極楽のハエトリとムギたん

2016.06.14 09:09|Birding
鳥屋野潟です。



とうとうやってきました。日本の極楽ハエトリ(Japanese paradise flycatcher)
サンコウチョウです。
新潟駅のプラットフォーム以外でサンコウチョウの声をきくのは初めて(あははは、駅のんは生ではないですが)。
ギギ、ピュイ、ギュピュイ、ピュイピュイピュイピュイッ
歌いだしが蝦蟇を潰したような咳払いからスタートし、美しい口笛的なピュイピュイサウンドを混ぜつつ、ラストは透明感のある声を響かせて余韻を残します。たまりませんねぇ。
オスメスで2羽来ました。

IMG_3088.jpg

基本木陰のもじゃもじゃの中でひっきりなしに虫とりに励む。
なんでそんなに?と聞きたくなるほど装飾的な長い尾(オス)に青いクチバシに青いアイリング、それにオスの背中は美しいバイオレット、メスはオスに比べて遥かに短い尾に背中がちょっと地味目なレンガ色。
自然の中でみると、悪目立ちするほどの美しさというか、嘘くさいぐらいです(あははは)。
イメージ的には本町の商店街(イトーヨーカ堂の前あたり)でクリス・へムズワースが歩いているのを想像していただければ、ちょうどええかんじかと(笑)。

IMG_3176.jpg

あまり人間は気にしないようで、園路まで出てくることもあって
いつもの鳥屋野鳥好きさんたちが集まって、みんなでワイワイと愛でました♪
で、サンコウチョウを愛でていると、、視界に入り込んでくる鳥が、、

IMG_3117.jpg

画面右はしにキビタキみたいなのんが写っているのがわかりますか?
確かにキビタキも数羽いたんですが、あきらかに違う鳥が、、

ゲッ

これはっ



ムギマキっ
ムギマキフライキャッチャーです。私、一気に大興奮(爆)
でも、サンコウチョウも目の前に居るし、どっちを見たらいいの(ギャー)
こうして真正面からみてもキビタキとは明らかに違う

IMG_34060.jpg

え?ぼくのこと? byキビ助
どっちも美形ハエトリですが、キビタキがニューヨーカーならムギマキはノースカロライナ出身て感じ(どんなんよ)。
目の前でキビタキとムギマキとサンコウチョウが飛んでごらんなさい。
シャーリズ・セロンとスカーレット・ヨハンソンとモニカ・ベルリッチが水着で手招きしながら「好きにしていいのよ〜」と、ハモって言うてるような感じ、でも微妙に3人とも離れているので全員同じフレームには入らない。

どうしていいかわかりません ヽ(;゚;Д;゚;; )

もう、とにかく至福(ぶっ)

IMG_3165.jpg

ああ、、ムギたん、、

ムギュギュギュ
とまぁ、興奮しすぎて双眼鏡ばっかり手にもっていまして(笑)
ろくに撮ってなくてごめんなさいねぇ、たのしかったわよぉ(おほほほほほ)

それと、興奮しすぎてたようで、
ゴサゴサしていて携帯電話が紛失、どこにもない
でも、自分の動いた範囲が50メートル圏内しかない。一緒に鳥をみていたKさんも探してくれて、電話もかけてみてくれたんだが電話はいつも音が出ないようにしていることが多くて、、とほほ。ま、最終的にはfind iphoneでさがしゃええんですが、とにかくきっとこの50メートルの範囲にあることは確実。

IMG_3131.jpg

ありました。
ま、そりゃそうだわね。早めに気付いてよかった(ほっ)。
いままで長年携帯電話を使ってますが、こんな感じで無くしたのは初めてでした(洗濯したことはあるけどねぇ)。びっくらこいた。
あ、そうそう、携帯電話といえば
最近なぜかたてつづけに色んな人と携帯電話充電の話題がでることがありまして、
そういえばマイ母も同じようなことを言うてたし、若い人まで同じ事をいう

>携帯電話のバッテリー、オーバーチャージしたらあかんから充電がなくなってゼロになってからチャージしないと壊れる。

細かい言い回しは違えども主旨はこんな感じ(滝汗)。ニッケルカドミウム充電池じゃないんやから、そんな事はないです(もちろんニッケルカドミウム電池の場合はオーバーチャージに注意しなくてはならない)。
 基本今時の携帯電話やスマホとかアイパッドとかカメラの四角いバッテリーも”リチウム”電池ですねぇ。なので、バッテリーがゼロになってから充電するよりも可能な限り充電しといたほうが長持します。カメラの電池もこまめに充電したほうが長持しますわ、もちろん気温の変化が激しいところとか、激烈に暑いとか寒いとかWi-Fiつかいまくったりしたら消耗はやいですけどねぇ。電池も当たり外れがあるんですが、うまいこと使うとおそろしく長持ちします。

ちゅうことで、リチウム充電池は出来る時にできるだけ充電しといたほうがよろし。

IMG_3003.jpg

ツバメも順調に育ってます。

IMG_3225.jpg

スズメっこ達も順次巣立ち中。
園内が保育所状態になってまいりました。
サンコウチョウ、ムギマキともに次の日まで滞在していました。
たっぷり楽しめました♪
ああ、いい日だった。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

え~日本にもそんな鳥がいるんですね
尾っぽ、長~~っ!!
ムギマキの黄も濃い~
あ~美しい鳥達
雛ちゃん、大きなお口

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
日本は温国ですもの〜♪サンコウチョウは京都府下全域で繁殖しているそうです(たくさんは居ないようですが)。ガタよりは見易いみたいです〜。今度は鳥ツーとかどうです?(ニヤリ)。ムギマキもとってもかわいらしかったです♪
春サイコーです。

No title

わわわ!!
南国にしかいなさそうな見た目の鳥さん!!
日本にもいるんですね~!びっくりです。

ムギマキ、ちょっと牧歌的ってことですね(笑)。
で、でも綺麗ですよっ!

スマホ、見つかってよかったです。
もう今し、スマホ無くしたら精神的にも
お財布的にもダメージが大きいですもんね・・・。

No title

そんな鳥がいるんですねぇ。
商店街にクリス・ヘムズワース、いい例えだと思います。
今後、参考にさせていただきます。

No title

そんな鳥がいるんですねぇ。
商店街にクリス・ヘムズワース、いい例えだと思います。

リクさん

コメントありがとうございます
びっくりするような”南国”的な鳥がいますよね♪実は南国なんです、本州。
ムギマキもとても美しくスタイリッシュな鳥です。名前がナニなんですが、単なる時期的な名前かと、、(笑)。
携帯電話とかスマホンとか、無くすと事後処理とかもヒットポイント高いです。依存はしていないので無くてもさして困りはせんが、無くしたという事象がダメージですよねぇ。老化を感じます(笑)。

無楽斎さん

コメントありがとうございます
かなり有名な鳥です。
20年前ならブラッドピットと書いていたと思いますが、最近の若い有名人となると彼が一番美しいかと(笑)。
非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ