神の時空

2015.08.09 10:39|books
2015080209364287e.jpg

暑くて冷たいもんばっかり食べたい。
暑くて軽いモンばっかり読みたい。
このままでは胃も脳みそもバテそうー(あはははは)。
てなかんじで、氷菓子を食いながら軽いもんばっかり読んでます。
高田崇史著『神の時空 三輪の山祇』
高橋克彦著『星封陣』

”三輪の山祇”は神の時空の4冊目、引っ越しで前作3冊はギブアップしてきたので手元にないのが悲しい。というのも細かい話を覚えていない(爆)。前作は貴船やったが、今作は三輪、大神神社。まぁ高田作品的にいつもの感じで目新しいもんはないが、そこがまた新喜劇的安心感があるというかねぇ(笑)。ちょっと中途に膨らんでる感じがあるので、このまま爆発してくれればいいが、、へなーっとしぼんだら最悪やなと(カンナを思い出す、、)、そんなんでラストにちょいと不安はでつつあります。とりあえず行くんだったら高橋克彦レベルまで行ってほしい。
で、”星封陣”はそりゃもう高橋節炸裂。宇宙人でUFOです。相変わらずものすごーくトンデモ面白いですわ。そういえば高橋作品て何年か前に最後のドールズ読んで以来かも。少年探偵団的なこうなんちゅうかある意味健全な感じでねぇ、若返るような気がします(どんなんよ)。もーねぇ、緋星幸丸という主人公がなんで百貫デブなのか、意味があるんですわそれがまたおもろい、さらに封印を解いて行くと痩せるという設定もおもろい。挿絵も相変わらず嫌でたまらん(あははははは)。人類は新たな時代に突入するんですわ、いはやは。幸丸(さいわいまる)という名前、幸に横目が付いたらアレですからねぇ、いっぺんそんな事を考えてしまってその後ずーっと”さいわいまる”ではなくて”こ◯◯ん”と脳みそにルビでてしもてねぇ、嫌でした(ぶっ)。
ま、どっちも37℃の日に読むのに良い本です。
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

封印を解いたら痩せる・・・・
私も解きたい(笑)。

あははは。
確かにそのお名前だとそーいう風に目がすることも(笑)。
一度インプットされてしまうと
なかなかその呪いが解けませんよね。

リクさん

コメントありがとうございます
封印1つにつき10キロ以上痩せます、だから封印をとく時に備え緋星家は代々太っているそうです(あははは、おもしろい設定)。しかも封印は5つあるので50キロを目指していたら100キロからスタートせねばならない(あははははははは)。でも一瞬でそれだけ痩せたら皮がねぇー(←ズレた心配)。しかも◯ウガ◯ですしねぇ。というわけで、要らん事ばっかり考えてしまうおもろい小説でした。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ