さらばさとぽろよ

2016.04.10 09:09|away-birding
さとぽろです。
北海道編最終回
で、サッポロビール博物館の前からバスにのって、旧永山邸で降りようかな、、と思いながらバスの中の地図を眺めていると、、
なんかスカーーっと青空が見えてきましたんで、旧永山邸はすっとばして、大通で降りて地下鉄南北線に乗りまして2駅、

IMG_8628_20160402141007cef.jpg

中島公園にやってきました。
もともと雪景色でしたが、新雪で覆われて白くて綺麗になってます(あはは)。

IMG_8614.jpg

北海道立文学館
そうなんです、スッカリ忘れてましたが、思い出せてよかった、、。
これもまた、閉館のお陰ですねぇ。なんとなくなにかに誘導されているような、、(笑)。

IMG_8606.jpg

「さとぽろ」発見
これは来てよかった!!!!ものすごく面白かったです。
「さとぽろ」は1925年6月に創刊された詩と創作版画の北海道帝国大学(現・北海道大学)の学生と教師が主になった同人誌。自画・自刻・自刷りの版画と詩やエッセイ。活動期間は約4年、美術、文学、音楽、演劇、建築など、さまざまな芸術をとりあげ、雑誌の刊行以外にも、展覧会、舞台、コンサートなど積極的に活動していたそうです。たしかに1920年代的にかなりナウな感じです。今でも十分オシャレでモダンな香りただようかんじ。

IMG_8609.jpg

もちろん北海道の文学のコーナーでは北海道作家、北海道が舞台の作品などが紹介されていて、読んでいない作品も多くて、全部メモしてきました(笑)。昔に読みすぎてスッパリ忘れポンチな作品も多々あるのでとりあえず、司馬遼太郎の『菜の花の沖』をもっぺん読もうかとおもう。
あ!

IMG_8611.jpg

船山馨の『お登勢』直筆原稿!!!
ほかにもいろんな作家の直筆原稿が見られました、もーーーかじりつき(笑)。やっぱり北海道というと船山馨よねぇ。お登勢は手元にあるが、石狩平野は持ってないので、どうにかして入手して読みたい。
めちゃめちゃ楽しかったです。ビールのほうが閉っててくれてありがとう、という気持ちになりました。それとお天気にも感謝。
文学館を出て、園内をブラブラ歩きます。

IMG_8618.jpg

札幌コンサートホールはKitaraというらしい。
ちょっと入って見ると、ボックスオフィスとKitaraグッズを売っているお店などがあって、音楽好きの北海道土産にはとっても気が利いているのではないかと思う。オシャレぇな品物が多かったです。

IMG_8702.jpg

札幌市こども人形劇場
こぐま座
ものすんごく素敵、時間があれば観劇したかったです。かなりくやしい。人形劇というとプリンプリン物語、真田十勇士、ひょっこりひょうたん島、ネコジャラ、八犬伝!!!とかハマったのがたくさんありました。最近人形劇てテレビでやってない?やってる?

IMG_7921.jpg

子供達もモッフリしていましたが、
やっぱり小鳥がねぇ、モフモフ天国

IMG_8625.jpg

特に所々雪の無い所は小鳥激戦区になっていた。
やっぱり地面つつきたいんやねぇ。コガラの割に雨覆羽に白い線がでている個体が多い。交合線のないハシブトガラなのか?そんなわきゃないわな。良く解らんが、手を出していると手とか頭にのってくるので、のっかるとハシブトガラとコガラは明らかに違うねぇ。掴む力とか重さとかが全く違う。それにクチバシのしっかり白線パッツリしたどっからどうみてもハシブトガラってのも居ましたが、あんまり近寄ってくれんかったねぇ。ラブソングもかなり違うんですが、、こうして撮ってきたのを見るとやっぱり悩む(あはははは)。やっぱりIDは実際に自然の中が一番わかりやすいんかもしれません。種によるけど(笑)。ほかにもシマエナガ、シロハラゴジュウカラ、アカウソ、ヒガラ、シジュウカラがわさわさ。すすきのの直ぐ傍でこの状態てほんと嬉しいわな。でも、強欲に撮ろうとして必死になりすぎると飛行機の時間に遅れそうなので、自制して、、(あははは)。
たくさんの小鳥の中でも、モデル慣れしたモッフリちゃんが数羽いたので彼等を有り難く激写。
モフモフ天国でした。



かわいい、、
もう目の前、手が届く場所です。
しかもちょっと見下ろす枝にとまってくれるのでウハウハ



どうにもこうにも悶絶



ハフ〜〜〜〜〜ン

またまた雪が酷くなってきたので、まだちょっと時間はありましたが、
地下鉄に向いました。
さ〜ら〜〜ば、さとぽろよ〜〜又来るまでは〜〜
し〜〜ばしわかれのぉ 涙がにぃじ〜む

ちゅうわけで、
新千歳空港、ANAやJALの不具合が結構ありましたが、うまいことすり抜けまして私個人的には影響うけませんでした。が、難儀したーって話しを聞きました。

hokkaidopolice.jpg

某国でテ口があったのでかどうかは知らないが、空港の警備がちょっと増強されていた。
そういえばJRでも警官が増えてたように感じました。
日本の空港のなにがすごいて、飲みモンをもって入れるってのが凄いわな。歯磨き粉とかもスルーでした。

20160401190848d9e.jpeg

スターバックスの北海道タンブラーにホットコーヒー、
それにルタオのベネチア・ランデブー
なんかもう、めまぐるしい日々でしたがやることはやったし、
エゾフクロウも見たし、シノリガモもどっさり見たし、サッポロラーメンも食ったし、
とても楽しかったです。
色々ありました北海道記、これにてお開き!
明日からガタログにもどります:)
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
北海道13
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

最後にいい感じで〆ですね
お疲れさまでした
もふもふにオヤジも悶絶・・・

No title

閉館だったからこそ楽しめたこともたくさんあって
よかったです♪

あーーー!プリンプリン物語!!
懐かしい~。
よく見てました♪

あああああああああ。もふもふ天国万歳!!!
可愛らしいったらありゃしない♪♪

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
楽しかったです♪モフモフ天国でした(笑)。
やっぱり近距離旅行はいいですね〜〜♪

リクさん

コメントありがとうございます
ま、世の中うまいことできてるもんです(あははははは)。
プリンプリン物語は名作でしたよね!!ルチ将軍のものまねとかまだできますわ。
モフモフ天国、たまりませんわ。
気温が下がらないとこのモッフリ感は出づらいですからね〜、寒冷地アドバンテージはココだ!!というところです(笑)。
非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ