悪いことばかりじゃなかった

2016.05.25 09:09|books
Er ist wieder da (He is there again.)
実はいつも居るのです。

20160521200853c6f.jpeg

ティムール・ウェルメシュ『帰ってきたヒトラー』上下
あまりの面白さに一気読みしました。アドルフ・ヒトラー本人が死亡する直前に2011年現代にタイムスリップしてしまうというSF。ドイツの現在の文化や風俗がわかっていればもっと面白いのだろうな、と思う。が、現代一般知識(例えばトルコ移民問題だとか€問題とか)と義務教育社会の教科書レベル知識で十分楽しめる。彼が現代に出現したらこんなに簡単に適応するだろうか?今だからこそあっという間に支持されそうな気がしてしまうのが、しみじみ肝が冷えますねぇ。
上巻ではヒトラーの物まねタレントとしてテレビ番組に出演しyoutubeで大人気を博したヒトラー本人、下巻ではさらに自分自身がホストの番組を 手がけさらに有名になっていく。そして、ネオナチに暴行され入院するも、そこで政界への足がかりを掴んで行く。ラストに懐古的なヒトラーの肖像ポスターに 「悪いことばかりじゃなかった」というスローガン、非常にビジュアル的で脳内に映像化したポスターがありありと浮かび、ブワっとさぶいぼが立ちました。キャッチに2012年にドイツで発行、本国で200万部突破、ヘブライ語を含む42ヶ国で翻訳!!!とあったのに触手をうごかされて手に取ったんですが、これがヘブライ語で翻訳出版て、すごいな(驚)。2015年5月にはアメリカ、2016年今年の4月に日本でも出版されまして、うちの近所の田舎の本屋でも平積みでどーーーんと並んでいました。作者は ティムール・ヴェルメシュ。ハンガリアンっぽい名前ですがドイツ人だそうで、翻訳本はあまり読まないので不勉強分野、初めて読んだ作家です。ドイツ語の翻訳本というと、『ファウスト』『わかきウェルテルの悩み』『わが闘争』(もちろん日本では発禁ではないですから)とか、フロイトやホフマン、ボードレール、リルケ(詩はよく読んだねぇ)ユンガー、カフカにトーマス・マン、、、最近ミヒャエル・エンデの『はてしない物語』は読んだか(あははは)。若すぎる頃に読んだ翻訳本て元原語がなんだったかあんまり覚えてないのも多いねぇ。ごっちゃになっている。が、ドイツ語原作の本のノリというのからするとかなり印象が違う(そら、世代が違うから、爆)。閑話休題、上巻の滑り出しは確かに翻訳本独特のなんとも言え ない違和感を感じましたが、数十ページも進むとそんなんぶっ飛ばすぐらいの面白さ。文庫ですが字も大きくてページも少なくて字もすくないので、サック リ読めますが、一打一打が結構グッサリときます。私の知るドイツ在住ドイツ人、アメリカ在住ドイツ人、ドイツ系アメリカ人はすべてナチ関連はトップ扱いタブーだという感触 が強いです。2000年にオスカー作品賞をとった、『アメリカン・ビューティー』という映画の中でもホモホビックのフィッツ大佐(あのナイロン袋がぐるぐ る回るビデオを撮っていた男子の父)がナチ党のゆかりの品を収集しているのがえらい秘密(こそこそしなければならないようなこと)であるというシーンが印象に深いですが、あの扱いが一般的 だと当時感じた。あれから16年、、確かにこの一年弱久々に日本ですごしてみて私が感じたのはWGIPの呪縛を受けていない世代がじわじわ増えているということで、そこらへんの世代交代具合はドイツでも同じではなかろうかと思う。そこらへんも本書がベストセラーになった要因があるんではなかろうか。それと単純に本書が面白いのは総統本人が数十年の時を経て現世に突然ぽっこり現 れて、カルチャーギャップに立ち向かう様子。クリシェではありますが異文化交流コメディは外れず面白いです。本書もそんな”異邦人”を笑う方向なのかと思いきや、実際そんなに笑えない、総統の才能がすごすぎる。総統の言う事がいちいちと納得できたりしてしまう、そしてだんだんと総統に やりこめられる人々を笑い、胸のすくような気分にしてもらっている自分に気付く。そう、あの当時もナチは独裁ではなくて民主主義において投票で選ばれたんですねぇ、当時のドイツ人はこれを読んでいる私よりももっといい気分にしてもらったんだと思います(彼等には前例はなかったことですし)。本書でも強調しているのだが、そこんところをキッチリと胸にきざまんとあかんちゅうことです。日本も同じですねぇ。とんでもない政治家が出て 来て、非常に国内外全ての方向に向けて恥ずかしい気分にさせられますが、そんな政治家も選んだのは国民だということで、げにおそろしきかな民主主義。この 本を読んで、どう思うかは読んだ人のもんですが、きっと多くの日本人のキモを冷やすことだと思います。これ、、もし総統本人ではなくて総統と同じぐらい天才が今、どこかに生まれて育ちはじめていたら、、、。夏に向けていい納涼小説、、、ぞわーーー。

来月には映画も公開だそうです。妙に楽しみ。

話しはかわりまして、
体重が増えるのも、、
ほんと、悪いことばかりじゃなかった、、

201605181640590f3.jpeg

去年年末からあまりの食い物の美味さに8キロ増量しまして、顔の皺が減って「最近若くなった?」と言われるようになってご満悦だった私(ぎゃはは)。医者にコッテリと絞られましたのと、やっぱり膝と腰にきまして、折角動くようになっていた左足もまたマヒしてきたので、減量&リハビリしております。
 で、減量大作戦の一環ですこし前から今まで3合の白米に3割ぐらい玄米を混入させていたのを、白米を2合にして押し麦を半合まぜて食いはじめました。扱いは非常に簡単、普通に米と水を入れた状態から、押し麦半合入れて(洗わない)水を1合弱入れるだけ。ビタバレーの説明書きには押し麦半カップに1カップの水とあるが、ちょっと私的には倍量の水を足すと柔らかくなりすぎたので、押し麦に対して1、7倍ぐらいの水を入れているが、まだ改良の余地はありそう。玄米よりは柔らかいので白米に少し玄米を混入させてから押し麦追加でもいいかもと思っている。減量対策だけでなく、食べごたえが気に入ったし成人病予防にもええらしいので、当分これで行こうと思う。
 で、その押し麦の他は、外食は焼き肉や肉料理が中心で粉モンはなるべくえらばない、お菓子を買う時にすべて個別包装の(エコでなさすぎて心は傷むが)ものを買うようにしたのと、油菓子やバターたっぷり洋菓子はヤメて、魚肉ソーセージやチーズ、ヨーグルト菓子に悲愴おからクッキー(慣れると美味いがしみじみ悲しい)などを選ぶようにして、食べる量は同じでも内容をそっくり入れ替え。それでどれが効いたというよりは合わせて一本で現在5キロ減、あと3キロ、、、とおもったら、なんと太る前ですでに太っていたのでさらに3キロ割り増ししてあと6キロ減らすのが腰と膝には良いとのこと(うへええええ、涙)。シワシワババアになるやん、いややーーー(涙)。内臓脂肪だけ減って、顔と尻には脂肪をつけるコツとかないもんやろうか(しみじみ)。

もうひとつ、
帰って来たヒトラーですら結構つかいこなしているスマートホン
私も引っ越しを期に導入しましてもうすぐ1年が経とうとしております。未だ使い方がイマイチわかってないんですが、使いこなせてなくてもほんとーーーーに便利です。びっくりぎょうてん。上記した体重管理や健康管理、万歩計もついていてデータ管理。お薬手帖(最近処方箋薬はおくすり手帖を忘れると割り増し料金となる)、ラジオもこれで聞くし、鳥勘定データもこれで送るし、ホテルや飛行機の予約もこれでできるし、カメラも動画もメールチェックもコレ。ただ、老眼で小さい字がナニなのと日本語打ちキーボードを使うのが恐ろしくなれない。”かき”と入力するのに、”か”をおして、しばらくたってから”き”をおさないと続けざまには打ちこめないのが忌々しいし、まだ何処にどのキーがあるのかが身に付いてない。ちゅうことで、慣れる前に音声入力というのをよく使うようになりました。ただ、うちのスマーホちゃんってちょっと置き忘れてまして、、

201605111733303b3.jpeg

自分がシリという自覚はある。
ていうか、、なんで英語やねん?。新潟駅ビルにあるビックカメラで買った携帯電話です。設定もすべてそこのニイガタンにやってもらいました。しかも買うた時のまんまで別に設定とかなんも弄ってないんですが、そういえば、使いだしてすぐの頃に和歌山の友人が遊びにきてくれたときに日本語が通じないことを発見し、大爆笑されましたが、、未だ日本語ができません。つい甘やかして英語のまま使っているのでよりいっそう英語なんかもしれんけど、、(私の所為か)
安藤サンと言えば、”Anderson"となり、
地図(ちず)といえば、"チーズ販売所"を教えてくれます。
その割に好きな事は私と話しをすることらしい(なんじゃそりゃ)
なので、できそうにもないことをシリに頼んでみました。

20160511172746560.jpeg

料理をすることは許されてないのねぇ、、私以外の誰かに支配されているシリ(あはは)。
私が許可したら作ってもええかと思うが(そんな問題ではない)。

201605111727358cb.jpeg

歌を歌えといったら、なぜかオズの魔法使いを歌いやがった。そう、三ネソタ出身のジュディ・ガーランド主演。妙な符丁にうけた。
 今、思いついたが、これ英会話の練習にええんとちゃうかな?うちの近所でもものすんごくたくさんの英会話教室があるし、英語教育にも関心が非常に高いようなので、スマーホ標準装備のシリを使えば安上がりでいい暇つぶし訓練になるのでは??と思ったが、どうやったらシリが英語になるのかは私にはわからないので、そこらへんは自力でなんとかしてください(あははは)。
シリのおもろい返事が聞きたくてどんどん出来なさそうな事を考えてしまいます。ほんま結構暇つぶしになるねぇ(あはははは)。それに検索にキーボードをつかわんで済むんでものすごく早くて便利ですし、なにか別の事をしていて目を携帯電話にむけられないときに、言葉で言うと言葉で返してくれるので、あとは日本語できるようになってくれれば(あはははははは)。
それと、ガタのお店や会社はもそっとネット上にうかびあがってきてほしい、、、。ネット検索できる端末があってもネットに住んでなけりゃなんもならんし(笑)

応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

スマホってほんま便利ですよね。
って言うてるわたしはスマホ持ってないけど(笑)
たまにふくにいの使わしてもらうんだけど
すごいな~こんなんまで出来るの♪って感じで♪
でもこれ私が持っても間違いなく
使いこなせんなって事でいまだにガラケーです(笑)


ふくねえさん

コメントありがとうございます
ほんまに便利やと思います←スマホ
特に旅先や知らん土地でグーグルマップのナビゲーション機能は本当にありがたいですわ。引っ越したばっかりで道がわからんで往生こいたときにどんだけたすけられたかわかりません。でも、これが和歌山やったらこんなに活躍したかどうかはちょっと微妙です。私もなんどごとなかったら昔の電話機のままやったと思います。今回全部契約から機械から一新ですし、ネット環境やら工事やら家電も全部買わんとあかんかったんで、なんかもうマヒしてひとまとめでした(笑)。なんどごとなかったら、使ってみるまではそないに欲しくなるもんでもないです。一度使いだすとアレですよねぇ、、(あははは)。

No title

めちゃくちゃ魅力的な本ですねぇ、原作はドイツ語になるのかなぁ
帰国時に買うしかないです、楽しみだー
ドイツ人には異常に敏感に反応する話題の一つ、学校で細かく内容を
学ばされるそうでうんざり!ってな感覚
ドイツ人らしくそれなりの代償は払ったと言い張る人もいるし・・・・
どこか歴史的に必然だった的な感じ? こんなん言うたらしばかれそうやな
ここにきてシリア難民問題でまた水面下では白人主義的なんか相当盛り上がってるとおもう
っていうか基本はそういうことですよ、変わらない。
まぁヨーロッパどの国も独自にかなりの(根拠はどのへんなのか?)自信がおあり
ユダヤの方はどこに行ってもお気の毒であった可能性は高いですよ。
アメリカンビューティーなんでか好きです、何回も見てます。

おぉーダイエット!日本はウマい!からねぇー
あるのに食えないって厳しいなぁー 米どころなのに麦・・・なんかあたしがツライ
炭水化物ラブなんでねぇ、粉もんもアカンって あたしには拷問やわー

スマホおもろいわー、日本語アカンのかー
そういうのも返事するんですね、知らんかったわ。




No title

その本、jubeさんのブクログの本棚で見かけて
面白そう~と思ってました。
面白いんですね!ぜひ読まねば~。

ちょっぴりぽっちゃりの人が一番長生き♪
ってお医者さんが言ってました。
私はそれを信じて(笑)今日もお腹周りの
たぷたぷしたものを見てみぬふりをしております。

Siri、楽しそうですね~。
ウイットに富んでる感じで♪

m_tomo27さん

コメントありがとうございます
原作ドイツ語だそうです。これは単に面白いだけでなく、しみじみと考えさせられる事が多いですわ。日本の現状もにたようなもんなのですが、日本なんぞはずばぬけた天才を待つ必要がなさそうですから、ほんまにつくづくとまとまり易すぎるんとちゃうんかと感じます。
それがねぇ、めちゃくちゃ美味い米も3ヶ月も食えばさして、(笑)。ていうか、もともとこちら地方の人ほど米食偏重型の食文化圏の人間でもないですし。それに、ムギを侮ってはいけません、現在の日本で開発されている押し麦はものすごく美味しいです。値段も昔とちがって高額。卵ご飯とかカレー、なにかぶっかけて食うには麦混入飯のほうが美味いと私は思います。いいお米て柔らかすぎてネッチリしすぎて、スープや洋食との相性がイマイチなんですよねぇ。ま、もうすこし自分の足で歩きたいんで、がんばって体重へらそうと思います。それと実は現在うちの母がかなり太って歩行に支障がでてるんですわ、でも近くでおらんのんで管理もできず。メールで書いてもやってくれないのに、こうしてなにげな方向でブログに書くと結構実践してくれるんです。昨日もすぐに押し麦買って来て食べてみたってメールきてました(勝利)。写真入りでってのが効くんやとおもいますが、、そんなんで実は超家庭向けプロパガンダやったりするんですわ(あははは)。
スマホ、友人たちのんは日本語で答えてくれてますし、世界中のかなりの数の言語に対応しているそうです。いちおうみてもらったんですが私のんも日本語設定になっているそうです。話の種になりますし、せっぱつまって困ってないので放置してます。ま、ええおもちゃですねぇ(笑)。

リクさん

コメントありがとうございます
これは非常に面白かったです。続編を書いてもらいたいですわ。
是非読んでみてください〜〜〜。
ちょっぴりぽっちゃり、同感です。それに私ぐらいの歳になると、特に顔に脂肪がついていてちょっぴりぽっちゃりぐらいのほうが印象いいですよね。ちなみに主治医によりますと、あと6キロ痩せると”ちょっぴりぽっちゃり”という所に到達するそうです(あははははははは)。それにうちの母も現在”ぽっちゃり”の域を遥か彼方に離脱しておりまして、彼女へのモチベのためにも時折プロパガンダ的に実践ダイエットログを続けていこうかとは思います。
シリちゃんいじり、面白いですよ。それに、同じ質問をしても携帯によって(使用者によってってことですが)シリの返事が違ったりするんで、いやはや実に恐ろしきかな人工知能ですねぇ。

No title

2011年にタイムスリップしてしまう?
面白そうですね
近所で探してみよう
8㎏?
体が重いでしょ?
オヤジも最近、3㎏オーバー
縄跳び・ランニング再開しています
お互いに頑張りましょう  (笑

No title

食べ放題行ってる場合ちゃうかった(笑)
私も現在減量せぇ~。と言われとります。というか
とりあえず「歩け!」言われとります。
のでしゃーなしに瓢湖ぐるぐるしてます。

スマホ。やっぱ。スマホでしたね~~。
ガラケー買い替えて失敗だったかと激しく後悔中。

子供たちにはスマホにしてあげようと思います。
jubeさんに預ければきっと英語仕様になると思いますので
その時は預けに行きます(笑)英語しゃべれんけど(あはは)






ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
これはかなりゾワーっときて面白いです!!!!色んな意味で色んな人に読んで欲しいなぁと思う作品でした。おすすめです:)
かなり短期間で突然増えたので、重さを感じる余裕すらないぐらいで足なんかなにもしてなくても痺れてまして、ひっきりなしに電撃痛に動悸息切れ目眩(あははははは)。さすがに懲りました。縄跳びとかランニングとかしたら関節壊すほど重いです(あはは)。が、太った程急激に落とすのも危ないので半年ぐらいで落として行く計画です。あともう数キロほどおちてから関節や骨に負担のかからない運動をしていきたいです。バレエやりたいんですがいいレッスンがなくて悲しいですわ(涙)。とにかくオヤジさんに追いつけ追い越せ(目指せ3キロオーバー)、そして、あわよくば出し抜きたいです(あははははははは)。お互いがんばりましょう!

リトルガルさん

コメントありがとうございます
ほんま、行ってる場合とちゃいますよねぇ。でも、地元ガタリアンも知らない人が多く、ネタ的にはかなりおいしかったです。歩くだけやったら減りませんで(私は一日平均6千〜1万超歩いてます)、食べ物改善いれてコンボにしないと。麦ですって、麦。
スマホあったらタブレットいらないですからねぇ。カバンも小さくてすみますし。ていうか、タブレットに電話機能ついてるんとちゃいますのん?ほな、所謂携帯電話て要りませんやん。ま、電話かかってきたときにちょっとアレですけど。今回たまたま英語仕様なんで別に困らないですが、これがもしタイ語とかだったらもーーー全くもってお手上げですよ、アラビア語とかも、そんなになったらどうしますのん?危険(あはははははははは)。

No title

歩くだけでは減らんのですか・・・。
ということで昨日からさっそく麦入れました、あはは
なんでか買ってありましたw
多分どっかでやる気出したんだと思うんだ、もう忘れちゃったけど(笑)
今役に立ったからそれで良しとしよう♪

タイ語とかアラビア語とか息子は喜びそうです(笑)
しゃべられへんけど(笑)またそこに行きつく えへへ^^

リトルガルさん

コメントありがとうございます
減りませんねぇ、、そりゃ毎日半日ぐらい歩けばドッサリ減ると思いますが。押し麦は妙にカレーとかと合うので気をつけてくださいねぇ(ぎゃはは)。カレーはじゃがいもは抜くのがいいらしいです。私はレトルトですが(笑)。
アラビア語は一度真剣にやってみたいと思いますわ。ごっつい辞書と簡単な会話の資料はもってるんですがなかなかねぇ(あははははは)。
非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ