イランカラプテ

2016.04.01 09:09|away-birding
円山動物園です。

IMG_7958.jpg

札幌駅から4キロちょいです。かなり近い。
地下鉄で大通駅から東西線で3駅目、円山公園駅。円山公園駅からバスが出ていて表示も非常に解りやすいです。
札幌からは超有名な旭川動物園が日帰りで行けるそうで、インフォセンターでも勧められましたが、動物及び動物学は好きですが、動物園が好きというわけでもないので却下。が、北海道はどうも動物園がウリのようで円山動物園の宣伝も各所で目にしたので円山公園に行った時に入り口の前を通ったのでちょいと入ってみました。

IMG_7969.jpg

憧れのタンチョウヅルさんです。
ま、憧れているのは”野生の”タンチョウヅルさんなので、動物園で飼育されているのはカウントしませんが、実際に3Dでサイズやシルエットを見ておくことは非常に有益。ていうか、日本庭園デコの陶器のタンチョウヅルより遥かにデカイです(比べるなっちゅうの)。
なんとこちらのタンチョウヅルさん(オス)

IMG_7961.jpg

名前が、、(ぎゃははは)
じいちゃん、こんなところにおったんか〜〜〜(あはは)
それだけでなんとなく嬉しくなって、もう帰ろうかと思ったほどでした(笑)。

IMG_8149.jpg

オオワシやオジロワシ、シロフクロウなど猛禽類もかなりの種類が飼育されているので、こちらで見てから公園を歩くと見つけやすいかと思います。ていうか、オジロワシは上空を野生のんが飛んでいましたし(あはははは)、森ではオオタカよりもハイタカのほうが多いように感じました。やたらと猛禽が目につく北海道、でっかいどー(ぶっ)。
動物園は円山公園原始林に隣接していて、カラスもあほほど居ましたが、野鳥も目立つ。それに、クマゲラが飛んでいる!!(←野生)

IMG_8054.jpg

ていうか、巣がありました(動物園園内メインストリート)あはははは
巣の下には

IMG_8160.jpg

砲列も並んでいる。クマゲラの巣で待ち構えている人々。
ていうか、巣ばっかり気になってカメラマンがたくさんいるのに最初気付かんかった(笑)。
クマゲラ本体を見かけていたし、この穴のサイズからクマゲラの巣ぅだとはわかるんですが、ちょっと地元の人と話ししてみたいと思って大きなカメラを構えて暇そうにしている人に「なにを撮ってはるんですか?」とたずねてみたところ、
「ここはナンにも居ないよ、ナンにも撮ってないよ」と、、、
まるで、口の周りにチョコレートつけた幼稚園児が「食べてない」と言うようなもんやろかい、ソレ(笑)。もしかしたら、ギャグだったのかもしれない(解りづらいけど)。私的にかなりウケたんですが、真顔で「そうですか」と、別の人に話しかけてみると、この木で婚活しているオスのクマゲラ、邸宅も建設しましたがまだ嫁さんは現れていない(この日の時点で)というような面白話をたくさん聞かせてくれました。
 確かにインターネットでセンシティブな野生の生き物の巣や居場所を不特定多数の人に公開するのは色々と問題のあることだとおもいます。自然愛好家的ホームランセキュリティーとしてやらんほうがいいと私も思いますが、、、、この場所自体が動物園の敷地内のど真ん中でたくさんの人が通ってみんな気付く場所です。しかも動物や鳥のプロが常駐している“動物園”なので犯罪はまずおこらんと思います。巣を作る側も人間が居るのをわかって作ってるんやから、、ほんとに私がコレを書いてクマゲラの巣があることを宣伝して円山動物園の来園者数が増えればとても嬉しいと思います、が、はっきり言って増えないと思います。残念ですがそんな効果はこのブログにはない(あははは)。
というわけで、旭川動物園もいいですが、札幌に行ったら円山動物園でたっぷりお金を使って欲しいです。そして、クマゲラ男子にいいお嫁さんが来るように願い暖かく見守ってあげてほしい(あははは)。って、これをアップしているころにはもう彼女ができてたりしてねぇ。円山動物園では飼われていない生き物が見所(笑)。

IMG_8044.jpg

「トカ雄さん、、、いいの、なにも言わなくても」
「カゲ子さん、それでは僕の気がすまない、、」
「、、、、」
「カゲ子さん、君のたぶった皮が愛しいんだ」
「お前もダブダブやんけ!!(゚Д゚)」
というような、、しょーもないアフレコをしたくなるカップルが爬虫類館に居ました。

IMG_7959.jpg

ヤドリギがいっぱい!
レンジャク系はまったく見なかったが、来そうな感じ。

IMG_7899.jpg

あ〜〜〜れ〜〜〜
アシピターがカラスに追われていた。

IMG_8017.jpg

ティンバーウルフのショウちゃん、男前。
こちらで生まれた個体だそうです。赤子の頃の写真も展示されていてニンマリしました。

IMG_8027.jpg

ものすんごくリラックスしていました。
エゾシカやシロクマやヒグマもいて結構もりだくさんです。

20160328153606e51.jpeg

売店にすこし雑誌が置いていました。
北海道の自然の雑誌ファウラのバックナンバーが数冊並んでいまして全部欲しい!!と思ったんですが荷物をたくさん持てない状況だったので、その中でこのジャファルコンの号だけでも買おうとレジに持って行くと、これは見本で売れないと言われてしまいました。棚をもう一度みてみると見本とプラスチックカバーのかかった売り物の本が別々にならんでいまして、この号だけ在庫がなかった(涙)。見本でちょっとぐらい傷んでいても良いから買う、とさらに粘ってオファーしたんですがキッパリ断られてちょっとガッカリ。帰宅してからアマゾンででも探すわ、と表紙の写真だけメモがわりに撮らせてもらいました。

というわけで、全部隈無くみていませんが、さくっと見学した感じでは非常にいい状態の施設でした。飼育されている屋外の動物たちは人間よりもカラスに結構反応してました。
なんちゅうても敷地内で見ごたえある野鳥が飛び交っているのが笑えます(あはは)。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
北海道4
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

タンチョウヅルの名前ぇ~
じぃちゃん、鶴に生まれ変わったんだ  (笑
すごい大砲が並んでる~

No title

ここにも十兵衛くん居たんだ~(笑)
同名ってなんか嬉しいですよね♪

在庫切れで見本しかないんやったら
売ってくれてもいいのにってありますよね。
でもたまに見本しかないから
じゃあちょっと安くしといてあげるってのも
あるんだけどね。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
爺さんとは2コ違いですが(あはははは)同じ名前の美男子を見られるとは思っていなかったので興奮しました(笑)。
動物園のほかの部署でもものすんごい高級レンズのついた高級カメラで動物を撮っている年配の方が目立ちました。最近の撮影機材小売り業界はお年寄りユーザーで支えられているというのを実感しました。

ふくねえさん

コメントありがとうございます
同名で、しかもこんなに美男子というのが嬉しかったです。ヤメてーっていう同名もありますけどね(あははは)。
そうなんです、関西だったら「見本やから安しとくわ」っての結構ありますやん、だから食い下がってみたんですがだめでした(あはは)。ま、また入荷があったらその時見本を使い回すんかもしれません。とにかく、北海道は良い雑誌作ってますわ、和歌山と新潟もこんな雑誌刊行してほしいですわ。

No title

おおお~!
北海道に十兵衛君が!!!
運命ですねぇ♪

そ、そ、そんなバズーカセットしておいて
特に狙ってるものは無いとは(笑)。
都市部なら警察に連行されるパターンですよね(笑)。
怪しすぎて。

ショウちゃん、かっこいい~~♪
モフりたい♪♪

No title

円山動物園にて”ツルの恩返し”を受けられたようで(笑)
そうなんです、そうなんです、タンチョウヅルって意外と大きいんですよね~
釧路湿原で初めて野性のタンチョウを見たときデカい!と思いました。
勝手に儚いイメージも持っていたのですがそれもありませんでした。
ショウちゃん、生まれも育ちも動物園ですと、ウルフですが
可愛さが前面に出ています、うちの犬っこ(4歳)と変わらない!
優しめの顔のハスキー犬でも通りそうですね。

No title

まさにこんなところにおったんかーー
手書き感満載なところが実に良いです。
中年のお腹のようにダブダブですねぇ。
百歩譲ってナンもないはわかりますが、バズーカ小脇にナンも撮ってないよってあなた!
更に母兵衛さんの口の周りチョコレートの例えに爆笑。
ショウちゃん歯が綺麗ですわ。

↓先日たまたま北大の自治寮を取材したNHKの番組を見ていたのですが、汗と泥にまみれたむさ苦しい絵図が妙に印象に残っています。

No title

トカゲ、手を置いてるとこがドラマチックです。
十兵衛という字面、こうやって見るといいですね。
八掛けすると八兵衛、なんちって。

リクさん

コメントありがとうございます
もしかしてタロにあえなかったのは十兵衛が呼んでいたとか(あははは)。
ま、民家とかアパートとかないので対人ストーカーとかパパラッチには間違えられないとは思いますが、、おもろすぎですよねぇ(あははは)。
ショウちゃん、ものすんごいラヴリーでした。サービス満点。
ショウちゃんの赤子の頃の写真とかも悶絶ものでした(あはは)。モフりたいです。

ハイジさん

コメントありがとうございます
オスなんですけどね(あはははは)。やっぱりオスの鶴だと機折りではなくて、柴刈りとかでしょうか(笑)。
タンチョウヅルに儚いイメージというのはかなり面白いと思います。鶴は千年亀は万年ですよ、ものすんごい図太い感じしません?死なないぞー、というような。
ショウちゃん、イヌッコロな感じでした。激萌。
さすがに頭蓋骨の形が違いすぎるのでハスキーは無理かと思いますが、ちょっと変な犬とか雑種犬でいけそうな感じではありました。動きがまったりしてかわいかったです♪

ゆーなさん

コメントありがとうございます
いままでラーメン屋とか居酒屋なんかで「こんなとこで店してたんかー」ってのはありましたが、この異種オスケースは初めてだったのでウケました。この味のある手書きとタンチョウの頭をデザインした赤い部分がたまりません〜〜。
めっちゃ吹き出しそうになりました←園児爺さん。
ショウちゃん、歯も綺麗ですし、コートの状態もものすんごく美しかったです。いい生活してるんやなぁと感じました。
↓ま、大学生というのはオシャレドラマにでてくるようなのはほんの一握りで、大抵の国公立の学生はむさ苦しいのがウリみたいな感じです。エエ匂いです(あはははは)。

無楽斎さん

コメントありがとうございます
そうなんです、この重ねられている手が。
って、重なったまま微動だにしませんでしたが(笑)、根負けして私は移動したのでいつまで重ねていたのかは不明です。
十兵衛、いいでしょう〜。2引いただけでウッカリ感でますよねぇ(あははは)。
非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ