独立記念日復活

2016.07.18 09:00|movies
実は先月寝込んだのが映画館でドンキを見た後だった、、。なんか劇場で咳き込んでる人が居ると鬼門やねぇ。ものすんごく高い確率でもらってきます。かなしい、、。

2016071516141700d.jpeg

Independence Day: Resurgence(インディペンデンス・デイ:リサージェンス)エメリッヒ監督。なんとまぁ、映画の中で何度も何度も言われて嫌になりましたが、前作て1996年やったんやねぇ、ほんまに(あははは)。高校生とか産まれる前の映画やて、まぁ、大変よ(笑)。まー、恐ろしいほどいっつもテレビのFXとかサイファイチャンネルでやってたんでつい最近の映画のような錯覚に陥ってましたが、、。ともかく、映画の中でも20年後となっておりまして、前回に撃墜したエイリアンのリメインからテクノロジーをパクってトランスポーテーションと兵器だけは侵略エイリアンの前回装備レベルに追いついているという設定。で、なんせデッカいのがやってきますんで、でかくなったぶん、アホさ加減もでっかくなった(笑)。相変わらずヘムズワース弟は大根やねぇ、男前やけど、、でもなんとなくデビューしたての頃のハリソン君を思い出してしまうのでいつか化けるかもしれない。前回活躍した人々もすっかり20年分歳くってまして、なのに前回活躍した一族で今回も地球を救ってしまうという、非常にスモールワールドなかんじが省エネ。そして、女王、、、腰砕けますんで必見です。もう、やりたいほうだい。ムカっと来るところもあり、穴だらけの設定に細かいツッコミもどっさりとありますが、かき出したら終わらなさそうなので割愛(笑)、それにそこらへん目をつむって単純に楽しむべきでしょうねぇ。ハリウッド超大作B級アメリカンノリノリ映画、、ラブリーです(ぶっ)。ああ、おもろかった。

Time to kick some serious alien ass.

映画が終わって、アイルを歩きながら天気予報を見ると”雨”、ま、やっぱりなと思って外にでるとピーカンに晴れてまして、なんやねん!!と妙に損した気分になりました。ま、4時間後にどしゃぶりになりましたが、、。で、映画館のあるビルの1Fにあるウオロク(スーパー)によって、食いもん買いちらかしまして、こげなものを発見しました。あっという間にカレートースト!!なんとまぁ、細かい便利さに目頭が熱くなりました。即買(ぎゃはは)。しかも”ちょい食べカレー”てまぁ、キャッチーな、、。あまりに感動したので(カレーに)ID4Rのバックはやめてこちらを採用(あはははは)。今夜はカレー食パンやねぇ。
さて、詰め込んでいきます(あははは)。
ズクファミリーです。

IMG_4029.jpg

1号ちゃん
かなりしっかりした顔になってきましたが、、
どうもこの個体はざっくりした性格のようで、羽繕いをあまりしません(ズク家族比)
そのお陰でモコモコ度高め、その上どうやら父親にで色白らしくてめちゃめちゃかわいいです(笑)

IMG_4018.jpg

1号に比べてちょっと行動がザツな2号ですが、羽繕いは非常にマメです。どうやら母似になるようですでに黒っぽい羽が下にでてきているのが伺えます。
そう、この2号は行動がザツというか、慎重さが1号に比べてちょっとナニなので、
それ無理やって、というような無茶なことをしようとします。見ていてハラハラします。
多分木から落ちるのはこいつだろうと思う(ぎゃはは)。

IMG_4012.jpg

わんぱくでもいい、逞しくそだってほしい byチチズク

父母はリラックスして寝ています。
たまに子らがヒリヒリと鳴くのですが、あまり目もあけない(笑)
ま、目で見なくても耳で見えているのでしょう。

IMG_4088.jpg

男前
ちらっと片目をあけてくれました。
なんやおヌシか、という冷たいリアクションがこれまたたまりません(萌)

IMG_3969.jpg

見てる間にもするすると枝を移動したりジャンプしたりして
ウロウロしています。楽しそうではある。

IMG_4159.jpg

3号と4号もかなりでっかくなってきました。
が、ブランチングをはじめるにはまだもうすこしかかるかな。
かえらし盛りです。

IMG_4096.jpg

そりゃもう好奇心の塊
でも、アカオさんとかみたいに手をだしてくるというよりも、
観る方にかなり徹している感じ。森の哲学者って言われるのも頷けますねぇ。
観察x考察の繰り返し、大切です。

IMG_4085.jpg

ちょっと疲れたんで転寝

応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング

ナニが困るっていうかというと、毎日ファミリーを見ているご近所ズクファミリーファン(人間)はたくさん居て結構有名ファミリーです。ときおりでっかいカメラを持った人や噂できいたという見物人も来て、「フクロウの巣はどこですか」と聞かれるんですわ。最初は快く案内さしてもろてたんですが、、。でも、たまにトラフズクの姿をみるとなりチュウチュウとネズミの鳴きまねをしたり、手をたたきまくったり(目をバッチリ開けてストレスで細くなった姿が撮りたいらしい)、果ては巣のある木の幹を叩いたり、蹴ったり、フラッシュをたいたりと酷いマナーの人が、、、(涙)。で、それはやめたほうがよろしかろうと忠告すると「俺はもう何十年もこのフクロウをしっているからいいんだ」とか「おれはフクロウに好かれているからいいんだ」とか、ヨソモンがなに言うか的な全く理解不能な理由付きで逆切れされたり。明らかにトラフズクたちは細くなってイラついているのにねぇ。で、最初に聞かれてだけではその人がマナーの悪い人かどうかは解らないですし、そんなんで案内していいものやらかなり腰が引けて困ります。みんなに見てもらいたいのに。というわけで、聞かれる前に聞きたそうな人がおった時点ですっとその場所を離れてしまうようになりました。ま、自力で見つけて悪行を働かれても腹はたつが、それだと私自身が後悔まじりの厭な思いをする事は無い。でも案内して野生のトラフズクの姿を見られてとてもよろこんでもらえるとものすごく嬉しいです。フクロウ種に限らず一般公開インターネットでセンシティブな時期に巣の場所を特定するような叙述や画像をだすのも暗黙のルールのようになっていますが(特にowlは子育て形態がナニなんで世界的な感じですねぇ、ま、コントリバーシャルではありますが)実際に当地では一般公開ではない情報ですし、同じ愛鳥家なので情報交換というのはいいもんだと思います。それにフクロウがらみで出会う人の9割5分は良い人なんです、ほんの一握りのマナーの悪い人達のために、素敵な経験をシェアできないて悲しいことですよねぇ。
誰のものでもない、野鳥ですから野鳥の鳥権を尊重してこっそり覗かせてもらうという謙虚な心を忘れないようにしたいもんです。

応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

インディペンデンスデー、も、もう20年も前なのね(大汗)。
そりゃー歳も取るはずだ・・・。

ズク一家、基本おおらかなのですね(笑)。
ズクチチ、男前~(ハァト)。
クールな魅力が満載ですねっ。
ちびちゃんの首の傾げ方がもう哲学者。

知らずに間違ったことをするのは、まぁ許せるとしても
間違っていることを指摘されても逆切れというのは
まったくもって困ったものですよね・・・。

No title

ズク子供たち
性格もいろいろで面白いですね♪

マナーの悪い人に出会うと
ホントこっちまで嫌な気分になりますよね

リクさん

コメントありがとうございます
そうなんですわ、20年前の映画だった、、というのが一番の驚愕ツボでした(笑)。そうかんがえると映画の技術もあんまりこの20年変化ないように感じなくもないですよねぇ。スターも小粒になってきたような、、。
家庭差はかなりあると思いますが、こちらの家族はどうもベテランのようでかなり大らかです。ズクチチは本当に男前ですわ、ガタに来て以来、かなりの数のトラフズクを見ましたがダントツでベスト3ミスターユニバース級でしょう。
結構困った人はどこにでもいるもんですねぇ。ま、世界での不穏なニュースが多い昨今、、ハナクソなレベルのものではありますが、小さい棘ならではのうっとしさがございます。

ふくねえさん

コメントありがとうございます
ズクっ子たち、4羽4様でとても面白いです♪
ほんまマナーの悪い人て困りますよねぇ、特に同じ趣味でとなると本当にねぇ(ため息)。

No title

あらあら、そんなマナーの悪い人がいるんですね
雛ズクちゃんもビックリしちゃう

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
めったに居ないんですが、居るとものすごく目立ちます。楽しい気分がわやになります。
非公開コメント

| 2018.06 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 06月 【23件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【31件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ