散歩カメラと双眼鏡

2016.06.23 09:09|Birding
先週末から引き蘢りジュウベジュウゾウケツチャイロ、普通なら昼寝で起きる頭痛もでないで、一日中うつらうつらとしています。薬の所為でもあるんでしょうが、体が病と戦う方に体力を奪われている感じです。今朝はかなりいい感じで抜けてきたような手応え、食い物がなくなってきたので薬補充とリバビリがてら買い出しに行こうと思います。とまぁ、ちょっと異常モード週をすごしていますが、普段は毎朝早起きして30分以上は鳥をみながら歩きます。
健康と鳥のススメ
”健康と”ってのがアレですが、これでも若い頃にくらべて格段に健康になってます、要は比較の問題。
ともかく、散歩なんですってば、
もしかしたらなんか発見があるかもしれない(鳥)
双眼鏡がないときにかぎって、ややこしそうな鳥が見えづらい距離でウロウロしている。
カメラは写ブロガーとして必須ガジェット、でも最近は携帯のカメラでどうにかなるんで(汗)
カメラをもってない時にかぎって、素敵な出会いがあったりする(-公-;)
ま、そゆもんですが(あはは)
ということで、歩く時はほぼ必ず双眼鏡とカメラは携帯しています。
まず、
バーダーとしてはカメラは要らんのですが、生命線の双眼鏡

20160609154432a65.jpeg 20160609154444b87.jpeg

カールツァイス テラ  Zeiss 8x42 Terra ED
ペンタックス パピリオ Pentax Papilio 8.5x21

双眼鏡を選ぶときチェックするのは数字 8x42とか、この8ってのが倍率。鳥を観るには8倍ぐらいで十分。それ以上となると動く鳥にフォーカスするのが難しくなるし、裸眼で点すら見えんようなもん(私は近眼老眼)は気がつかないので双眼鏡以前レベル(笑)。腕や背筋がしっかりしていて視力の良い人なら12倍でもええんとちゃうかな、と思いますが、ビヨンドマイ能力なので8というのが自分数字(笑)。
よく鳥屋野潟を歩いていると来園者さんにたまに言われて、返答に困る言葉
「私も双眼鏡があれば鳥を見つけられるんだけどねぇ」
これは誤解されてますねぇ。鳥を見つけるのに双眼鏡はあんまし足しになってません、鳥らしき物体を感知した後に鳥かどうか、鳥だったら識別するために双眼鏡が要るんで、漠然と鳥を探すのに双眼鏡を使っているわけではないです。なんにもない大海原で氷山を探しているんやないんやから(あははは)。が、面倒なので
「◯◯カメラとかで売ってますよぉ」
と答えています(爆)。そういうことで閑話休題、数字の話に戻しまして、
8倍ぐらいってのが、ま、そこらへんで売っている双眼鏡ちゅうたら8倍ぐらいなんですが、重要ポイントはその後についてくる数字。これが対物レンズ(目で覗き込まない側のレンズ)、ケツっかわのサイズです。これが多き程、光量が確保できるのでものすんごく見易く、フォーカスしやすくなります。どんな鳥が好きなのか、どんな鳥を探す事が多いのかっちゅうので仕様は違ってはきますが、30以上を選ぶことをおススメします。42ぐらいがオールマイティです。それ以上大きくなると、スナイパー用みたいな感じでぶんまわしづらいです(笑)。
で、私はというと
普段はテラを使ってます。コンパクトで軽いし非常に使いやすい。EDレンズ双眼鏡の中で一番安かった(爆)。バーダーサイトや某大学鳥類学研究所の双眼鏡レビューで高得点、センターフォーカスノブがでっかくて、手袋をつけていても簡単に操作できるのもポイント高いです。しかもメガネとの相性がハイランクになってました。メガネ人間なのでそこらへん重要です。ま、宣伝のうたい文句はスーパークリスプビジョンですが、スワ○フとかに比べると輪郭に後光がさします(あははは)。ま、ありがたくてええんちゃうん、て感じ。私的には非常に満足しております。
パピリオのほうは21の割りに視野が広く感じられる明るい1つ目小僧ビューになってまして(笑)こちらもメガネと相性がバツグン。それよりなにより、フォーカスが50センチから合います。なので、虫や花の観察、それに妙に光量が確保できるので暗い美術館でもものすんごくよくみえます。ガラスケースに入って,距離がちょっとあるような作品や細かい工芸品がまったく見えなくなってしまったので(老眼&近眼)双眼鏡無しで美術館は無理(笑)。それに、おそろしく混んだ美術館で、人の頭の上をぬいて作品を観賞できてしまうという(笑)。先だっての若冲展ではほんとに持っててよかった双眼鏡でした。
あとは、車の中に置きっぱなしにしているのが1つ(遠くの道路標示などを見るのにも使う)、この2つに辿り着く前に4機ほど乗り越えてきています。

で、対鳥IDカメラ

20160609154351dd7.jpeg 201606091544021d9.jpeg

キャノンのコンデジ
パワーショットSX50HS こちらが5代目黒兵衛
ほんまに長らくお世話になりました。
1回だけレンズのモーターがぶっ壊れてメーカー送りとなりましたが、その他はものすんごく調子よく働いてくれました。もともと超有名バーダーのストークさんのお勧めカメラだったので使いはじめたんですが、さすがすすめるだけありますねぇ。これを使い出す前は散歩にコンデジとイチデジを持ち歩いていたんですが、虫や草、景色に鳥も撮っときたい私。撮れないもんは撮れないデジイチにイラっとしてましたんですわ、もうこれを使い出したら他は使えない(笑)。それにキャノンのカメラは色といい使い勝手といい思うところの要求に一番こたえてくれるので、この20年ほどキャノンばっかりつかってます。
で、今回

20160609154412256.jpeg 20160609154422e02.jpeg

同じくパワーショットSX60HSにアップグレード
細かい事はキャノンのサイトでご覧ください。
50と60、P(プログラムオート)で撮り比べてみます。上面に露出のダイヤルが付きました。が、その露出が今ひとつ反応悪いというか、、50に比べてオートが酷くオートすぎて細かいところがこちらの思う通りに動かなくてイラっとする事多し。特にフォーカスが遅いのと、フォーカスポイントが思うように固定できない(単に真ん中だけ一点で固定してほしい私)。ていうか、普通のコンデジとか50の方だと半押しするとフォーカス距離固定ができたのに、このバカは半押しでも固定しやがらない、多分アクディブなんちゃらで、動いてるものに自動的にフォーカスしていくんだろうが、、いちいち目の前の葉っぱとかにフォーカス合わされた日にゃキレるよ。確かに、ものすんごく震える手で撮れば60のほうが遥かにちゃんとした写真になるでしょうが、、(あははっは)。あんまり足しにならん露出をダイヤル対応させるより、MFのほうをダイヤル対応にしてくれたらいいのに、手持ちのみで使うのでMFを合わすときにチマチマしたラウンドボタンをチコチコ小刻みに押してるとズレるしイラつくしねぇ。どうにかならんか、多分もそっとなんかやりかたがありそうなんやけど、やっぱり取説読まんとあかんか、、(めんどくさぃ)。かなり違う使い勝手になってしまっているので、早めになれんと痛い目に合いそう(笑)。
ピントが合う速度だけを比べると50のほうが良かったです。が、撮った写真はやっぱりねぇ、如実にスペック差がでます。
実撮したものを並べてみました
条件はちょっと違いますが、だいたい同じぐらいの距離



こちらがSX50



こちらがSX60
全く同じ条件下で2台もってって撮ってくりゃいいんですが、そこまでブツに拘りはないのでざっくりと比較。
やっぱり単純に60のほうが被写体が遠けりゃ遠い程綺麗やと思います。ただ青と紫がねぇ、いまいち。
ズームがおそろしくさらに距離延びてます。遠い所もバッチリ撮れるんで、双眼鏡ではよくわからん遠さの鳥のIDもこれ一台で何とかなる感じ。もちろん気合い入れるにはやっぱりスポットスコープが要りますが、毎日のざっくり勘定なら双眼鏡とこのカメラだけで十分ですわ。
要らん機能もかなり増えてますが、無視すりゃええだけなんで(笑)。
というわけで、鳥ID用カメラとして、初めて使うのなら50でも60でもどっちでもええとは思いますが、60が出たおかげで50のほうが3万円切ってくるぐらいの価格になっているようなんで、長距離ズーム型コンデジの最初のお試し機としては50でもええんちゃうんか、と思います。ピントが合わせやすいから(ぶっ)。で、それでぶん回して気にせず使って、慣れたら60にするとまぁ、そんなんで(笑)。ゆうてもコレで撮った写真を1号サイズ以上にプリントアウトすることも無いし、もしやるとしてもフォトショップがあるからねぇ。なんともデジタルな世界です(笑)。
で、このコンデジのなにが良いって、被写体との距離がはんぱなく近いところも撮れるので虫とかにもええし、なんといっても旅行に行った時とか便利です。
気合いの入ったバーディングとかカウントとなるとスポットスコープも使いますが、それはまた次の機会に。
ということで、色々と文句垂れましたが、SX60もかなりいい機種やと思います。強力ズームコンデジはバードウォッチングの強い味方やねぇ。各社各種でてますんで、おススメです。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

そろそろ復活かな!?
どんな商品も
新旧で一長一短なんですね
早く完全復活されますように!!

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
かなりキッついタイプのんが流行っているみたいで、すっかり流行にノってしまいました(笑)。大事とって安静にしています。動くと熱、咳がぶりかえします。声とか魚河岸のおっさんです(笑)。オヤジさんもお気をつけて〜。
新製品だから、値段が高いから、それは良いモノだ、という方程式は成り立たないですね。もちろん安くてヘボもありますが(あははは)やっぱり使ってこそ解るものですわ。

No title

だいぶしつこい風邪ですね・・・。
最後まで気を抜かず?お大事にしてくださいね。

カメラも凝り始めると深~いですよね。
でも写真が美しくできてくると
あぁ、ちょっといいカメラ持っててよかった~
と思います♪
そして、日本のカメラのすごさは素晴らしいですよね。
外国人観光客のほぼほぼ全員が
キャノンやニコンのいい一眼持ってますもの♪
密かに鼻高々になってます(笑)。

リクさん

コメントありがとうございます
引くと実は長期廃人になるんですが(笑)母が読んでいるので風邪っぴき愚痴もあんまり書くと心配されすぎてうるさいですし、あんまり書けません(笑)が、前はそれこそ異常なほどに心配されてたんでそれこそ全くといっていいほど書きませんでしたが(医療環境にヨリ)現在はちゃんと母的信頼のおける医療機関で通院してるので安心はしてくれているようです(あはははは)。なので記録的な意味合いでもメモっていこうかな、と思っています。余計な心配おかけしておりまして心苦しいです。ま、とにかく呼吸器系にくるのは駄目ですねぇ。私のもらってきたタイプは現在けっこうな流行具合らしいです。
機械系は凝る人多いですが、そりゃもう恐ろしいほどに凝った人をたくさん目にします(笑)。リクさん、写真が美しいのはカメラではなくてリクさんのセンスと腕だと思いますよ〜〜。あとは、愛。
が、日本製のレンズ技術は世界イチですねぇ♪誇らしいですよね♪
非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ