審美的に不憫な子供たち、、

2016.06.27 09:00|Birding
阿賀野市スイバラです。

IMG_6007.jpg

瓢湖にやってきました♪
アヤメ祭まっさかりの日の事です。
大きなカメラの人がたくさん居て、写真を撮っていました。
バラララララとものすごい高速連続シャッター音も聞こえてまして、
花に連写というのがよくわからないが、実は虫の人なんだろうか、とか想像。
花モ百景、人モ百景

IMG_6268.jpg

品種的にちょっとズレがあるので、長い事楽しめます。
花のサイズも大きいのから小さいのから、色もほんとうに様々で見ごたえあります。
畝にはちゃんと品種の名前も表示してくれているのが嬉しいですが、、その名前がツッコミ所満載です(笑)。
あやめもいいですが、夏の瓢湖といえばヨシゴイです♪
アダルトの美しいヨシゴイを見たくてやってきました。
あ、それとトビの巣と(笑)

IMG_6010.jpg

ゴイサギの若いの、ホシゴイがボヘーっと杭の上に座ってました。
かなりおとなっぽくはなってきていますが、まだまだケツの青い茶色いがきんちょです。

IMG_6081.jpg

あ、猫があるいてきた♪
かわいいが、、野鳥は狩らないでね〜〜〜。
愛想のいい美猫さんで、通りがかりに足の間を八の字にすりすりして去っていきました。

IMG_6108.jpg

水面にはかなりヒシがたくさん。
蓮はまだボソボソな感じの伸び具合なので、岸が見易いです。

IMG_6035.jpg

バンが3家族
見ていると、結構親にすったたかれているバンの雛達
バンの雛は親の邪魔な場所におったりすると容赦なく教育的指導がはいります。結構スパルタです。



ヒィッ  byバン父

子供をみてギョっとなる親
たしかに、審美的客観的な愛らしさは微妙、、
でも、美しさ=愛ではありません。ちょっとでも遠くにいったりすると、すんごく鳴いて呼びます。が、まとわりつかれるとドタマどやったかします。正しく地震雷火事オヤジ的すばらしさ
これでこそ親の愛



水面に映る自分の姿をみて悲しくなるバンの子
神様って不公平よね、マガモやエナガやトビの子はあんなに可愛いのに、、
そんなバン子ちゃん、どんなに成長しても白鳥にはなりませんが、お父さんお母さんと同じ美しい赤いクチバシをもったバンになりますんで、心配しないでね、、と、教えてあげたい、、。
あなたはまごうことなきバン、そのバカでっかい足が証拠です。
とまぁ、私の妄想ですが、バン子ちゃんがなぜか疲れてぺったり座っていたのでそんなストーリーを作ってしまいました(あははははは)。
で、バン子ちゃんたちをみていたら、葦がもそもそと動いているので目をこらすと、、

IMG_6123_20160613170728e39.jpg

あでぇ〜〜〜〜
居ましたがな♪
ということで、つづく!
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

人懐っこい猫ちゃんですね♪
可愛いけどホント鳥は止めてね!
バンの子の足!!
わ~!そんな大きいんですね!
可愛い~~(笑)
雛の時ぶっちゃいくでも大人になったら
あんな綺麗な口ばしになれるんやから
自信持ってね(笑)

ふくねえさん

コメントありがとうございます
近所の猫のようで、首輪付きで通い込んでいる感がありました。
バンやクイナのたぐいはほんまに足がでかくて可愛いです♪
あと2週間もすればそれなりに可愛さが増すんですが、これぐらいの時期ってなぜか頭の毛がはげちょろけなんですわ(あははは)。カモとかだと一番可愛い時期なんですけどね〜〜(あはは)。

No title

あのホシゴイ君、あれから見かけません
どこへ行っちゃったのかな?

No title

ゴイサギのそのコロッとしたフォルムが
愛らしいですよね~。

猫さん、迫力満点で歩いてきたのに
フレンドリーさんでしたか♪
足に8の字挨拶だなんて、即デレてしまいますわ~。

バンちびちゃん・・・・
なんというか今一番中途半端な時期のような(笑)。
もうちょっと頑張ればお父さんみたいにシュッとなるよ~。

No title

ゴイサギ・・・・うーん首の感じがツボです、つんのめり?あぁかわいい
子のくせに足デカいなぁー
なんだろうこの悲し気な、みすぼらしい感じ 
あぁ好きだぁ!このアカン感じが最高!
世の中ねぇアカンたれ好きな人も多い(あたしや)
コフィーアカンたれですけど、かなり好きですオイオイ
新潟はネギはどっち?緑か白か?富山と石川ではネギは白いところが基本です
もーウチの親も白く育てるのに必死 土をさらに必要とするので割高です。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
さすらいの渡り鳥だったんでしょうか(笑)
また綺麗な大人のゴイサギさんとなって寄ってくれると思います〜。

リクさん

コメントありがとうございます
そうなんです、キョロちゃん体型でかわいいです♪→ゴイサギ
こちらの猫たち、外を自由に歩いている飼い猫が多いですが、存外人懐っこいです。よくダニをつけています(ひーーー)。
バン雛ちゃんたちももうすぐ頭や翼に毛(羽)が生えて見た目がよくなります。この時期はほんとうになんとも残念な感じで(あははははははは)。どうも笑えます。

m_tomo27さん

コメントありがとうございます
どの鳥もたいてい足がすぐに親鳥サイズになりますねぇ。だから存外若い時期にバンディング(足輪)することができます。
アカンたれ好き、、確かに一定数存在すると思いますわ(あははは)。
新潟、ネギ自体あんまし食わないような気がしてならないんですが、基本”東京ネギ”ばっかし見ます。太くて白い所が長いやつ。あの大きなネギ、どうも苦手です。関西ならどこででもある緑色細い普通の葱(5本束ぐらいで30円ぐらいの)がないんですわ。確かに新潟の郷土料理とか薬味があまり使われていないように感じます。魚が魚の臭い、豚肉が豚の臭いがするほうが”美味しい”という評価をうけるようです。カルチャーギャップを感じます。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ