうらしているバーチェラー、営巣終了後らしき個体で130羽超数えました。
ビーチで寛ぐ団体の中に

IMG_7576.jpg

ジュブナイルの個体も混じっているのがみられました。
かえらしぃ〜〜〜♪
たまらんねぇ、ていうか速攻家族よなぁ。ここらへんでは5月の半ばあたりから既に卵確認してますが、2ヶ月ちょいでここまで飛べるんか?ま、私が知らんだけでもっと早よから営巣してたのか、もそっと南のほうからやってきたんか、色々と理由はあるかと思う。
というわけで、波打ち際のコアジサシたまり場から近く、どの巣からもちょっと距離のあるいい感じの場所におちついて座り込みまして、ちょっと気を抜いてまったりとアジサシやらカニやらを眺めて楽しんでいると、、
1羽のメスが私からかなり近い所に踞ったり、立ったり座ったり、モヤモヤしはじめた、、
この様子はもしや、、
そして直ぐにオスが魚を持って到着



がんばれ、妻よ! by コアジ夫

や、、やっぱりな。産むのかここで、
早よ産んでくれたらいいけど、ある程度おちつくまで私動かれへんやん(笑)。
妻は今ひとつ食欲なさそうでしたが、それでも何度もオスにすすめられて、結局つるりと飲み込みました。するとオスはまた出かけて、残された妻は

IMG_7356.jpg

立ち上がり、ウロウログルグルウロウロ
シリのあたり、、卵がおりてきてる感じでモッコリしています。
めっちゃヅツなそう、、
私は出産経験がないので、よぅわからんのですが、
出そうで出ない、これはブリストルスケール4ぐらいの具合て感じでしょうか(ブリストルスケールについては一昨日のトイレログ参照)、キレそうですよねぇ。

IMG_7358.jpg

座って、くわーーーっと口ひらいて、
キバってる感じ。で、また立ってウロウロして座ってと
6回ぐらい繰り返しまして、
ふと、立ち上がって飛び立ちました。

IMG_7284.jpg

1個でました〜〜〜。

ああ、よかった。
とりあえず、今の内にと私は場所移動してこの巣からも離れたところへ。
もう波打ち際ぐらいしか居るばしょないやん(笑)ていうか、砂濡れてるし(うへぇえ)。
心配なのはかなり波打ち際に近いところで卵を産んでしまっている夫婦ですねぇ。満潮時につかりますわ、これだと。とはいえ、卵を移動させるわけにもいかんし。ま、浸かって学んでいくしかないのか(涙)。

IMG_7259.jpg

シロチドリもどっさりあちこちで抱卵してます。
コアジサシの卵は砂に埋もれてないのがほとんどですが、シロチドリの卵は砂に埋もれているのが多い。

IMG_7346.jpg

漁で水の中にダイブするのに、
水浴びは別枠でやってます。しかもかなりの速攻チャッチャ系
なんとなく笑えます。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

お~生まれた
でも、ほんと無警戒のトコに・・・
知らずに踏んでしまいそう~  (汗

No title

すごい!
出産・・・いや産卵シーンがそんな間近で!!!
卵、一日につき一個産むペースなんでしょうか??
それとも一気に3・4個産んじゃうとか?

最後の写真、潮が満ちてきても必死で卵を温めている図
かと思い、ドキドキしましたが
水浴びでしたか♪ほっ。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
お産に立ち会ってしまいました(笑)。
地面型の巣てほんとうに無防備感ありますよねぇ。でも、存外人間にはバレていないようで、歩いている人も怒っている上空の親ばかり見ていて足下はあまり気にしていないようです。人間が生足で踏む分はそんなに危惧していませんが、やっぱり最大の敵は車で走り回ったり、バイクではしりまわったりですねぇ、、一網打尽になってしまいます。

リクさん

コメントありがとうございました
ほんと、気にしない個体は気にしないですよねぇ。思ったより短時間でしたし、いい感じに良いもの見せてもらいました。産むペースは個体差もあるとおもいますが、一気に3、4個はないです。
たしかに水の中で抱卵っぽい画像にも(ひーーー)、そんなことはしませんわ。水がきたら巣放棄でしょうねぇ。
日本では都道府県によっては絶滅危惧種に指定されていますし、新潟でも準絶滅危惧種です。確かにコロニーの状態をみているとこれからもっともっと繁殖が難しくなっていくのだろうと痛切に感じますわ。
非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ