ルリビタキ嬢

2016.05.05 09:09|Birding
鳥屋野潟です。



ムラサキシキブの実が食べ尽くされた日の事です。
この日はルリビタキのメスが車の進入を禁止するためであろう飾り石の上で食事中でした。
もちろん歩道なので人通りはけっこうなもんなんですが、気にするようすなく肝っ玉な感じでした。



ちょっと嬉しそうに見えん事も無い、
好物なのか。

IMG_9836.jpg

尻尾を見るとあきらかに青いのでルリビタキだと直ぐに解りますねぇ。
小さくて可愛い小鳥です♪

IMG_9904.jpg

カワセミも青いですねぇ。
いつも見る事は見るんですが、ぴゅ〜〜っと目の前を横切っていくか、
もしくは葦の間にちらりと見えているというかんじ。
運が良ければ見えやすい所に止まっています。

IMG_9874.jpg

カイツブリもウロウロしています。
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリはかなり確実にみられます。冬場はそこにミコアイサも標準装備(あはは)。



この日、トラフズクが1羽増えたんですが、
駐車場のスケスケの木に止まっていて、緊張感みなぎらせて細くなって目をグリグリに開いてました。その後、すっかり慣れはしましたが。

IMG_9862.jpg

スズカケノキ、もしくはプラタナスと言われる木ぃ
多分、モミジバスズカケノキかと思うんだが、、自信なし。
いつも木に詳しい人(公園で会う)に聞こうと思うものの、なかなかこの木の前で出会わないので忘れてしまう(あははは)。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

ルリビタキ、意外に小さくて驚きました
まだ、オスは見た事ないです
カワセミ、飛んでるの見かけますが
餌場が分からないので、撮れてないんです  (汗

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
小さくて可愛いですんよね→ルリビタキ
私もオスは何故か恥ずかしがりやさんばっかりに遭遇、先日は結構肝の太いのがたくさんきたんですが、土砂降りの日(笑)、ウマい事いきません。
カワセミ、きっとすぐそばにこっそり停まってるはず(笑)。マイテリトリーのカワセミは餌場を固定せずに100メートル以上の範囲を巡回しているので水辺縁をずーっと歩いているとお気に入りの枝にとまっているか、つーーーーっと飛んでいるのに遭遇する事が多いです。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ