雛ちゃん落下!!

2016.07.19 09:00|Birding
鳥屋野潟です
朝っぱらからタヌキの臭い酷いなぁ、、と思ったら、
駐車場付近の舗装園路をタヌキがあるいていました。
シリをゆさゆさと振りながら歩いて行くのをこっそりとついて行くと
慣れたかんじで科学博物館に入って行き、

IMG_4234.jpg

狢雄さんはまだかしら、、 by狸子

てな雰囲気で、駐車場の縁にある芝生の上でボケーっと待っておりました。いや、なんにも待ってないんやろけどねぇ(あははは)。で、1台の車が入って来たのを機にプラネタリウム横の植え込みにモソモソとはいって行きました。
臭いです狸子(爆)

IMG_4384.jpg

前日、ハシボソガラス一家の雛が1羽
巣から落ちてしまいました。が、怪我をした様子もないですし元気です。
このままアクシデントが無ければ無事に地面で育つでしょう。

IMG_4387.jpg

ハシボソ両親もちゃんと落ちた子にも餌をあげてお世話しています。
が、落ちているだけにかなりピリピリしていまして、子ガラスから半径3メートル圏内に入ると威嚇されます。さらに近づくと大騒ぎにはなると思いますが、、ゆうてもハシボソなんでそんなに血を見る事はないとは思います。後で聞いたはなしによると最初は巣の真下に落ちていたそうですが、来館者の邪魔になるので館員さんの手により、おっこちビナは端っこに強制移動させられたらしいです。

IMG_4373_20160704164711954.jpg

見ているうちに、コテッと寝てしまいました。
やっぱり雛はかわいい♪
冷えませんように、無事に育つことを祈りましょう。

IMG_4194.jpg

またもやスズメバチの巣の作りだし発見
どんだけ多いねん。
スズメバチも数種類、アシナガバチやらブヨやらアブやらムシヒキアブまでうろついているので結構ナニな感じです。こういうときはヒヨドリやオナガなどにがんばってもらいたい。

IMG_4267.jpg

籠巣のツバメちゃんたち、こんなに大きくなりました。
この一番右の子が初日に孵化した個体で、その左隣りが最後に孵化した子。微妙にまだ差が見えますが、あと数日で誰が誰やら解らんようになるでしょう。

IMG_4260.jpg

初日部隊はもう豪勢にパタパタ練習をしています。
食って寝て、練習練習また練習
ツバメは飛ぶのが上手くないとツバメになれませんのんで、ほんまに練習と筋肉ビルドが大切です。
そうなんです、鳥も練習しないと飛べないんです。
鳥に産まれたら誰でも飛べるかというとそうではない。努力です。

IMG_4248.jpg

イエッサー! by見習いスワロウズ

まー、この可愛さといったら、、
たまりませんねぇ。

IMG_4187.jpg

エナガの子供達がわらわらと飛んで来ました。
どこの巣から出て来た子供たちでしょうか、、
知らんファミリーなので、鐘木側あたりからグルグル潟沿いを移動してきているのかもしれません。

IMG_4192.jpg

もちろんちゃんと両親が引率しています(笑)。
こっそり隠れてハシボソガラスの雛を見ていたんですが、このエナガーズが騒ぎ立てたのでボソ親にバレてしまいました(あははははは)。

応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

ありゃりゃ
雛ガラスちゃん、大丈夫かな?
ツバメももう直ぐ巣立ちですね

No title

たたずむタヌキ最高!
高校(金沢)の敷地内の竹藪におったなぁー、女子高生の通学時間に遭遇時は
必ずタヌキ寝入りされましたよ。タヌキっておもろいのよー
ヒナ落っこちても育ててもらえるんでしょうか?
ツバメもやけど飛ぶ努力は凄まじいですよ、ほんと見てたら試練やなぁと思う
飛べない=死ですからねぇ 世の中厳しいです。
今年はハチのアタリ年?かあたしも知り合いも刺されまくりです
なんど撤去しても同じ場所(雨戸の隙間)に巣をこさえますあきらめない
隣の家にも相当の巣があるのか
植えてるネギやニラ(ビミョーな家庭菜園)に水やると大群で水汲みにやってくる
恐ろしいです。足長蜂かなぁ、刺されると痛いですねぇここは幹部にニンニクすりこみます。
 

No title

狸子、待ち狸は現れたかい?(笑)

雛、落下しちゃったんですね。
隅っこでもすくすく育ってねっ。
しかし、落下してもこてっと寝ちゃうのねぇ。
無邪気と言うかほのぼのというか♪

燕さん!
頑張って練習して見事な羽ばたきを見せてね~。

No title

ウチで営巣中だったハトは、何かに襲われたのかいなくなりました。
ちょっと寂しいです。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
それが、、(号泣)→雛
ツバメもえらいことに!!

m_tomo27さん

コメントありがとうございます
ありがとうございます→タヌキ
和歌山もタヌキはやたらといますねぇ、毎日タヌキの轢死をみない日はないぐらいでした(遠い目)。餌付けしているお宅も多くて毎日残飯もらいに子ダヌキ連れてやってくるというのを良くききましたわ。種類やどれぐらい育っているかによりますが(孵化したての目もあいてないようなのは落ちたらもう駄目です)、これぐらい育っていてカラスなので育ててもらえます。ただリスキーではありますんで、、ガタの夜はまだかなり寒いですし、雨が降ったらあきませんねぇ。ヒトリッコならサバイブ確率はあがりますが、まだ3羽巣に居るので親はそちらを優先します。
筋トレ、がんばりますよねぇ、かわいらしいです。私も筋トレ大好きなので(笑)。飛べんでもなんとかなる種もありますが、、まぁ飛ばんと立ち行かない種がほとんどですわ。ハチ、当たり年なのか単にここらへんが多いのか私にはなんとも比較基準がないのでわからんのですが、少なくとも20年前ぐらいの和歌山と比べるとハチ多いですわ、種類もおおくて全てのハチにおいてポピュレーションがすごいので、まぁハチの子食文化もあるのも理解できるかというほど身近でありふれた食材っぽいです。地元の人曰く、さしていつもより多いというわけでもないですが、、刺されている人が多いとなると、何らかの原因でアグレッシブになっているか、単に個体数が増えているか、それともハチの生息域に人間が入り込んでいるか、、色々原因は考えられます。鳥の営巣もそうですが、”良い場所”というのがあるので一度決めたらそのエリアに固執することは多いです。ま、巣を撤去した後に忌避剤を塗布するとか、営巣するには良い事無いように工夫が必要かと思われます。患部にニンニク!!私はハチ指されよりもニンニクのアレルギーで蕁麻疹がでますねぇ(あははは)。

リクさん

コメントありがとうございます
狸子、もそもそしていてふてぶてしくて可愛いです。
カップルかどうかはわかりませんが、別の個体もいますし、ハクビシンもいますし、かなりおもろいです。
雛、落ちました(涙)。しかも、この後鳥屋野潟大荒れで、、(泣)今日は書きます。
都会派の飽食鳥家族を見ているとたまに失念しそうになりますが、間違いなく自然観察なんだわ、というのを痛感しますね。

無楽斎さん

コメントありがとうございます
巣立ってしまっている事を祈りますが、、
キジバトなので家族全滅していない限り、また営巣すると思われます。
一年で6回営巣したという記録もありますわ。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ