サッポロビール博物館

2016.04.09 09:09|away-museums
サッポロです。

IMG_8563.jpg

最終日の朝になりました。
ホテルの窓から外をみると、雪ボーボー(笑)。
あとは飛行機にのって帰るだけなんですが、出発は昼飯のあと、午前中暇です。
この雪だと公園に行くんとか外アクティビティはアレやし、、と、
ホテルに備え付けのガイドブックをぺらぺらと眺めていると、
サッポロビール博物館というのが目についた。
近所なんでバスですぐらしい、とりあえずぼっつら荷造りをして、チェックアウトした後、札幌駅に行きコインロッカーに鞄を預けてバスに乗る。

IMG_8603.jpg

バスに乗る前に暇そうにしていたタクシーの運ちゃんに訪ねてみるとサッポロビール博物館は9時からだそうで、まだちょっと時間がある(どんだけ早起きかは聞かんといて、笑)、バスの中で地図を見ていると、サッポロビールファクトリーというのもあって、その隣りに旧永山武四郎邸という有形文化財がある。とりあえず降りて外観だけでもみてみるかな〜と、途中下車。

IMG_8568.jpg

サッポロビールファクトリーというのは、なんかわからんと降りてみたが、明治9年に日本人が作った日本初のビール工場でサッポロビールの前身である開拓使麦酒醸造所の事だった。現在は室内型ショッピングモールだそうだ。

IMG_8580.jpg

旧永山邸
内部も見学できるらしいが、9時から(あはは)。ビール博物館を見てから時間が残ってたら寄ってもいいかもしれない。が、とりあえず外観を眺める。

IMG_8583_20160401181503725.jpg

とっても雰囲気が良い洋館。
入場は無料だそうだ。

IMG_8579.jpg

シロハラゴジュウカラがたくさん居た。
他にもカワラヒワ、キジバト、シジュウカラ、ヤマガラ、コガラ。

IMG_8584.jpg

雪がふる〜〜
白い雪がただ降るばかり〜〜
しかしまぁ、日程すべて晴天でしたが、最後の最後でいい感じで雪景色が見られました。
フィリピンなど南国からの観光客はさぞや喜んでいるでしょう。

IMG_8585.jpg

雪吊りがガタとはちょっと違う。
こちらは力技的な細工が多い。それにあんまり見ないので、きっと基本雪が重くないんでしょうねぇ。ガタとの気温差を雪吊りで感じました。

IMG_8576.jpg

シラカンバ
そういえば、五月にこのバーチでカラフルなリボンをつけたメイポールを作ってその周りをグルグル踊り回りながら付け根のところが編めていく、ってのがありました。”ラ・フィユ・マル・ガルデ”(邦題『リーズの結婚』、バレエ作品)のロイヤルバージョンでも見られるので知っている人も多いと思う。ラ・フィユ・マル・ガルデ、大好きな演目です。
そういえば、北海道というと白樺というイメージやねぇ。ガタでも結構たくさん生えてるんですが白樺にガタのイメージはない(笑)寒さに強い木ぃです。
というわけで、9時ちょい前になったのでまたバスに揺られてサッポロビール博物館へ

IMG_8600.jpg

サッポロビール博物館
すでに書いたのでご存知ですね、閉館中でしたんですが、
この時点でまだ解っていなかったので、人は居らんしガラーンとしているし、
ポプラの木にカワラヒワがたかってちよぴーーーーって叫んでいるぐらいです。
入り口らしきところのドアはカギがかかっている、、。これはきっと入り口は別にあるのだろうか(そういうことが小樽であった)。もしかしたら潰れたんか?というような事を考えながら、ウロウロと彷徨って、なんかよくわからんレンガ造りでない小さいウェルカムセンターっぽいような喫茶室のような近代的な建物の硬くとじられた自動ドアのガラスにペラっと紙が貼られているのを発見。

IMG_858700.jpg

先に右のほうが目にはいったので、ほんまに博物館が潰れてたかと思った(あはは)
ま、ええけどね。
とにかく、この紙を見つけるまでに結構時間食いました。もうちょっと解りやすい所に大きく書いておいてほしいもんですねぇ。せめてバス停とかバスの中とか。
地元のタクシーの運ちゃんすら知らんかったやん。しかもかなり長らく閉館してるし。でもレストランだけは営業しているので、全館閉館でもないのが妙に閉館サインが無い理由なのかもしれん。ユージュアルオープンらしい(あはははは)。ちなみにレストランが何時から開店するんかはわからんかったが、午前9時には開いてませんでした。以上。
折角ここまで来たので

IMG_8597.jpg

外観の写真は撮った。
惨敗記念。
さて、これからどうするか、、、
またもや時間が余ってしまった、、。とりあえず旧永山邸にでも寄ってもいいかもしれない、そして札幌駅に戻ってみるかな、、と閉館博物館の前からバスに乗るのだった。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
北海道12
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

いや・・・閉館中ならバスの案内にも
こそっと、いや堂々と「閉館中」って書いておいてよぉ~!
と思うのは私だけでしょうか(笑)。
今回は寒さのため?じゃなく、リニューアルなんですね。

北海道の雪は質がいいので有名なんですよね。
今やスキー場はオーストラリアとかアジア圏の人で
ごった返してると聞きます。
日本でスキー人気が下火になってきてるから
スキー場にとっては嬉しいお客様ですよね。

No title

わちゃ~
また、休館だったんですね
スキー場以外は、お休みモードの冬なんだ
雪が、ふっかふかですね

リクさん

コメントありがとうございます
私も思いましたとも(あははは)。なんといいますか、今回閉っている理由が不明のところもありましたが、理由が”冬だから””耐震構造に改築するため””リニューアル””館内改装”などと全部てんでばらばらな理由だったのがコレまたカチーンな感じでしたわ(あははは)。
スキー場、日本では下火なんですか!やっぱり若者が減ってるからとか?スキーというと大学生、ていう感じがしますよねぇ(私ももれなく学生の頃にハマったクチですが)。雪質、、あんまり寒いとぱらぱらすぎてどもならないですが(笑)、北海道ぐらいの気温だとちょうどいいのかもしれませんねー。ガタは今年は雪なさすぎで商売あがったりだったそうですわ。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
ま、客の居ない時期に色々手をいれようということなのかもしれません。残念な感じでした(あははははは)。
ぱふんぱふんです。春らしく重くてしっかりした雪だったので、結構な速度でみるみる積もってましたわ。
非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ