新潟県スポーツ公園

2016.04.28 09:09|Birding
鳥屋野潟です。

IMG_9590_201604201741445a4.jpg

コブシが満開だった日の事です。
今もですが、いたるところキジだらけです(笑)
ここらへんは潟にそって人間が入らない草ボーボー地帯があるので、その50メートル毎にオス1ってな感じでしょうか、都会なので過密テリトリーなのかも、と密かに想像しているのですが。単に地形とかキジクチバシ密度にもよるのかもしれません。数週間前までは4〜6羽のメスグループのオス値踏み女子団体をみかけましたが、現在ではオス1メス1で歩いているのをみるようになりました。図書館の周りでは3カップル成立しているような感じです。が、独身オスが1羽あぶれているのでもし無事にヨメが来たら4カップルになるような感じ。

IMG_9558.jpg

オスは広っぱでもブラブラあるいているので撮り放題ですが、
メスがなかなか恥ずかしがりやさんで物陰づたいに移動することが多くて、メスをじっくりみたいなぁと思っています。雨の日なんかは芝生のど真ん中で歩いていたりするんですけどねぇ(ため息)。



撮り放題といえばヒヨドリ
花爛漫なのでクチバシの黄色い(爆)のが多いです。顔全体黄色いのもたまにおったりして笑えます。
鳥屋野潟北岸があまりにも静かだったので、南岸のスポーツ公園に移動しました。
最近スポーツ公園もよく行きますんですが、なぜか北と南で居る鳥が微妙にちがっていて面白いです。

IMG_9591.jpg

自然生態園という場所があって、程よい沼有りの池と葦、木々に竹林など鳥や虫が好きそうな環境に整えられていまして、植物も色々と栽培されています。立派なビジターハウスにトイレと自販機もあって非常に高級感あふれるバーディングスポット(笑)。

IMG_9533.jpg

池の上を歩ける木製の遊歩道ではアオサギが手すりの上で歩いているのを良く見ます。
しかも結構人間を気にしないのでマッタリした気分になります。



なぜかアオゲラは南側でしか見ませんねぇ。
鳥屋野潟公園でも鐘木では見るのに女池では見ない。たまーーに飛んでいるのはみかけますが。
なので、アオゲラが見たいときは南岸へ(笑)。

IMG_9622.jpg

ヒガラの軍団がやってきまして、
その中に数羽

IMG_9627.jpg

キクイタダキが混じってました。
FOYキクイタダキ♪で、次の日に女池にもやってきましたんですが、先に鐘木からか?

IMG_9598.jpg

ラブラブなカンムリカイツブリがあちこちで好き好きしているのを見かけるようになりました。
ほんまに恋の季節本番ですねぇ〜〜。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

こんにちは~(^^*)

本当に北の方は鳥さんが多いですね~~
東北在住の作者の日常を描いた『とりぱん』という漫画に
こちらでは見たことの無いような鳥さんや
暢気な雉の御夫婦なんかがいっぱい出てくるので
鳥好きには堪らない場所なんだろうなあ・・・
って、いつも思ってましたが
こうしてリアルで見せていただくと余計に思いますね~(^^*)

石垣島では3回くらい雉を見た覚えがあるのですが
写真は撮れず仕舞い・・・・・
(たぶん、移入種のコウライキジだと思いますけど)
仕方ないから(?)脱走したバリケン夫婦を撮って来ましたよ(爆)
ちょっと色合い似てるし(?)

↓妖怪本と水木御大シリーズめっちゃ欲しくなりました!!
本の薦め方が上手すぎます!!!

No title

キジだらけなんですね
河川敷で声は聞こえるんですが・・・
色鮮やかな鳥は、見応えありますね

かじぺたさん

コメントありがとうございます
いや、種類の多さでいうと太平洋側のほうが軍配かと思われます。とはいえ、本州あんまり劇的な差はないです、狭いですし(笑)。かじぺたさん地方もかなり面白いです、鳥的に。キジもたくさん居ますし。単に鳥を探すか探さないかの差かと、、。
↓水木本おすすめです♪深いです。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
多いです、ココが有為差アリで多いのかガタ全土的に多いのかは不明です。
ほんとーーーに色の良い鳥は得した感大です♪

No title

手すり歩いてるの、大うけ、笑い転げて倒れた
なんやろ?表情か?めっちゃ余裕な感じがツボですよ
こういうのでスコーンと好きなる場合ありますよねぇ?いやあたしだけか?
あまり首の長いのは好みでなかったが、この方アオサギさんに一目ぼれ・・・大騒ぎやなあたし。
鳥ってカラフルなんやなぁと花を見る感じに近いかなぁと思ったりしました。
↓なんかの表で日本の卵の輸入がスゲェーなぁとどこで使ってるのか?卵安いでしょ?お不思議
大量生産のケーキ屋に行ってるのか?
ケーキ屋で働いたことありますが卵割るだけでもスンゲェ時間かかるんですよ。

ドラえもんはフランスで放送禁止とかだれか言うてます
ドラえもんがノビタを甘やかしすぎとかで
ポルもスペインもガンガン放送してますよ。まぁーラテンは子供甘やかして当然です。

No title

今回は耳元で鳴かれませんでしたか?>雉さん
メスのほうがシャイなんですね。
何故に雨の日だけ大胆になるのか?!(笑)

ヒヨドリさん、一杯お花つついたのね~。
きなこ見たい。

以前どこだったかで
手すりに停まって微動だにしないアオサギさんが
居たのですが、最初オブジェかと(笑)。
その後動いたので本物とわかってびっくり!
ってことがありました。
アオサギさん何気に手すり好きなのかも。

m_tomo27さん

コメントありがとうございます
あははは、ツボて落とし穴みたいに突然落ちることありますわ。
うけてよかった(あはは)。サギはこんなとこあるくん好きですよ、ま、水面を見ながら並行に移動するんがベーシックですから。
花も鳥も美術でも若いねーちゃんにーちゃんでも美しいものを愛でるちゅうのはみな似たようなもんだと思います。好みの対象を見るちゅうだけで。
あー、私もソレ読みました。なんかのチラシっぽいのだったような記憶がありますが、コンビニの卵焼きとか安物の菓子とか衣とかつなぎとかそんなんに大量消費されているとか。殻除去された状態で、卵黄、卵白、撹拌などのバージョンになってて冷凍ブロックで輸入されてくるそうです。ぐげげ。殻を割るのも機械で。最近手作りのところだと、”国産”をうたい文句にするのが定番ですねぇ。王将ですら”国産”ギョウザとかラーメンとかやってますもん。なんかねぇ、大変。
フランスっぽいっちゃぁ、フランスっぽい(あはははは)。

リクさん

コメントありがとうございます
今日は大丈夫です。よくやられますが(笑)。
メスはシャイですわ、ほんと。雨の日は公園利用者が激減ですし、音もまぎれがちですしねー。あんまり猛禽もウロウロしないのでいいのかもしれません。
キナコ(あははは)。
サギ全般手すり好きですよねぇ。水面から一定の距離だし、フラットなのでエエ感じなんでしょうか(笑)。
非公開コメント

| 2018.02 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 02月 【20件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ