愛はディーープスロート

2016.05.16 09:09|Birding
珍しく逢魔時の鳥屋野潟です。
キジバトはのべつまくなしクークークックー、クークークックーと鳴いていますねぇ。
キジバトも恋の季節です。

IMG_0905.jpg

そりゃもう、キジバトはいちゃいちゃです。
Coo(ハトのクーという声)、cooingちゅうたらブツブツいちゃいちゃ愛を囁くって意味でもつかいますんで、みたまんまといえるでしょうねぇ。
私がじーっとみていても、目を閉じて顔をひっつけたり、クチバシを擦り合ったりと、公共の場ではいかがなものか!(爆)というようなアツアツぶり、、思わず歌いそうになった、、
♪もしもし ベンチ(ブランチやね、笑)でささやく お二人さん 
早くお帰り 日が暮れる(あははは、古すぎるって)。

IMG_0904.jpg

さらにエスカレートしてディープキスをしまくるキジバカップル。
ハトなんでねぇ、、。誰も気にしない。
ていうか、実際はディープキスではなくて、餌をあげてるだけ。どの鳥も愛のディスプレイというと踊る(ま、ダンスというよりもコンテンポラリーな動きをする種が多いですが)、歌う、巣を作る(家付きやねぇ)、それに餌です、餌。見た目が良くて、素晴らしい踊りができて、美しい歌が歌えて、立派で頑丈でコンフォタブルでいい立地の巣を持ち、高いクオリティとクオンティティの餌をもってくるオスがモテます(全てクリアとは言わん、組み合わせは種やメスの好みによる)。自然の摂理。やっぱりは全生き物共通か(あはははは)。そんでもって、カップル成立、ラブラブの鳥というと赤子(雛)ごっこをするのもよくみられます。ま、人間でも激甘えとなると幼児言葉を使うのはティピカルですが、鳥もまったく同じ。口をあけて雛が出す声をだしながら羽を後に引いておとしぎみにしてパタパタ振る、あの”チョーダイチョーダイ”ポーズとかするんですねぇ、成鳥カップルが。そんで、オスも雛にやるようにメスに餌プレです。で、餌を口移しであげるとき、2通りありますよねぇ、ツバメとかシジュウカラみたいにパックリあいた貰う方のの口の中深くに餌をねじ込むタイプ、と、ペンギンとかハトのように吐きもどしタイプ。そう、吐きもどしタイプは喉の奥に指をツッコンで吐かせるかのようにクチバシをツッコンでオエッとさせるのです。ゲポるほうはそれなりにしんどそう(あはははは)。が、餌とってくるタイプとちがって吐きもどしは胃の中に入れておけるので給餌コントロールはしやすいかもしれない。というわけでキジバトも吐きもどしタイプなのでこういうふうにディープチュゥしているように見えるわけです。
で、さんざんいちゃいちゃブチュブチュしてたとおもったら、徐に

IMG_0928.jpg

合体

"Who's your daddy!!"  byキジバ男
ま、そういうわけやねぇ。メスのしれっとしたハトマメ顔がなんともオスへの同情をさそわんでもない。

IMG_0937.jpg

一通りコトが済んでからも、彼女をチョスる(弄る)彼氏。
彼女、かなりうざかってまして、Cooな男にCoolな女、、
あははは

IMG_1602_201605121826106ad.jpg

このカップル、すぐに卵を生みまして
子供は1羽、先週すでに巣立ちまして、またもやクークー言うてます。
キジバトは1年に6〜8回も営巣するカップルも居るそうで、さすがハト。やはり繁栄のポイントは出生率やねぇ、数は力なり(こわーーー)。
ちゅうわけで、たそがれの鳥屋野潟、、
結構おもろいですが、私はやっぱり朝のほうが好きやねぇ。

IMG_1587.jpg

オニグモ
ニホンミツバチをとらまえてた。

IMG_1603_201605121826127bc.jpg

ドッグウッド
ものすんごく綺麗です。

IMG_1462.jpg

カリンの花

IMG_1597.jpg

コサメビタキがどっさりやってきました。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
授乳プレちゅうのは生物の普遍的なもんかもしれん、、。
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

ハトのイチャイチャの
一部始終が面白くて
つい笑っちゃいました。
やることやった後の彼氏の嬉しそうな顔(笑)
人に見られててもお構いなしですね♪
目指せ子だくさん(笑)
花も綺麗で散歩も楽しいですね♪

ふくねえさん

コメントありがとうございます
タイトル書いた時点からワルノリしてしまいましたが(あははは)。
ハトはおもろいです〜。
花も満開、恋も満開、しかも既に蚊が血を吸うようになりまして(とほほ)
子孫繁栄な感じです。

No title

赤面するほど仲良しのバカップル
じゃなかったキジバカップル  (笑
Cooな男にCoolな女
オチがつきましたんで
今日はこの辺で・・・

No title

んまっ!
んまっ!困りますわぁ~。
こんな堂々とイチャイチャイチャイチャイチャイチャするなんて(笑)。
目のやり場に困ります~。
もーニンゲンだったらおまわりさんに怒られてますよっ!(笑)

鳥の世界、メスは選ぶ立場クールですねぇ。
オスの浮かれっぷりが物悲しい(笑)。

そしてオニグモで撃沈・・・・。

No title

キジバト、また我が家で営巣するのかな?

私は、桜田淳子の歌が出てくるのかと思いました。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
人間の行動に似ているのがまた恥ずかしさを醸すんですよねぇ(あははは)。
どうしてもオチつけたい年頃です(爆)
おあとがよろしいようで(ちゃかちゃんりんちゃんりんでんでん)

リクさん

コメントありがとうございます
あははははははは!!!
やっぱり公衆の面前でこれぐらいイチャイチャすると軽犯罪法違反とかになるんでしょうか?(笑)。
メスは冷静にオスを選ばないと、その場の勢いで流されると営巣中の危険度がアップしますし、オスは自分のDNAをたくさん残すというクオンティティ拡散モチベがあるでしょうが、メスは良いDNAを残すというクオリティ面のモチベーションが高いように思えます。オスって物悲しいですよねぇ(あはは)。
オニグモ、非常に美しいんです。蜘蛛は昆虫の中でも別格で美しいと思います♪蚊とかローチも捕食してくれますよ!!

無楽斎さん

コメントありがとうございます
同じ夫婦が健在で枝の状態が変わらなければ営巣地第一候補になると思います。
そういえば、青い鳥とくっくの声がセットになった鳥て居ないような、、、(あはは)。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ