堺町通り

2016.04.07 09:09|trips
小樽です。

IMG_8516.jpg

小樽というと榎本武揚
ゥン十年前に安部公房の『榎本武揚』を読んだのを思い出しました。公房っぽくないのでやたらと印象に残っている。
とにかく、八つに近い時間になってしまいました。お昼ご飯は食っていません、腹ぺこでぶ丸君。
とにかく、この時間までほんとうに人を見ていなかったので観光地としての小樽を心配しながら閉館中の文書館(あはは)とか銀行とか見ながらブラブラと堺町通りの方向に向かうと、ぼちぼちと観光客(特にアジア系外人)が目立ちだした。
ここでまた人気の無い方向にちょっと寄り道

IMG_8433.jpg

水天宮
経度天測標と旧樺太日露国境中間標石を見物にきたんですが。
レプリカだった、、ま、そりゃそうだわね。それにしても誰も居ない、、誰も来ない、、。なんかポツーンと誰にも注目されてない標に涙が出そうになりました。ちなみに、ここで小林多喜二が当時の恋人田口タキとよくデートをしていた、というのをどっかで読んだのを思い出した。どこで読んだか、、というのが思い出せなくてちょっと悶えたが、文書館に入館できていれば判明したかもしれない。小林多喜二のデスマスクも見たかったのに、(ちっ)。
そのままボーっと境内で座ってたいような気分だったんですが、、刻一刻と腹ぺこ度が凶悪になってきます。

IMG_8434.jpg

この下2ブロックで堺町通りです。
眼下に見えるのがものすごく静かな住宅地で、ほんまに観光客で賑わう小樽はあるんか?とちょっとドキドキしたんですが、、下界に下りてびっくり仰天。ものすんごい人人人。しかもアジア系外国人だらけ!!!オルゴール屋の小さなドアからぞろぞろぞろぞろと人が出入りしています。
とりあえず、中がどんなことになっているのか想像するだけで萎えるので(笑)近寄らないようにして、
腹が減ったが、、まず

IMG_8441.jpg

ルタオ本店へ
オタルのルタオ、、たまにデパートの北海道物産展でルタオのドゥーブルロマージュが買えますよねぇ、もう何十年も前に母が近鉄で初めて買ってきた時には「次は一人一個買うてきてほしい」と言った記憶が(あははは)。ま、先着100名様お一人1つまでってなブツだったんですが。最近はネット注文も出来るようになってお手軽に食えるようにはなってますねぇ。
しかーし、そんな物産展冷凍のんではなくて、ここの喫茶室でできたての生ドゥーブルフロマージュが食える。ナマです、ナマ、、というのでとりあえず食うてみようと思います。
ルタオの店内もものすんごい人、、試食を渡してくれるピチピチな女性たちが、こんにちは〜とかニイハオ〜とか言うて1つづつ手渡してくれます。多分、置きっパにするとエラい事になるんだろうと、、(あはははは)。で、なぜか私、「ハロー」って言われまして、
ハイ、ハワユー?(゚Д゚)
って、言うときましたが(ぎゃはは)。ま、、最近はマガンダンハ〜〜ポ〜ンって言われなくなりましたが(若い頃は良くあった)未だにたまに英語で話しかけられます。なんでやねん。ちなみに見た目はなんの変哲も無い正しく平たい顔族のオバハンです。
あ、、、、ただ、最近丸めがねの調光レンズをかけている、ということを今の今まで忘れてました(ぶっ、ということはちょっと変な丸めがねをかけた水木鬼太郎かと思われます)。いや、でもそれだとハローの意味がわからん。以前何故かよくアイルランド人と間違われたこともあるんですが、それも非常に謎。
ともかく、売り子さんも中国語で対応していました。ま、普通の洋菓子屋さんです。乳のウマい土地なので洋菓子が美味しくなるのは必然か(笑)。一階はするっと抜けて即二階にあがります。2階席はオヤツ時間にもかかわらず50%ぐらいのテーブル占有率で直ぐに座ることが出来まして、メニュゥを眺める。

IMG_8442.jpg

ケーキもたくさん種類があったんですが、なんせアレルギーで食えないくだものがもっすご多いのも災いして、選択肢はすくないです。綺麗に飾り付けた本店限定の奇跡の口どけセットとかあったんですが、イチゴがイチゴがついている(←禁食リスト、涙)。ちゅうことで見た目がナニな感じのまたもや地味な色合い生ダブルフロマージュとイースタープリン、ホットコーヒーを注文。
しろっぽいことになった(欲望を優先すると茶色か白になるのか、爆)
こういう時に独りではなければ、さらに2種類ぐらい味見が出来るという特典になるんだが(笑)、ま、後は食えそうで気になったケーキはチョコフロマージュぐらいやしねぇ(笑)。
ていうか、昼飯食うてない(あはははは)。もうランチタイムはとっくに過ぎているのでなんかモーメントは去った感じ。今更座ってちゃんと食うのがめんどくさくなったというか。ケーキは食うけど(あははは)。
とりあえず、静かにしみじみと甘味が体に染みるのを感じました。

IMG_8446.jpg

ガラスのお店がとても多いです。
そういえば、帰宅してから「シマフクロウ見に行ったんか?」と聞かれましたが、先ず第一に道央ですんではじめからシマフクロウは対象外ですねぇ。でも、私→北海道=シマフクロウという構図だそうです(なんじゃそりゃ)。多分、昔から私を知っている友人だと、私→北海道=ヒグマになるかもしれません(あははははは、笑い事ではないですが)。
ガラスも体験系も全く興味がないので通りすがりに店先を覗くぐらいですが(単に野次馬)、とくに”フクロウグッズあります”とか”フクロウ専門店”というのを看板にしているお店も目立ちました。生き物ではなくてフクロウの置物とかです。世にフクロウ好きは多いのか、北海道に来る人はフクロウ好きが多いのか、、、そこらへんは不明。
とにかく土産モン屋がずらーーりと並び観光客が犇めく中、アイヌ語の本とかアイヌの工芸品を扱うお店があれば買い物したいなぁと思っていたんですが、全く見当たりませんでした。

IMG_8444.jpg

ワンカップは買う。
こちらの地酒、クマゲラのイラストがとても可愛い北海道男山特別純米。
試飲もやってまして、買いたいのがたくさんあって悩みまくりましたが、割れモン不可状態だったのでアルミ缶で我慢です。アテはなににしようか、、と歩いてると

IMG_8453.jpg

ザンギだザンギだ!!
北海道ザンギ専門店ICHI
ザンギというのは単なる鶏の唐揚げなんですが、北海道では鶏の唐揚げをザンギと呼ぶそうです。
メニューは色々ありましたが、ナイスザンギ(甘辛タイプ)というのがこのお店の主力ザンギだそうで、迷わずナイスにしました。

IMG_8457.jpg

結構時間がかかりました。注文してから揚げるようです。メニューの写真では普通の唐揚げだったんですが、出来上がって受け取ると、びちゃびちゃの揚げびたしっぽいブツ。フツーに美味しいですが、手で摘んで食いたくはない(笑)。食べ歩きはできないですねぇ。うまかったです。

IMG_8468.jpg

ウニ丼、イクラ丼、鮭などが
地元の陶芸作家の作品の展示即売所がありました。ここは面白かった。
とても気になる作家もあって全国発送もあったんでちょっと気合い入れて見ましたが、図案は非常に気に入ったものの器形状とサイズがどうしても許せなくて買わず。ここらへん妥協はしたくないので難しいですねぇ。木彫りの表札もものすんごくいいのがありましたが、注文発注で数ヶ月待ちとか、そんなめんどくさいもん要らんわ(って、自分で彫るわけでもないのになんかメンドクサイ、笑)、その前にせばい釘の打てんアパートのどこに表札あげるねん〜〜〜(あははは)。

IMG_8467.jpg

ハゲてねぇし、、
こういう口調である→若者(ティーン)→所謂ハゲではなかろうと思います。
単に怪我とかで生えて来ない箇所があっても”ハゲ”って言われるんですよねぇ。毛があろうがなかろうが、別にええやんと思うんですが。ともかく、これをバカパーティなどでブルース・ウィルスが着てたらとっても可愛いと思いますが、ジョン・トラボルタが部屋着に着てたら、、なみだがでちゃう(ぶっ)。
世界各国の観光地でみられる、ギャグTシャツ
日本語のおもしろいのがたくさんありまして、北海道がらみのシャレも多くてついつい立ち止まって笑ってしまいました。

IMG_8477.jpg

ガラスを溶かす、”ねこつぼ”と言われるものだそうです。
なぜ”ねこつぼ”というのでしょう、というクイズが書かれていました。
答は、みたまんまです。

IMG_8514_20160331161941f53.jpg

あと、駅前の通りでぱんじゅうも食べました。
こしあんにした。皮が薄くてやわらかくて美味しかった。
なんか他にも串に刺さった柔らかいオカキとか、串にささったイカとか結構店先で立ち食いしまして(ぎゃはは)証拠写真は撮っていないので、なかったことにしたいと思います(ぶっ)。
あ、そうそう、小樽駅前というと

IMG_8519.jpg

長崎屋が現存してました!!!!
サンバード長崎屋(あはははは)。
サン♪サン♪サンバード長崎屋のサンバード
和歌山にも昔あったんですわ、結構好きな店だっただけに無くなったときはガッカリしたもんです。そうか、まだある所にはあるんですねぇ。ちょっと懐かしい思い出がふつふつと蘇ってきまして、なんとも言えない酸ぅゆい気分になりました。

IMG_8463.jpg

小樽の爪楊枝はハッカ味でした。
お土産用にも売ってますが、これでなんか食べるのには向いてません、シーシーするだけ。フロス派なので爪楊枝を爪楊枝の用事につかわへんのんですわ。ちゅうわけで買わんかったんですが、今こうして写真をみていたら、チョコレート食うのにめっちゃ良いやん、、、と思ったわけで(あははは)
るーるーるるるるるーーーるーーー

おもしろいですねぇ。
堺町通りは通り過ぎて、ちょっと倉庫街も見たいと思います〜。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
北海道10
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

北海道の男山、美味しいですよね
うちの男山は、神聖な場所ですが・・・ (笑
ジョン・トラボルタもヅラだったのね
長崎屋懐かしい~
枚方や伏見にあってよく行きました
お~ハッカ爪楊枝、昔よく見かけたのに・・・
しかし、高価な爪楊枝ですね  (汗

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
美味しいですよね〜。このガラス屋さんの中に酒屋もあって、試飲して選べるシステムになっていました。ごっつぁんです(笑)。
トラボルタのヅラはいつもネタになっています(あははははは)。ビッグスターなのに雑で(あははは)。
長崎屋、懐かしいです。絶滅したとばっかり思っていました。実はドンキホーテが長崎屋なんだそうです。
薄荷楊枝はまぁ、観光値酔っぱらい価格でした。長崎屋で買うと安いです(あはははははは)。

No title

オタルのルタオ♪
今や中国人にも大人気なんですね。

男山・・・・
もう有閑倶楽部しか思い出しません(笑)。
かわいいわんこ、男山。

ハッカ楊枝!
ハッカ苦手な私にはもう拷問です(笑)。

No title

驚異的に観光してはりますなぁー素晴らしいです!その体力に!
あたし体力あるやろか?毎年悪化してく帰国の長時間飛行機でのぐったり度
まぁトイレの鏡が怖いのなんの・・・・ズタボロ
なーんか服装がヤバい?気がしないでもない チーン
日本女性のお化粧して流行もきっちり取り入れた服装の範囲外の人ですから
そして日焼け止め嫌いなんでポルの日差しで浅黒い肌・・・まぁ外人に間違われる頻度上昇中でしょ 次回の帰国は違った意味で楽しみだなぁー
長崎屋ってあるんやー 驚いたなぁー
ハッカって言葉自体なつかしいですねぇー
ジョンのズラコレクション見てみたいです、そうとうあるってウワサですよねぇー

ポル語で思い出しましたが、ウチの親がかぼちゃをボウブラと呼んでて
ポル語ではアボウブラだったので驚きました。

リクさん

コメントありがとうございます
オタルのルタオ、美味しかったです。
中国人観光客はそれこそセブンで味覚糖の飴も爆買いしていたのでなんでもとりあえず買うのでは?どうも買い物の方向性が解らない感じ。
有閑倶楽部、全員有名酒名ですよねぇ。男山、コリーでしたっけ。猫たちも全部酒の名前がついていたような(笑)。懐かしいです、りぼん(あはは)。
りくさん、ハッカ駄目ですか?!ほなたまにケーキに葉っぱがのっかってると腹立つでしょ?(あははは)。

m_tomo27さん

コメントありがとうございます
火事場の糞力ならぬ、旅行先の糞馬力です。強欲さが力を生み出すポイント。でも、帰国して旅行ってのは全く駄目でしたわ、時差ボケやらなにやらでほんまにぐったり。やっぱり国内拠点で国内旅行て余分な体力ありますからねぇ、新潟から飛行機で40分なんで、ほんまちょっとソコまで気分ですわ。トイレの鏡、、、なんで怖いんです?トイレだけ?スペクトロフォビアではないですよねぇ?最近トイレに鏡があることすら忘れて我が身のチェックを忘れることがおおいです。まずもって鏡で自分を見ない、これは老化らしいですが(うぉう)。日焼け止め、、嫌ですよねぇ。ぬらんでええならぬらんに越した事ないとおもいますわ。私、強度のUVアレルギーなんで真冬でも日焼け止め無しだとエラい事になりますねぇ、日に当たった部分だけきっちりパンパンに腫れて蕁麻疹で呼吸困難さようならです。今度帰国したらちょっと越後にもよってください。あ、新幹線もとおったんで東京でもいいですねぇ。近いですわ、ほんまびっくり。
すっかり日本語になってしまったポル語、めっちゃ多いですよ。
非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ