今夜すべてのバーで

2016.05.29 09:09|books
寺泊ヌタウナギの続きです。
日本海ドライブを楽しんでいます。

IMG_4545.jpg

大河津分水路で鮭掬いの様子を眺める。
ミサゴ、トンビ、ウミネコ、カモメ、アオサギ、ダイサギ、イソヒヨドリなんかがうろついていた。

IMG_4551.jpg

鮭の孵化(ふか)場がある。
やっぱりこちらは鮭文化圏やねぇ。

IMG_4544.jpg

水面を眺めていると、いっぱい魚がおったが、、
全部フグ、クサフグっぽい、、。
サギも食わないから、(あははは)

IMG_2080.jpg

ハヤブサが頭上を通り過ぎていった。
速いっちゅうねん。

IMG_2093.jpg

あとはモズが居ったぐらいか。

IMG_4528.jpg

ほこら

IMG_4521.jpg

海水浴場や海岸ベリの公園や公衆便所をチェック
多くの公衆便所にはツバメの巣がある。

IMG_4525.jpg

ツバメちゃんたち、がんばってます。
ツバメが巣を作ると幸運が訪れると言われています。

IMG_4557.jpg

すばらしく良いお天気だったので〆に角田山の灯台を見る。
ここの景色、大好き。

IMG_4570.jpg

イソヒヨドリのオス、、ていうか、1stWinter色やねぇ。
この時期やのに、まだこんな色なんやねぇ。美しいですが、かなり目からウロコ。

IMG_4559.jpg

お昼ちょっと過ぎだが、
どんどこと角田山から下山してくる、しかも速いペースでガッシガッシ歩いて、、
しかも全員、かなりの高齢。
ただただ、すごいなぁ、、と、、
ちょびっと階段を登っただけで、すでに嫌になってきた私(ぶっ)
のぼるもなにも、暑くてもうあかん、、、ということで、ボチボチと5段づつぐらい置きに休憩しながら階段をおりはじめ、

IMG_4579.jpg

3割りぐらい降りたところで、ふと駐車場の方向を見るとものすんごい団体が、、
じーっと見ていると、過たず灯台へ向かって登ってくる
ふと、思い出されたのが”今夜すべてのバーで”

20160522184046e62.jpeg

中島らも『今夜すべてのバーで』
この本を買うのは4冊目ぐらい(あははは)引っ越すたびに、ギブアップして、そんでもってまた読みたくなって買うのだった(笑)。
ともかく、

「不思議なのは、これほどたくさんの老人が登ってくるのに、降りて行く人の姿がいっこうに見当たらないことだった。」「山頂には、いただきいっぱいを埋めつくして、ひとつの肉塊がうごめいていた。」

ううう、ウミウシやアメフラシがのたくりながら山頂へ登って行き、また降りてくるのを想像し、
ゾワっとした。
いったいどんな団体なんだろうか、、と
駐車場に戻った時にバスをみてみると

IMG_4581.jpg

”世界最速の芸術観賞と美食と5つ星の宿・名旅館(1泊目)を楽しむ越後の休日3日間”

という、ツアーだった。
世界最速の芸術観賞って、一瞬長岡の県美術館とか新潟市美術館を5分だけ観るとか、そんなんか?!と思ったが(ぎゃははは)よく考えたらアレか?現美新幹線?アレに乗るってこと??
それに5つ星の宿って1泊目だけ?そしたら2泊目はちょっと言えない宿なのか?参加はしたくないが、非常に気になるツアーですねぇ。
ショアバード的にはスカンクな一日でしたが、寺泊でカニ汁も食ったし、天気もよくて気持ちいい日をすごしました♪
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

鮭の孵化場があるんですね
覗いてみたいです
毎日歩いてる老人は元気です
お山でもかないません  (苦笑
中島らも、大好きな作家さんです
らもワールドが良いんですよね
いっちゃんでも多数コレクション
でも、コレはないな~

No title

筋子、いくら好きの私としては
鮭のポピュレーションが減ってしまうと困るので
どんどん放流してほしいです(笑)。

イソヒヨドリさん、めっちゃ保護色!
もう初夏なのに冬仕様でいいのかしら?
冬仕様だと暑いとかないのかな??

す、すごいタイトルのツアーですね・・・。
私もjubeさんが疑問に感じたことを感じましたよ(笑)。
世界最速って!?わざわざ一泊目としか書かない意味は?!
色々気になりますねぇ~。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
シーズンではないので静かでしたが←孵化場
開けどんどんだったので、ドアの外から眺め倒してきました(笑)
ほんとーーーーに元気ですよねぇ。多分あと200年は生きる勢いがあると思います。可能不可能は別として。
らもワールド、良いですよね〜〜。中でも『今夜すべてのバーで』は何故かやたらと再読したくなります、中毒(笑)。お勧めです〜。

リクさん

コメントありがとうございます
ガタの河川をみていると、鮭てどんだけ居るねん!と思えるんです。信濃川ですら泳いでいるのを見かけます。上から水の中の鮭をみるとでっかいですよ〜〜〜〜。みなさん頑張って鮭を増やしてはります♪今の所心配はなさそうな感じですが、さらに水を美しくする努力を一人一人が心がけたいものです。
イソヒヨちゃん、去年うまれた男子のようで、私的にはもうちょっと早く色気づくと思っていたんですがそうでもないんですね〜。暑さ寒さはえろかわらんと思いますが、冬羽と夏羽は犬の冬毛と夏毛のようなダブルコートになるとか毛質が変わるとかそんな違いはないとは思うんですが、(単に繁殖期に合わせてメスの気を引くディスプレイ色になるだけかと)また鳥類学者に聞いてみますね。
ね、そう思いますよね←ツアー
なんにせよ、かなり急いだ旅のようでした。実は私も一度こういう引っ張り回されるバスツアーに参加してみたいと思っているんですが、なかなか上手く日程のあうツアーに出会えません。
非公開コメント

| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Cheer!!



人気ブログランキング


全日本機種別選手権でPowershot SX60HSを応援しています。 Powershot SX60HS←お一人様1票だけ投票することができますので、ファブだ!と思っていただければぜひ一票お願いいたします〜。6月5日朝10時締め切り

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ