まんじゅうこわい、、

2016.05.17 09:09|museums
ガタ島
笹だんごの田中屋本店、みなと工房にやってきました。

201605111605543be.jpeg 201605111605351e0.jpeg 201605111606082f5.jpeg 201605111606498a5.jpeg

食べ放題500円です!これはすごい。
こちらでは毎月第一第三水曜日に食べ放題イベントを開催している。という情報を入手しましてブロ友リトルガルさんに迎えにきてもらっていざ出陣。9時半からスタートで10分前に到着しましたが、すでに長蛇の列。とはいえ、存外椅子とテーブルがたくさんあってすし詰めになれば80人収容可だそうだが、満員にはなっていませんで結構ゆったりと楽しむ事ができました。この右下のが食べ放題の全貌、実はぱっと見に”しょぼい、、”とはチラっと思いました(陳謝)。ところがどっこい、侮るべからずアンコと握り飯。さてさて、握り飯シリーズは、鮭、シイタケ五目、蕗、筋子、五穀鮭、田舎稲荷。和菓子は豆大福、草餅、晩柑大福、きんぴら大福、柏餅、みたらし、餡団子、胡麻餡団子、水羊羹、みかさ。
めざせ全制覇!!
皿がものすんごく小さいので普通に盛ると握り飯2ヶぐらいがマックスなのに、積載量無視で過掲載する。

1                       2
20160511160800a46.jpeg 20160511160859034.jpeg 20160511160818b63.jpeg 2016051116442492c.jpeg
3                       4
写真1)1巡目
盛りに盛ったり3ディメンション盛りの5ヶ。最初に食ったのは五穀鮭、これ激ウマ!!!!!きんぴら団子は普段くってるのにやっぱり食べる。でも、普段お店でかうよりも餅がふわっとしていて美味しかったのは出来立てだからだと思う。田舎稲荷はおあげさんが甘くて美味しい、豆大福も出来立てふわふわで豆が美味くて粒あんがこれまた美味い。みたらしも美味い。が、この5個でかなりキた。バイキングサイズではなくて、普通にフルサイズの握り飯に餅、それに稲荷がもっそいでっかい。普通の稲荷の三倍ぐらいあるんではないだろうか。でも、飯の美味さに負けて、更に食う。
写真2)2巡目
すじこのお握り。ガタでは筋子のお握りは普通にどこででもありまして、最初は驚きましたが慣れました。ていうか、筋子多すぎてちょっとアレです。飯よりも筋子の分量のほうが多いのはいかがなものか。
この時点でかなり胃袋マックス。ココからは勝負と根性。
写真3)三巡目
蕗味噌お握り。これはも美味かった。が、食後に蕗の臭いが残りまくりました。ゲップをすると蕗と筋子がムワっとのぼってきます。ちなみに皿の下には五穀鮭2ヶ目(爆)。
写真4)さすがに〆のギルティプレジャー
しいたけ五目と水羊羹。しいたけ五目もめちゃめちゃ美味しかった〜〜〜。いままで醤油おこわ一辺倒だったんですが、これからは醤油おこわ、五穀鮭、しいたけ五目の3つにしようと思いました。ちなみにこの数日後に聞いたんですが、ガタでは醤油おこわの事を醤油赤飯と呼ぶらしいです。赤くなくても赤飯。ひじきがはいって黒くてもひじき赤飯、栗がはいって白くても栗赤飯、、、要するにおこわ=赤飯という。ま、スーパーのパックおこわに全部”赤飯”とかかれてるのも裏付けかと思われる。余談だが、先日寺泊でその件について聞いてみたら、赤飯は小豆以外には言わない、ほかは”おこわ”とキッパリ言われました。ガタ市が変なんだそうだ(笑)。
この時点で菓子と握り飯で計10個、俯いたらでそうなぐらいの満腹度150%(笑)。腹にたまるし血糖値あがるもんばっかりで量を食べられませんねぇ。全部味見をするなら、4人ぐらいで来て黒文字持参で切り分けて食べないと全種類とかかなりシンドイです。並べられているお握りや餅菓子も常時てんこもりに次々と補充されてますが、開始30分後にはお客さんも着座まったり(笑)お茶コーナーだけはそれなりに忙しい感じで(あはは)食べ放題ではあまり見られないのんびりモードの店内でした。存外全種制覇難易度高いの食べ放題で、敗北しました。
お茶を飲んで、お店を出ようとすると、壁に水彩画の展示が目にはいってきたんですが、気分が緩んでいた所にズトンときました。

2016051116092851f.jpeg 20160511160945529.jpeg 2016051116095967b.jpeg 201605111611545b7.jpeg

これからガーデニングを始める人には

ビオラよ

こちら、座布団5枚ぐらい差し上げたいぐらいツボりました。惹かれる絵もあれば惹かれる言葉あり、つっこむツボ満載。いいですねぇ、こういう展示。

20160511170711275.jpeg 20160511170751479.jpeg

腹ごなしに”みなとぴあ”新潟県立博物館へ行きまして、第四国立銀行展へ。
銀行の展覧会てなぁ、、とか乗り気ではなかったんですが、これがもっそい面白くてハマりました。しかも場内に展示品の創立当初の写真を指差して「これ、うちのおじいさんだ」というグループが居て大盛り上がりしてますし(笑)地元感満載(爆)。謎だった新潟銀行と第四銀行の名前の変遷も解ったし。さらに、シアターで新潟の歴史映画も見てもうちょっとで落ちかけて(腹メ一杯、暗い、静か、、となるとかなりツライ)。新潟の米作りの展示もしっかりみて、お陰で鳥屋野潟でいつもガンガン音を立てている漁が”タンカラボイ”という名前で1艘が扇網を水中にひろげて魚を待ち、2艘が置いてとなって音を立てながら扇網に追い込むという漁だということを知り、非常に有意義であった。市内各地でポピュラーな漁でホリアゲ田や掘、潟で行なわれていたらしい。それに、米作の刈り入れの時に水に舟を浮かべて稲刈りする様子も非常に面白い。稲刈りの時期も田んぼに水がはいったままなんですねぇ、この様子だと田んぼの水紛争とか起こらなくて平和ですねぇ。
博物館の後は腹ごなしに周囲を歩いて、狛犬回したりして、最後に新潟市美術館の喫茶店でコーヒー飲みました。たのしかったです。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
田中屋という字面だけで口の中が柿の葉寿司になるワカヤマンな私です(笑)。
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

500円で食べほ~  (驚
おにぎりと一緒に甘いの~
しょっぱいのと甘いので調度いいのかな?
お疲れさまでした

No title

「ビオラよ~。」 の前で大笑いしていたjubeさんが頭に浮かんでじわじわ笑っとります(笑)
私は「3歩ももたない」あれが一番のツボでした。この人何思ってこれかいたんだろ(笑)

それにしても地味な割には結構なボリュームでしたね~~。一息つくたびに蕗が~~(笑)
あれは私でも元が取れた!!!

銀行展、いかん!!って言うてたのに行ってしまいました。意志の弱い私(ブッ)

でも思いのほか楽しかったですね

私この日写真を一枚もとってなくて、アップされるの待ってました(汗


また遊んでください^^

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
これはかなりお値打ち食べ放題でした。できたらフルサイズではなくて試食サイズにしてくれていれば、、と思います。おにぎりに餅菓子てかなりアカン組み合わせですよねぇ。至福でした(笑)。

リトルガルさん

コメントありがとうございます
ビオラよ!!(ぎゃはははははは)
”3歩”のんも最初に目についた時はかなり良いと思いましたが、ビオラをみた後は駄目ですねぇ、作為ありありで(笑)。
食べ放題のほうはほんまに地味やのにローブローのようにきいてきて、結構破壊力ありました。五穀鮭、美味しかったですね〜〜、2日後にホンチョーの店に買いにいったんですが、1時で既に売り切れてました←五穀鮭。人気なんですって。
そういえば、写真とって無かったような、、、写真ブロガーとして如何なものか(あはは、私もしょっちゅう忘れますが)。
こちらこそ、またお願いします〜〜。

No title

食べ放題がおにぎり!
こ、これはそんなに食べれなさそうだな~(笑)。
でもおいしそうっ。
ジレンマ必至の食べ放題になりそうです。
すじこ・・・・あああああああ食べたいですっ。
やっぱりこの時間に見てしまったぁぁぁ(涙)。

ビオラ絵手紙・・・文字もいい味があって秀逸ですねぇ。

No title

それだけ食って、最後に羊羹とは・・・。

絵と言葉、いいですね。いわゆる絵手紙的な?
習うのもいいかも。

リクさん

コメントありがとうございます
結構すぐ満腹感がでて食べられないということを身をもって知りました(笑)。遠足におにぎりというのは理にかなっていると。
コンビニのひっぱるやつも好きですが、あれはご飯がけっこうふんわりとしていて量すくなめなんですよねぇ。
すじこ好きにはガタはパラダイスだと思います。安くて美味く、シーズンにはいると筋子だらけになります。
やっぱりこれは絵手紙というものだったんですね。江戸時代なんかにも流行った、ちょっとした小品を小さな軸や屏風にデザイン貼りしたりするやつがまた再ブームになっているのかと思いました。

無楽斎さん

コメントありがとうございます
羊羹ではなくて水羊羹なのでかなり軽いです。が、さすがにしんどかったです。
画賛かと思ったんですが、、今時は絵手紙?色紙形とかも画と書のコンビネーションですよねぇ。とても良い趣味だと思います。画賛となると俳句か和歌をたしなむとより面白くなりそうですよね♪
非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ