耳鳥齋滅びの鐘鹿の王水木しげる

2016.04.27 09:09|books
ものすごく久しぶりに見ました。

201604251727460d3.jpeg

はしらーのきぃずぅはぁおととしぃのぉ〜〜
で、何故か私の頭には5月3日、5月3日と微妙な日にちが、、、。
いったい5月3日にナニがあるのか???身に覚えゼロ。
ていうか、、今気付いたけど、♪屋根より高いこいのぼり、、と違う歌やん!!!!
混ぜて歌ってました(あはははは)。

201603301340377bd.jpeg 201603261819449bc.jpeg

図書館ありがとう。
上橋菜穂子『鹿の王』
上巻、生き残った者
下巻、還って行く者
これはファンタジーの仮面を被ったサイコスリラー。マイケル・クライトンの”アンドロメダ病原体”やスティーブン・ソダーバーグ監督の”コンテイジョン”、ウォルフガング・ペーターゼン監督の”アウトブレイク”を思い起こさせる。伝染病を軸に伝染病で滅亡した国の高度医療研究システムと天才学者、治療を阻む宗教上の理由、政治、民族紛争、弾圧とレジスタンス、かなり盛りだくさん。それに上橋本の魅力は使役動物の面白さ。今作も騎乗飛鹿、火馬などが出て来て非常にたのしい。
下巻は上巻に比べてアウトブレイクの怖さはあまり描かれないし、ものすごい早い速度で新薬ができすぎてしまう。政治的な背景もちょっと流し気味で、ヴァンとホッサルの人間的な部分がフォーカスされているような下巻。上巻にくらべてちょっと青臭く説明がましい台詞も多くちょっとカジュアルになったような印象を受けた。後半最後の第十二章はちょっと駆け足過ぎてもったいないと思う。ま、ラストはこれでエエ感じなんではなかろうかと思う。面白かったです。外伝(外でなくてもいいが)でオキの村、生き残った犬達や火馬の民その後が読みたいです。

乾石智子『滅びの鐘』
本編95%陰気で辛く悲しい、最後には無理矢理救われるが、それにしても非常にしんどい物語だった。おもしろいことは面白いが、もうちょっと魔法が全面に出て華々しいほうがストレス発散できて好みではある、個人的に。中学生の頃に読んでいれは今より倍のめりこんだと思われる作品。
で、
こちらは買ったもの。書籍費が食費を凌駕しているのでマンガを買うのにギルティ感がつきまといます。

201602241346432b4.jpeg 20160224134706aa5.jpeg
20160224134745f38.jpeg 201604181540298a8.jpeg

水木しげる
『水木しげるの古代出雲』
必読!!これこそまさに”水木しげるの”です。古代出雲ファンにもそうでないひとも日本人も日本人でなくても必読。
『劇画近藤勇』
新撰組水木風味。新撰組関係の小説や書物は非常に多いが、その中でもこれほどに淡々としかもマッタリ描かれたものはないのではなかろうか。文学マンガ問わず、新撰組ものの最高峰だと思います(私比)。非常に面白いです。鴨が憎たらしくかかれていて痛快。シルエットのコマがとても効果的で物語にはまり込んで行くのをブーストする。芸術です。

『猫楠 南方熊楠の生涯』
我が郷里が生んだ偉人。水木しげる氏によってすばらしく妖怪色を含んだ怪しい偉人に仕上がっていて何度読んでも面白い。

『水木しげるのラバウル戦記』『敗走記』
水木しげる先生の描く水木フィルターを透した体験物語は切実で楽天的でリアルに死と隣り合わせ。心の琴線に触れ、そのまま共鳴してブルブルと震えてバイブレーションを起こし失神寸前です。たくさんの人に読んで欲しい。

中谷伸生著『耳鳥齋アーカイヴズ』
江戸時代の大坂の浮世絵師、戯画作家の耳鳥齋(にちょうさい)の資料。今まで耳鳥齋の画集は見た事がなかったので飛びつき買いした。大変すばらしく大満足。読み応え見ごたえ十分。論文も非常に解りやすく写真資料も美しくかゆいところに手が届くような全体写真に並べられた拡大図が泣ける。たくさんの人に知って欲しいと思う。こういうのは食べるもん削っても手元に置いておきたい。

20160326182011025.jpeg

レバカツも豚です、、うへぇ
モツ煮込みも全部ブタのモツ、、、
何度見てもカルチャーショックをうけます。
しかも、なんか結構匂いのきつい豚が多いので、最近はとんと食べなくなりました(ダジャレではない)。かろうじて、KYKを食べるぐらいです。

20160407150413089.jpeg

こうして見ていると、、、
あなたはハッピーセットが欲しくなる〜〜〜という呪文が聞こえて来ます。
このタイムマシンにのったドラえもんが欲しいかもしれない。

201604071504487f6.jpeg

これっ!!!
生まれて初めてこんなもんを見まして、びっくり二度見よ(あはは)。
イカに卵つめたやつかとおもった。
所変われば寿司も変わりますねぇ、、卵焼き丸ごと巻いてしまうとは。

応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

水木しげるの絵、ほんとゾッとします
ガタ食、独特ですね
卵焼き巻、美味しそう~

No title

豚レバー
う~ん(汗)
私も惹かれないな~
見た目は美味しそうなんだけどな~(笑)
ハッピーセット♪
そ~いうのって1個集めると
つい…
いろんな種類が集めたくなるんですよね。
なにそれ~?!
卵焼き巻き!初めて見ました。
でも美味しそう♪

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
実は妖怪ものよりも歴史物のほうがゾワっとくる画が多いです。
心にものすごく残ります。
ガタ食、関西とはものすごーーーーく違います(味付けも食材も)。
卵焼き巻、簡単に作れそうです。卵だけでハラルだからポットラックの料理によさそうですよね♪。

ふくねえさん

コメントありがとうございます
豚の内臓てものすんごく臭いがきついのと、妙に歯ごたえがなくてぶよっとしてるんですわ。かなり肉には好き嫌いのないほうですし、何度かチャレンジしたんですが、、やっぱり苦手です。
ハッピーセット、この鈴のん猫につけたいですねぇ(笑)。
卵焼き巻、こんなん関西では見ないですよね!!!
なんちゅうか、普通の握りの玉子と同じ味(あははははは)でも妙に気分的に嬉しい感じです。

No title

こいのぼり!
五月ですねえ♪

以前、水木しげる記念館に行ったことがあるのですが
マンガもさることながら水木しげる年表のほうに心奪われました。
波乱万丈な人生でびっくり!!

卵焼き巻きとでもいうんでしょうか・・・・。
あまりの大胆さに唖然です(笑)。

No title

こいのぼり!久々に見ました
富山では跡取りがいる証として建てる模様
なんで祖父が一人で上げてたらしい、ちなみにあたしらは大阪におったので見たことはない。アハハ
水木さんはグロイよなぁーでも見てみたい感をそそるんですよーあぁ読みたいなぁー
レバー・・・まぁ食えないことはないがあえて選ばない
そー匂い!こんなに敏感に感じたか?ってぐらい肉の匂いが気になる
まぁこっちの肉は基本臭いですよ、レバーなんかもろ匂うでしょムリ
ドラえもんは好きだがどーもノビタがねぇ~許せねぇっ!って思ってしまう自分心狭し。
キテレツ君とコロ助の関係は安心感があったなぁーどーでもえぇですけどね。
寿司もいろいろ
ちなみにこういう卵は冷凍卵なんで中国が多いでしょうねぇー
加工した時点で日本産になってしまうのでわかりませんが
卵の黄身と白身を分けて急速冷凍する機会を開発した方はかなりの金持ちやろねー
すいません、関係ないことばっかりで・・・

リクさん

コメントありがとうございます
5月ですね!!!鯉のぼりもこうしてどっさり並ぶと壮観です。
巨匠水木しげる、鬼太郎、三平、悪魔くんなどのアニメ化したものの印象を持たれがちですが、ご自身のものを含むバイオグラフィ漫画が凄まじいんですわ。
卵焼き巻、太巻きにちょこっと卵焼きがはいっているのは見ますが、のっぺり卵焼きはビジュアルが強烈でした。

m_tomo27さん

コメントありがとうございます
鯉のぼり、一定期間をかけて個人が外部にShow offする日本的には数少ないタイプのマツリ事ですよねぇ。
つい立ち止まってそんな事を考えながらボーっとしてしまいました。
水木漫画は手元に置いておく価値大大大です。次回帰省の際にゴッソリ確保してください。
ヨーロッパ、アメリカもですが飼料と屠殺後の処理がなってないのもあって肉臭いですよねぇ。肉臭いと内臓なんかもっと臭いですしねぇ。キドニーパイとかハギスは好きですが(あはは)。
ま、血抜きて大事ですよねぇ、自分で釣っても即血抜きしますが、和歌山の魚屋とか型のデカイのは血抜きしたのが並んでます。こちらガタの魚屋では基本やってないようで和歌山では見られる頭部血抜き痕がみられませんねぇ。で、やっぱり臭い、鮮度が良くてもちょっと臭いてソコでしょうねぇ。
キテレツ君はできる男ですからねぇ。コロ助はゆうてもキテレツ作ですから。
のび太の駄目度はザルです。
一応表示には括弧付きで原産国が書いてるのが多いですが、卵が輸入てあんまり見ないですねぇ。ていうか、卵めっちゃ安いんです。売り出し88円とか毎週ですねぇ、限定特売とか40円とかもありました(10個入りですが)。しかも88円のんでも普通に生食できますから。最初の頃は嬉しさに食べきれないほど毎週かって食べてました(あはははは)。
非公開コメント

| 2018.07 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 07月 【22件】
2018年 06月 【30件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【31件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ