五色不動と車一年点検

2016.07.30 09:00|books
なかなか思うように調整できず、時間の使い方がへたくそ気味な夏

20160717154423859.jpeg 201607171515294cc.jpeg

高田崇史『神の時空 五色不動の猛火』
もうものすごくながいことかかってますが、まだ摩季の初七日1日前です。長いわー。ちらりとぬりかべ陽一の事やら両親の経緯なども出て来まして、カード揃いつつある感じ。物語的に生き返ってくれんことにはつまらんし、作者の中ではもう結末はあるんかもしれないが、生き返る方向でお願いしたい(あははは)。で、今回は江戸の五色不動と街道遊郭地蔵にそしてやっぱり鉄です。イマイチ不完全燃焼気味なのは、単に書きたかった題材で無理矢理はめ込んだんとちがうんか、と疑いたくなるほどの浮き具合でした。怨霊のテロですねぇ、ほんとちゃんとお祭りしないとバチが当たるよ、と言う事です。面白かったけどねぇ、神の時空的には微妙な感じ、いい題材なんでできたらタタル系のシリーズでみっちりやってほしい系統でした。

沢村凛 3冊
『黄金の王 白銀の王』
おもろないことはないし、まぁおもろいんですが、なんか辛気くさい。若い2人の頭領が国を平定するのにがんばるファンタジーなのでもうちょっと青臭くてアホすぎるほどの夢みたいな強引なほうが好みやねぇ、ちょっと夢が無さ過ぎというか老成しすぎというか。ま、この老成具合もファンタジーの一種なんかもしれませんが、ちょっと枯れすぎ感なきにしもあらず。その所為かラストも枯れていてなんとなく後味しょぼい。読んで損ではないですし、それなりにおもろいことはおもろいんですけどねぇ、、なんとなくガックリ老けた気になる読了感でした。
『瞳の中の大河』
おもろかったが、同じくなんか辛気くさい。出奔貴族娘の子で軍人アマヨク、王位継承権4位のメイダン殿下が国を動かすまでの物語。アマヨクにフォーカスしすぎているので、メイダン比率をもうちょっとあげると面白くなりそうな気がするが、いかんせん辛気くさい。前述の『黄金白銀』もそうだったが、フランダースの犬とか石川啄木的な圧倒的生前報われない感が漂う。おもろないことはないんですが、小説なんだからそこでそんな死に方せんでも、その上にエピローグでぐだぐだとその後が語られてしまいそこで自然死するインパクトと意味がなぁ、よくわからん、と、読了感がナニな感じです。ま、幸せな国の人向けやなぁ、と、何かこう傲慢なものを感じたし、なんかもひとつ足らんような、、。2冊読んだ感じでは、共通してラストが好みでないし、弱い。
『ヤンのいた島』
単純明快オタク的にダンボハナアルキを探す冒険ファンタジーだったら好きでした。ファンタジー的な島の現実的で世知辛く辛気くさい話で、反政府軍ヤンの筋をメインに3つの別ヤンのダイジェストが出てくる。がしかし、結局の所は4つのヤンのどれを残してどの3つを殺すかを選ぶ前の時点で所謂夢オチ、どれをとっても投了的未来にちょっと読了感痛いです。主人公瞳子が自己中心的甚だしく非常に嫌いなタイプの人間、ナイーブすぎる。しかも瞳子とヤンの関連がシッカリ語られないのも不満。設定の随所に良い所があるだけにもったいなくて残念。辛気くさく救い様がない国の救い様のない物語、気分が持ち上げて落とされるという事を繰り返されて疲弊した。が、途中でギブアップするほど面白くないということではなく、おもろいことはおもろいです。ただ、好みでないというだけ。

西加奈子『漁港の肉子ちゃん』図書館でなにげに手にとってみました、西加奈子本初めて読みましたが、ものすんごく笑いました。肉子ちゃんは本名ミスジキクコ関西人、身長151センチ体重64、7キロ、目が小さくて二重あご。大阪で働きはじめるも他人の借金を肩代わりし、糞野郎にだまされ、風呂屋など夜の仕事をしながら借金返済し、また騙されて流れ流れて北陸のとある漁港の焼き肉屋で働く糞野郎に惚れる女。視点は肉子ちゃんの娘、喜久子。悲しくもオカシイ、チャップリンの映画を見るような所謂”良い話”やねぇ。どうしようもない女ですが、私、肉子に憧れます。こんな人に私はなりたい。ただすべての人に無償の愛をささげる、阿弥陀様のような見た目が布袋様な人です。この漁港のある北陸の町は実際のモデルは宮城県石巻市だそうですが、読んでいると方言や地理的な様子がものすんごく新潟で、しかも寺泊に近い野積あたりの雰囲気にものすんごく似ていて(水族館の様子とか)、同じく関西を出て流れ流れて新潟にやってきた自分となんとなく重ねて胸に迫るものがありました。いや、迫らんか、、(笑)。とにかく、おもろかったので同作者の本をまた読もうと思います

車を買って1年近く経ちました、正確には8月末に納車やったんですが、
ちゅうことでホウテイ一年点検だそうで、3ヶ月点検とちがって時間がかかるんでとT君がうちの車庫に入るサイズの代車を用意してくれておりました。T君、まだ初々しさは残っているものの仕事はかなりスムーズになっていまして、いい感じの営業マンに育って来ております。「ぎょうさん売ってるかい?」と聞くと「胸をはって”いっぱい”とは言えないですが、ちょっと売りました!」とニイガタンらしい素敵な返答。さすがに「ぼちぼちでんなぁ」とか売りまくっていても「不景気であきまへんわぁ、助けると思て新車もう一台どないでっしゃろ?」とかは言いません(あはははは)。ともかく、そんなT君が私が苦手なのは覚えていましたが、と前置きしてもってきたのが

2016071117273810c.jpeg 20160711172728bb1.jpeg

エコカー、、たしかワゴンアールとか言う車種だったと思います。
そう、私がものすごく苦手ないちいちエンジンが止まるやつです。去年試乗で産まれて初めて乗ってものすごくアカンかったんです。そんなエコカーを独りきりで運転するのは初めてですんで、さらにドキドキします。
ブレーキを踏んで、スイッチを押すだけ。しかも、信号で止まったり、渋滞で止まるたんびにエンジンが止まって、またエンジンがかかるんですが、そのエンジンがかかる時に異常にドキドキします(笑)。どうも、故障天国時代が長過ぎたせいで、エンジンを始動させるときに一番トラブルが多い、もしくは、エンジンがかからない場合は普通にある、というのが身に染みてしまっているようです。ていうか、カギ穴もなけりゃ鍵もない、、フォブみたいなリモコンと車体にボタンだけ、、。もしかして、車のドアを鍵ぎわすれたら、、簡単に車を盗まれてしまうやんか!!と、思ったので質問すると、。最初ナニを質問されたのか理解してもらえませんで(ぎゃはは)それぐらい”誰でも知ってる”情報だったようです。このリモコンにWi-Fiで認証システムが搭載してあって、リモコンが車内に無いとエンジンはスタートしないようになっているそうです。なるほど、そりゃそうだわな。因みに私の車はちゃんと普通の鍵がついてますが、それもWi-Fi併用で認証しているそうな、だから鍵を無くしてしまうとワイヤーひっぱりだしてもかからんらしい(ホー、知らんかった)。そうなると、Wi-Fiの電波がでなかったり、ジャマーが入るようなところではどないなるんだろうか、と心配は尽きないのだった(爆)。ともかく、エンジンが停止するごとに、車が壊れたような錯覚に陥って冷や汗が出るという嫌〜〜なエポクリン臭を漂わせてしまう私(ううう、涙)。エコは心がけたいが、、エコカーは無理かもしれません、地球よスマン。なるたけ車に乗らないようにするので許してほしい、と思うのだった。
点検のほうは全く問題なく、快調。一年柿ジムちゃんに乗って本当に良い車だと気に入りまくっております。税金も高速道路料金もカーフェリーも全部各安やし、最初に聞いていたよりも随分燃費が良くてガソリン代がとてもお安く済んでいるのも嬉しいです♪

最近道を間違って通った時に見つけました。

2016061415314082d.jpeg

ピアレマートというスーパーマーケット
引っ越して直ぐの頃にネット検索した時にまったく出て来なかった名前です(あはははは)。ま、ほんとーにほとんどのお店がネットで漠然と調べたんではひっかかってこないです。ソコに店があるのを知っている人だけが解る的なねぇ。ともかく、外側からはちょっとナニな感じで入りづらい雰囲気なんですが、えいやっと入ってみましたらば、

20160614153211a8d.jpeg

何もかもかなり安いです。感じ的にはホクセイマートっぽいけど、ホクセイマートよりは大手っぽい(笑)。
弁当は当然のように全部ガタ産コシヒカリ。
ここいらで私が知るスーパーマーケット、ヨー稼動、ウオロク、ハラシン、マルイ、ホクセイ、キューピットの中で一番お菓子が充実!しかもちょっと割高ですがインスタント袋ラーメンがバラで買える!!!←ここ重要。というのも、チキンラーメン以外のんは5袋も要らんのよ、飽きるのよ。

20160614153200e14.jpeg

わー、やすーーー
店内かなりの客で賑わっていました。こりゃ流行るわ。私がいつも買っているインスタントスープの元が売り出しで118円なんですが、この店だと常時98円とか。クノールのトマトスープも198円のんが158円とか。カルビーのポテとチップも68円(これはココカラファインも同じ値段やけど)。とりあえず様子見やったんで、袋ラーメン(サッポロ一番しょうゆと塩)とインスタントスープを買いました。昼飯食った後だったので弁当は買わず、次はここで弁当かってみようと思います。デリコーナーの揚げモンも安かったし。

2016061415322657b.jpeg

駐車場の向いには八百屋も!
しかもスピーカーからは郷ひろみと樹木希林の”林檎殺人事件”が流れていました(ぎゃははは)。シブいわぁ〜〜。

応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

もう1年ですか!?
早いですね~
確かにエコカー、めんどくさいですね
美味しそうなお弁当が350円
安ぅ~
林檎殺人事件、踊れますよ (爆

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
1年、早いですわ、、でもこの一年は1ヶ月ごとは早いのに、1年は長かったような気がします。柿ジムちゃん、1年で6センほど走りました。今年はもっと遠出したいです。
エコカー、バッテリーが弱くなったりしないんでしょうか?それにエンジンあっためたりとかいらんのでしょうかねぇ、進歩ですねぇ(つくづく)。
踊れますかっ?!(実はわたしも、、、あははは)。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ