エナガの巣

2016.05.19 09:09|Birding
鳥屋野潟です。

IMG_9876.jpg

コブシの花に雨がしたたる日のことでした。
マグノリアはのべて好きです。

IMG_9871.jpg

桜もしっとり
ま、しくしくと延々とは降ってますが、前が見えない程の土砂降りとか風とかでないかぎり、鳥はあんまり気にしませんねぇ。逆に人間が居なくなるのでやりたい放題になるぐらいです(笑)。

IMG_9850.jpg

この日は園道にルリビタキのオスが転々と歩いていました。
ぱっと見で3、4羽ぐらい5、6メートルぐらいの微妙な距離をあけてうろついていた。
集まったらアイドルグループみたいになってかわいいのに(笑)。

IMG_9885.jpg

カイツブリが求愛行動中。
めっちゃうるさい声でナニゴトか!!と思います(笑)。
が、近寄ると逃げる(そりゃそうだ)。



エナガの巣が3つあります。
こちらは芸樹的に建築巧者のカップルの巣。壷状にまで編み上げておりまして慣れない目でみても何処に巣があるかなかなか見つけられないです。ていうか、歩道から見えてるんですが(爆)
実はスタート時は4カップル4巣だったんですが、1つ早々に崩落しまして、、

IMG_9904_20160513171352fe9.jpg

崩落カップルは3週間ぐらい期間をあけていましたが、また新しく巣建築を始めました。
こんどの巣はちゃんと作ってほしいです。

IMG_9897.jpg

巣材を集めています。
が、このカップルはみているとツナギ少なめで大物の建材とかコケの分量が多いように思う。たしかに繭とか蜘蛛の巣て集めるの大変やけどねぇ。そこらへん手ぇぬいたらまた崩落すると思うんだけど。巣の作成も上手ヘタがありますよねぇ。特に枝素材を使う鳥は巣材木の選び方もかなりオスの好みがでるようです。ヘタクソちゃんはほんとーーーに笑うようなのを作ります。だから落ちる。

IMG_9892.jpg

フクロウは概して自分で巣をつくらないのでそこら辺でジャッジメントされることはないですね(あははは)。ほんと、フクロウ系は巣にかんしてはドーデモ良い感強いです。ノッパラでオッケーとかも多いし(笑)。そう考えると、キジもかなり笑えるところで卵産んだりしますねぇ。歩いてて,突然産気づいたんか?って感じ。なんかタクシーで産んでしもた、ってよくある話しですが、アレを思い出します。

IMG_9881.jpg

ムクドリが増えて来ました。雨がふると広っぱでツグミやらシメやらもウロウロして餌とってます。

IMG_9910.jpg

シジュウカラも多くのカップルが営巣
シーズンインした頃は、いい営巣場所は激戦区となってバトルが繰り広げられていましたが、今はすっかり落ち着いて静かに餌を集めるシジュウカラを見ます。ま、1カップルだけしつこくディスプレイしていますが、あれはそういうキャラやね。大変面白い季節です。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

エナガちゃん、良い巣が完成するといいですね。
梟といえば、巣と云うよりも、
夜は木の枝の上でうつらうつらしているイメージの方が強いかも。
もしくは、時計の中とか・・・(←鳩かっ!!/笑)

今宵、深夜(p.m.26:00~)にN○Kにて伊藤若冲の特集番組(再放送)がありますね。
先日の若冲展の盛況振り(爆)の要因となった番組だった様な・・・?

No title

ルリビタキのオス、羨ましい~
鳥にも性格あるのかな?
立派な巣ぅ~出来たかな?

↓最近、お山の小鳥少ないです

No title

巣を作る上手下手があるんですね~。
へたっぴな子は大変そう(笑)。
私が鳥なら必ずへたっぴグループになっただろうなー(笑)。

あー、雉はなんか大胆なイメージなので納得です(笑)。
しかもなんだかそんなでも卵は逞しく育ちそう。

さくらいさん

コメントありがとうございます
そうですね〜〜←エナガ巣
時計の中!!かわいいです。ま、確かにそんなイメージありますね〜。
洞などの寝床で寝るタイプとお気に入り枝で寝るタイプのんがおるんですが、概して夜のほうが忙しくしています。食事もせんとあきませんし。鳥って全体的にねぐらで寝るタイプてすくないように感じますねぇ。しかも基本ねぐらと子育て巣は別というのが主流な感じです。
私も都美の館員さんに教えてもらって若冲展を見に行った直後の再放送を見ました。あの番組で集客できるというのは単に若冲の魅力を伝えるのには努力は要らないということでしょうねぇ。たしか私が言った頃はまだ80分待ちでマシなほうだったようで、日に日に混雑が増して昨日なんかは290分とかでてました。またもや再放送でまた跳ね上がるかと思われます。再訪したかったんですが、さすがに人見にいくようなもんですし、、。自宅が自転車で行けるぐらい近ければそれでも行くでしょうけどねぇ。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
ルリビタキのオス、数日滞在して今はもう去ってしまいました。
通りがかり鳥の多い現在、毎日見逃せません〜〜〜。
このエナガ夫婦、どうも若いのかどんくさいのか良い巣ができません。
そういえば、ガタ地元の方も年々鳥が減っているといってます。

リクさん

コメントありがとうございます
ありますね〜〜。カラスなんかは見易いとおもうので比較してみてください〜。巣材の選び方も微妙にカップルによって好みが違いますし面白いですよ♪
ま、夫婦どちらかが得意だったらいいかと思います(あはは)。
そう、キジとか七面鳥て逞しく育ちます。ヒナキジが歩き出したら可愛いでしょうね〜。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ