青いアドーニス

2016.06.08 09:09|Birding
昨日はアパートの選択干場に柄子ちゃんが子供をつれて来てくれました。めっちゃかわいかった♪
鳥屋野潟です。
数日滞在していたアダルトのコルリーズが去りまして、
寂しさも束の間、今度はヤングなコルリーズがやってきた日の事です。



1年目、インマチュアのオスのコルリちゃん
足なが〜〜〜い&ほそ〜〜い(笑)塀に座っておっこちそうな感じ(ぶっ)
2羽見ましたが、どちらも1年目オスでした。羽の先にグレーの部分があります。
先日見た、男盛りと違い、こちらがまた初々しい男前やねぇ。非常に萌えます。しかも、若いので警戒心薄めで難なく近寄ってきてくれました。さらにコーフン度UP

IMG_2885.jpg

先日巣だったエナガーズ
かなりの速度で移動するのと上手く隠れるようになっていまして、見るのは至難の業。
かろうじて、数羽の雛が見られました。居るのはわかるんですが、姿が見えないんですわ。葉っぱももじゃもじゃですしねぇ。ま、元気やったらええねん。

IMG_3274.jpg

ガの羽をもぎるスズメ親
スズメの巣も佳境で、そろそろ小雀がわらわらでてきそう。
シジュウカラはズズメーズよりは遅そうな感じやねぇ(個体差はあるが、のべて)



展望台の下にある休憩所のツバメの籠巣の隣さん
3組のツバメがバトルをして、勝ち残った夫婦が建てている新築物件
これで工事2日目です。

IMG_3349.jpg

潟のヌメヌメ地帯から土、植物繊維などをとってきて
口の中でもごもご唾液をまぜて、口から出す時に超高速で頭を振動させながら盛っていく。この振動で唾粘土の中の空気を抜いて強度を強めているんではなかろうか?とか、思いながら眺めていたら、、この壁がわの白い部分は数年前の古い建材の残留物だそうですが、そこから白くなったドロをホジクって、また口の中でもごもごさせてリユースしていました。単に潟までとりにいく手間がはぶけて合理的なんだろうが、、、
カリフォルニアのバブルガムアリーとかシアトルのガムウォールとかの壁にはりつけてある誰が噛んだかわからんチューインガムを口に入れるような、、(映画であったわな、、ぞわっ)そんな想像をしてしまって、ギボチワルーーイ(あははははは)。

IMG_3345.jpg

で、その籠巣と時計巣のある展望台にはトイレもありまして、、
時計巣バトルで負けた夫婦の1組がやたらと居座っているので、どうやらトイレで営巣するようです。壁がツルリとしているので作りづらいと思うんですが、、どこに新築する気でしょうねぇ。

IMG_3266.jpg

ツバメが泥を採集しているところを見に行くと、
亀の甲羅が、、
かなり綺麗に食べられていました。

IMG_3262.jpg

ツバメをみていたら、オオヨシキリが俄然張り切ってガギグゲゴソングを歌いだす。
ワンフレーズの最後の小節に結構透明感のある音を入れて、余韻を綺麗に歌い上げるところが味噌ですねぇ。この図書館付近では常時6羽程啼いていますが、6羽全部節回しが違いまして非常に面白いです。やたらとアレンジして歌うたびに少し変えてくるのもいれば、毎回レコードの様に同じように歌うのもいます。ま、全員ガギグゲゴではあるんですが(あははは)。

IMG_3328.jpg

オオヨシキリの動きがとまったと思ったら、モズが闖入
草むらに降りたとおもったら、直ぐに飛び上がってきまして、
ニホンカナヘビを狩ってました。おじょ〜〜ず〜〜〜(←ごきげんいかが123で)
首を掴んで、木の幹にカナヘビの頭を何度もぶつけて息の根を止めてから、頭からちゅるりーんと丸呑みしました。クチバシからちょっとでた尻尾がにゅろーんと動いていました。踊り食いやね。
そんなんで、楽しい一日でした。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

巣って上手いこと作りますよね~
もう芸術作品ですよね♪

ツバメの巣ってよく見るけど
スズメの巣って見た事ないような気がする。
この辺りでも作ってるんやろか?!
私が気付いてないだけなのかな~

No title

子連れの柄子ちゃん、嬉しいですね
みなさん、子育ての最中で
食欲旺盛ですね
しかし、スズメの親・・・ (滝汗

ふくねえさん

コメントありがとうございます
ほんとーーーに上手に作りますよね♪色んな建材にいろんな形
ずーっと観てられます♪
雀の巣って樋の中とかパイプの中とか穴の中っぽいところにつくるのでみつけにくいかもしれません。隙間から枯草がビョンピョンはみ出ているようなときはじっとみていると雀が出入りしているかも、そうするとソコです。現在2巡目にはいってきているので見つけるなら今ごろがいいかもしれません〜(見つけてもまぁアレなんですが、笑)。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
柄子ちゃん、うれしかったです。でも柄子の子がこれまた非常にガサ子ちゃん(多分女の子)これがまたもー全くじっとしてなくて撮れません(笑)。よく台所の窓の外であそんでいます(笑)。
スズメの親、羽をモギル前の写真もあったんですが、かなり局地的グラフィックだったんで(あははははははは)自粛しました。

No title

柄子ちゃん、子連れであいさつに来てくれたんですね♪
嬉しいですね~。

足細い・・・・。
永遠の憧れですなぁ~。あぁ、夏が憂鬱(笑)。

うむむむ・・・他人の巣の再利用・・・。
巣の作り方が作り方だけに「ぬおおおっ」って
なりますよね(汗)。
いかん、他の人の口に入ったものを
自分の口に入れるのはいけません!

リクさん

コメントありがとうございます
うれしかったです〜〜〜♪
足細くて長いのは憧れですねぇ。ま、暑かろうが寒かろうが足を出すようなものを着用できないお年頃を余裕で越えたので、もうこの十年(もっとかな)はナガモノですねぇ。でも、ゆるゆるの長ズボンとかロングのアッパッパが一番涼しいですわ。アラブの灼熱国の装束がいかに理にかなっているかがわかります。
ま、口移しとか気にしない人は気にしないみたいですから。べつにやってもいいんですが(あははははは)私個人では断固拒否ということで(あははは)。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ