キャプテンとネイティブのアメリカ

2016.05.06 09:09|movies
Don't you ever people die?
アメリカのヒーローは死なない映画2本。

20160430190946780.jpeg

Captain America: Civil War(キャプテンアメリカ:シビルウォー)ルッソ兄弟監督マーベル映画。これは男の友情の物語、ラストが泣ける。キャプテンアメリカの題ですが、アベンジャーズ外伝アイロンマンスピンオフみたいなもんです。アベンジャーズ前作のエイジオブウルトロン、ソコビアから1年後からの話し。色々ややこしいクロスオーバもウマい事まとめてまして、非常にええスーパーヒーロエンターテイメント映画に仕上がっていました。今回でアントマン、スパイダーマン、ブラックパンサー参加、ブラックパンサーめちゃめちゃ好き。ブラックパンサーというとファルコン、ウォーマシーン、ルークケイジ(マーベル)、タイロック、ブラックライトニング、グリーンランタン(DC)でデビューしている越境スーパーヒーロー。スーツの素材はキャプテンアメリカのシールドと同じヴィラニウム、ちなみにヴィラニウムとアダマンチウムのどっちが強いかは盾矛的な感じだと思うがどうだろう。エイジオブウルトロンでファンタスティックフォーにも絡むが映画はファンタスティックフォーが出て来んかったからねぇ、今回が実写映画デビュー。メイ・パーカーにメリッサ・トメイ(これは最強キャラ)。漫画のシーンそのまんまの画も出て来て大興奮(笑)。長くなりすぎるので止めますが、ヴィジョンの台詞がかなりキーになってます。
スタン・リーはフェデックスドライバー『Are you Mr. Stank? 』て、あははは、オマケはサノスがまだ石の入ってないインフィニティガントレットをつかんで2018、19のインフィニティウォーのプチ前哨、スパイダーマンの2本立て。相変わらず外れなく笑える映画でもありました。

Spider-Man: Hey guys, you ever see that really old movie, Empire Strikes Back?
War Machine: Jesus Tony, how old is this guy?
Tony Stark: I don't know, I didn't carbon date him. He's on the young side.

もういっちょ、トレーラーでハクトウワシの巣が映し出されて大興奮(笑)のこちら

20160503163645f53.jpeg

The Revenant(ザ・レヴェナント、復讐する者)、邦題『レヴェナント:蘇えりし者』原作はマイケル・パンカ著”The Revenant: A Novel of Revenge”、実在のグリズリーに襲われて死ななかったヒュー・グラスの話しがもとになっている。イニャリトゥ監督作品、バードマンで垣間みた超コダワリシークエンスがこの映画にも炸裂してました。映像の美しさ、ライティングの素晴らしさに支えられるため息のでるような感動的な景色の連続、そのお陰で人間の醜さがさらに目立つ。主役グラスにデカプリオ(オスカー主演)トム・ハーディ、ウィル・ポールター、トムとウィル、もっそい好きな俳優ですが、ウィルは上手い事育ってきたねぇ、期待通りです。死なない男、というか既に精霊か野獣かなんか別モン、日本的にいうと”鬼”のような男の話し。まぁ全て助かった理由は考えられはするんですが、普通死にます条件の連続。まず、熊に襲われても死なない、骨折もすぐに治る、凍った川で流されてもハイポサミアにならない、凍傷にもならない、少々感染はするが所謂ネイティブのマゴットセラピーで治癒。ウジに膿みを食べさして治療するやつ、リドリースコットのグラディエイターでもありましたねぇ、あれで治ります。あ、そういえば、2004年にFDAでマゴットセラピー用の医療蛆が認可されてますねぇ。私的には出来たら抗生剤でなんとかしてもらいたいです。ともかく、運ではなく、本人のフィジカルメンタル両面の強さで助かった感がモリモリです。それに免疫も野生動物よりも高いかもしれない(笑)。脱線しましたが、ある意味ヒーロー映画ですねぇ。それなりにラストもスッキリするし(トムハーディがええ味だしてくれます)、非常にしんどい旅路にはなりますが(観ている客のメンタルトリップで)叙事詩的な大絵巻をみた気分、満足でした。

I ain't afraid to die anymore. I'd done it already.

懐かしのX-menトード(レイパーク)の名台詞Don't you people ever die?を思い出した2本でした。全く質もタイプも雰囲気も違う異質な映画ですが、根底にながれるものが同じ。アメリカやねぇ。

2016050316365955a.jpeg

もう恐ろしく久しぶりにゴールデンウイークを過ごしたが、、
トミカ博付近にはよりつかないようにしたので(笑)別段特別に混むこともなく、うちの自宅付近は特に閑散とした感じ(笑)
ただ、車の他府県ナンバーは目立った。混んではない(笑)。
特に目についたのが長岡、それとちょぼちょぼ山形、群馬、足立ナンバーで後は単発。ていうかなんで足立ナンバーが多いのか???
で、本当はちょっと遠出する予定だったんですが、残念ながら天気が悪くてキャンセル。で、天気のいい日の直前にモニタリングしていた巣sに動きがあったので、結局いつもの場所でいつもより長めに張り込みということにあいなりました。場所はユージュアルですが、イベントはアンユージュアルで非常に楽しい時間を過ごしました。
で、ナウなヤング的な「がんばった自分にご褒美」というビヘイビアをマネして、焼き肉食べ放題。結局スたミな◯郎よりもキングのほうが近いし肉が良いのでこちらに軍配。ま、牛肉以外は要らんというこっちゃ(笑)。

20160421180012323.jpeg

新潟駅に用事があったので、ふと思い出してポン酒館に寄った。
ここは非常に楽しいです。

2016042118002247e.jpeg

YK35 これをウマくないという人は居ない筈。
誰でもウマいので所謂ツウ的ではないですが、外せない時には頼りになります。
今はまだまだ美味しい銘柄が潤沢に出回っていまして、
好きなだけ買えますが、いいのんからどんどん無くなっていきます(笑)。

2016042117580585c.jpeg

ぽん酒館へ何を買いにきたかというと、コレ
村恭の四角いクレープ
どこで見たのか忘れたが、2回ほど立て続けに目にしたんでかなり食いたくなったが、村上まで行く用事はない。そこで探してみると、冷凍だがポン酒館に置いていると書いてたんで、入手よ入手。

201604211758191a0.jpeg

1個目抹茶、融けてないのに待てずに食うてしまいました(笑)
でも美味しかったです。なんせ非常に食べやすい形状でパクパクいってしまいます、危険(笑)。
今度村上に行く用事があれば、生のんを食べたいと思います。

201604211800379af.jpeg

新潟ーロシア便がちょっとだけ飛ぶらしい。
”日本から一番近いヨーロッパへ”
というキャッチがものすんごくしんどいねぇ。ウラジオストックとかハバロフスクを地理的にではなく旅行的に”ヨーロッパ”と言い切るんはかなりツライんではないかとおもうんだが、、。ま、そこらへんはともかく、
アムール虎とか観察したいねぇ。あそこらへんは鳥もすごいよぉ。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

レヴェナント!
映像に惹きこまれましたよね。
それにしても絶対こんなん死ぬやん?!って思っても
死ななかったですよね(笑)
長い映画やから中弛みするかな~思ったけど
全然最後まで目ばっちりで観れました(笑)

クレープ美味しそ~♪
冷凍、今からの時期暑くなるし良いですね。
食べやすい形状(笑)
テレビ見ながらPCしながら本読みながら
パクパクいけるのって危険ですよね(爆)

ふくねえさん

コメントありがとうございます
ひきこまれましたね〜〜〜、もう終わってから疲労感でへとへとで立ち上がれませんでした(笑)。実話なのがすごいですよねぇ、映画はちょっとディティールを変えてありましたが、熊に襲われ瀕死の怪我をして半埋葬されたのは事実のようです。ていうか、やっぱり年齢層高めで水の出てくる寒々しいシーンが多いせいか、トイレに立つ人がものすごく多かったです(あははははは)。
このクレープケーキ、かなり危険です。めちゃめちゃ食べやすいんです(あはははは)。1個でとまならい、、(笑)。ていうか、1個で先日の佐潟9200歩1周半ぐらいですわ、、、1個食ったら3周ですやん(あはははははは)。

No title

GW明けにCA見に行きたいですね
いつものACは、吹き替えしかないので
他に行くか、車で待つか・・・?
って、ダイゴみたくなっちゃった  (笑
最近のポン酒は、ハイカラですね~
あっ、HKと言わなきゃ  (爆

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます、、、
私もはじめに行っていた別のTジョイという映画館では吹き替えばっかりだったので、ユナイテッドシネマにかえました。たまに字幕で画面のいいところが隠れてしまって◯◯映画みたいでモヤモヤしますねぇ(あはははは)。それより、、ダイゴって誰ですのん?車で待つ人?チーズのこと???それとHKってなんですのん?酒の隠語、、ではないですよねぇ?ハッカーの略とか?ホンコンの国コード、、って関係ないですしねぇ。??うう、いっこもわかりません(しくしくしく)。

No title

みましたよー
ほぉー死なない!の連続 (メインですから死ぬわけないけどなー)
まぁネイチャーを愛するヒッピー生まれの方には
もうコレしかない!くらいの役だったとは思います。 アカデミーも取れて一安心
この映画トムに気を取られましたねぇーあたし
まぁなんてイヤな方!で途中調べたらトムだった・・・・トムが出てたのは知ってたが最初はわからぬまま
化けましたねぇーなかなか 
キャプテンアメリカはまだ見てません、楽しみにしてます。
ほぉーロシアってヨーロッパなんですねぇーあたしの中では入らんわぁー
あぁでもサッカーのヨーロッパ戦とかロシア入ってますねぇーだれが決めんのやろ?
今どきの日本酒ってオシャレなかんじやなぁー ダサくていいけどなぁー
繊細な日本のお菓子に飢えてます、あぁ・・・・涙

No title

YK35 覚えておきます。(日本酒は舐める程度の私)
選ぶときに大変助かります。
もっと一杯飲んで教えて下さい(笑)

再来週あたり村上に行く予定です。
でも探せないだろうなぁ。クレープ。
あっ、来週、例の行きましょ♪のびのびですみません。




m_tomo27さん

コメントありがとうございます
羆に襲われて死ななかった男ヒューグラスはかなり有名な話ではありまして、単に死なない男をこの本ではうまいこと死なない目的を与えてええドラマに仕上げてました。トム、ええ仕事してましたわ。憎たらしくも哀しくてねぇ。ボスとしてもなかなかツライ2択ですよねぇ。グラスが居ないことでの道中危険率、だれがどうみても助からない男に執着することの危険率、、ま、アメリカン性格的なわかりやすい措置、2人残して看取ってくる(ま、看取らずに認定死亡でほったらかしてきたと、それもまた仕方なの無い状況下ともいえますし)となるのは自然な流れかとおもいます。
キャプテンアメリカおたのしみに♪
ロシアはねぇ、ちゃいますよねぇ、特に極東はセントペテルスブルグあたりとは別文化ですし。ま、さんざん書きましたが(笑)。トルクメニスタンがアジアだというのと似たようなもんだと思います。トルクメニスタンへ行くのに”日本から一番遠いアジアへ”というようなキャッチにするのと似ているかもしれません(あははははは)。日本酒は見た目はどうでもいいですねぇ、美味さだけで勝負できるところがいいです。北雪はニューヨークでも出してるだけあって、それなりにオシャレです。
繊細な日本のお菓子に飢えているのは本当に理解できます。でも、こちらの繊細なお菓子は恐ろしく甘くなさすぎて、たまに砂糖かけたくなることがあります(笑)。で、激甘のポル菓子が恋しくなったりするんです(ルートビアとかも、あははは)。

リトルガルさん

コメントありがとうございます
YK35は手土産にしてもはずしません、ほんといい酒です。あまり多くはでまわっていないです。銘柄がたくさんありすぎて、ほんと困ります。色んな人にいろんな銘柄を勧められるままに飲んでますが、全部美味しくて(あははは)。
村恭は本店はちょっと難しい場所ですが、神林店はすぐにわかるとおもいます。
ああ、そうそう、あの例のやつ、9時半オープン先着80人とかみたいです。オープン前に並んだほうがいいと聞いたんですが、、間に合います?

No title

こんにちは。今日はいい天気ですね~~。
一昨日娘の校外学習で田植えのお手伝いに行ってきたんですけど
田んぼでこけまして。泥だらけになりました・・・(^_^;)
慣れんことはしたらアカンのです(笑)

あっ、例のやつ、、、、頑張っても9時半っす。。。道が混んでなければ・・・。って言う感じで、あかんかな~~。微妙やなぁ~~(-_-;)
その時はバーガーでどうです?




リトルガルさん

コメントありがとうございます
田んぼ関係は未体験なのでとても羨ましいです。あちこちで田んぼの手伝いをしたという話しを聞くのです。
例のんは11時までなんで、ま、9時半ごろに行けば入れるとはおもうんですが、あかんかったらみなとぴあへ行ってもいいですね。現在米作の展示でなにかイベント中だとか。前日にでも連絡ください〜。
非公開コメント

| 2018.02 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 02月 【18件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ