イワツバメ建築

2016.07.08 09:00|Birding
ガタの梅雨はあまり雨が降らないとは聞いていたんですが、
ほんとうに和歌山の梅雨とは大違いで、降る事は降るんですが、ガタは普段よく雨が降るのでそれと何処がちがうんか?という感じです。しかも、アパートが古い木造なのでよく乾いていて湿気も心配するほどではなく、結構カラリ、ヒンヤリで過ごしやすいです。まぁ、明け方妙に寒いのでえらいこと体壊しましたが(ぎゃはは)。ともかく、スッカリ体調はよくなって、気分が良いです。



天気が悪い日のことです。
車で走っていると道路脇でイワツバメが泥を集めていたのが目の端に見えましたんで、
そろーりと車を止めて、たっぷりと愛でました♪
イワツバメは自宅付近でも飛んでいるのはよく見かけますが、なかなかとまっている良い所にでくわしませんでしたんで、かなり嬉しかったです♪

IMG_69680.jpg

ちゃんと泥に枯草と唾を合わせてツバメ建築です。
足毛ボーボーなのもイワツバメのチャームポイント、
かえらしです〜〜。
とまぁ、そんな感じで瓢湖に向かいます。

IMG_7048.jpg

瓢湖は魚釣り禁止ですが、
まるで釣り番組から抜け出たような装備のええ大人が白昼堂々と釣りをしているのを見ます。
ルアーを投げられると営巣中の鳥達も、のんびりひなたぼっこのカモたちも一斉に逃げます。
注意されると居直るそうで、困ったもんだとボランティアのおっちゃんが言うてました。

IMG_6996.jpg

通常夏には見られないコハクチョウやオナガガモも残留しています。
ま、いろんな諸般の理由で在所水禽となっております。

IMG_7050.jpg

ヒドリガモもおる。
この日に見た鳥は他にマガモ、カルガモ、バン、オオバン、アオサギ、ダイサギ、コサギ、ゴイサギ、ヨシゴイ、オオヨシキリ、モズ、カッコウ、ツツドリ、カワラヒワ、カワセミ、コゲラ、トビ、ハヤブサ、ハト、スズメ、ツバメ、イワツバメ、シジュウカラ、ホオジロ、、ぐらいか。

IMG_6998.jpg

カワセミは2羽みましたが、3羽くさいような気がする。
というのも、到着後直ぐに雨が降って来て、ちょろっとしか見られなかったので。

IMG_7037.jpg

このー木なんのき気になる木
甘い香りがしまして、虫がいっぱい飛んでる木ですから〜

IMG_7036_20160627174325987.jpg

ネムノキ
ボンテンさんみたいなのんが、ポサっと落ちてきます。
かわいらしいです♪
ちゅうことで、ほんまに土砂降りになったので撤収しました。
で、帰宅してちょっとしたらカーっと太陽がでてよいお天気になりました。
まさにガタ日和ということで、せっかくなので

201606271751009aa.jpeg 20160627175113ba7.jpeg

10年以上ぶりに国民の権利行使と義務の遂行。
瑣末で虚脱系報道が多い政治界、目の前の自分の利権やスキャンダルもアレかもしれませんが、もっと大局を見てホリスティックに政党の方針と公約を考えてメインに選ばないと、ろくな事になりません。先々良く考えて行動したいものです。日本国民としてのディグネティー(dignity)に重きを置いて考えようと自己再確認。
投票日にどうなっているかわからないので、前もって投票してきました。前に期日前投票したときは厳重に封印した封筒に入れて、滅封印を押して、ってのを覚えていますが、普通に投票日と同じような投票箱にポイっといれました。でも、バーコードで票管理しているのをはじめてみたので結構感動的でした。
昔とちがって票管理とか色々進歩しているし、社会がさらに複雑にもなって期日前投票をする人がかなり増えたらしいです。ちゅうことで、選挙前日の”あと一歩、あと一票でございます”ってお決まりのカナキリ声もなんだかねぇ、って微妙にシラケて感じるかもしれません、ていうかそういう本質からズレてはいますが選挙テクニック的なもんも様変わりしているのでしょうか、そこらへんも注目しています。
ウエットティッシュもらった。
序でにえぬわっちけーの出口調査もアンサーして、
燕喜館と白山を散歩した。
スッキリしました。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

そんな看板あるのに
堂々と釣りをしているんですか?
何だかな~
ネムノキの花、ほんとに綺麗ですね
大好きな好きな花です
10年以上ぶり、お疲れさまでした

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
堂々と釣ってまして、驚きます。近所の悪ガキが竹竿で、というのは私の中ではオッケーラインでそしてオッサンに怒られると蜘蛛の子散らすように逃げるというのはまぁ、すばらしき田舎風景って感じで好きだったりするんですが、、。良い大人がしかも高級そうな竿に装備品、いちびったサングラスにメーカー名ロゴの入った帽子に手袋にフィッシングベストですわ、もう恥ずかしいことこの上無しです。
ネムノキ、綺麗ですよね〜、しかも甘い香りが〜〜。
ほんとうに久しぶりでした、申し訳ないです。

No title

イワツバメさん、本当だ~。
足にももっふりと♪
でも遠目に見ると、パッチをはいているように
見えなくもないような(笑)。

どこもかしこも、ルールを破ってるのは
大人のほうが多かったりしますよね。
我が家の近所の公園でも
「野生動物への餌付け禁止!」
の看板の真ん前で鳩やらカラスやらに
パンを投げまくっている老集団がいます・・・。
本当、溜息しか出ません・・・。

リクさん

コメントありがとうございます
ね〜〜、足毛ぼーぼーでしょ♪ たしかに言われて見るとパッチ(爆)。
大人がロゥモデルにならんで子供が育つ社会になるわけがなかろうと思うんですが、それも古い人間だからかなぁ、、と、ふと思ったりします。が、吾にかえるとルールを守ってないのが私と同世代とかさらに古い人やったりするんですよねぇ(大汗)。やっぱり品性というのは年齢を重ねるだけで身につくもんではないということでしょう(ため息)。ま、外国に住めば外国語が出来るわけでなく、鳥に産まれれば空を飛べるわけでなく(鳥も練習して飛べるようになるんです)、、。色々と考えさせられます。ということで、そういうルール破りの人も反面教師になってはいるんですが、、。反面教師が多すぎるとあきませんねぇ、嫌われてこそ反面。
非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ