小鳥との語らい

2016.05.11 09:09|books
インターネットのお陰で本を探す難度が劇的に下がりました。ああ、、数十年前にアマゾンがあったなら、どんだけ楽ができたことか(爆)。

201603131547056dc.jpeg

レン・ハワード 『小鳥との語らい』

もう、すばらしいの一言。鳥の為に窓を開け、ベッドルームを開放しねぐらと食べ物を提供し(戦時下で食べ物の少ない時期にも自分の食べる配給チーズやグレインを小鳥たちに与えつづけた)、家具の上には新聞紙、本の上には布カバー、何世代にもわたって同じ個体の家族を観察。もう、夢のような生活です、長時間外出や旅行はできなくなるがそれでも良い、アマゾンもあるし(爆)、ほんま憧れるわぁ。全ての鳥好き、バーダー、バックヤードバーダー必読書といっていいと思われる。チカディたちとの楽しい生活が博物学的文学的な目で観察され、語られるファンタスティックな1冊。これが絶版というのが許せない、すぐにでも単行本と文庫本どちらでもいいから復刻すべし(あははは)。文庫ででたら携帯用にもう1冊買います。

20160411150150518.jpeg

バックヤードにメジロを誘うのに、果物は有効手段ですが、、
残念ながら真冬の果物は高い、それに日持ちがしない。和歌山県民なんでミカンを買うのはどうももったいないことのように思えてならない(あははは)。それに柿と薩摩芋は私の好物なので鳥にはあげられない(もったいない)。リンゴはさわれない(あははははは)。
ということで、プチゼリーです。ってな話しをレンジャーさんとしていて、ミニゼリーというと、、メン子ちゃんでいいんですか?とするりと言い放つニイガタンたち。私、引っ越して来てすぐのころにスーパーで見つけて腰が砕けたんですが、メン子ちゃんて、、なんか意味のある名前なんでしょうか?微妙な名前だと思うのは関西人感覚なんでしょうかねぇ??とにかく、ガタでは一口ゼリー=メン子だそうで、、うちのジロ子とジロ蔵もメン子大好きです。

20160504175005d00.jpeg

それはそうと、先日の若冲展のえげつない様子(←クリックでそのログへ)の原因の一端を垣間みたような気がします。近所の紀伊國屋ですらこんな特集コーナーができていました。知らんかった(笑)。どれも既成のものをまとめただけとか、簡単に説明したのとか、ふざけたものが増えたような感はあるにはありますが、ま、電子化が急速に進む現代、”売れればいいわ”的で本当に売れればまだマシなんではなかろうかとはおもわんでもない。あと、100人が興味を持てばその中に1人ぐらいは本当に興味が沸いて流行廃れても興味を持ち続けてくれる人がいるかもしれないし。底辺をあげるんは大事でしょう。
で、そのコーナーでこんなん見つけました

20160504175102b68.jpeg

『めでる国芳ブック おどろかす』金子信久
戯画、妖怪や化け物系を集め千切って飾ったりできるようにしてある草双紙ブック、紙はつるつるでポスター的ですが、1ページまるまるつかっていて千切りやすく裏は裏になっていて薄い柄はあれどタイトルと裏地だけになっている。説明文も日本語英語表記なので日本語が読み書きできない人へのプレゼントにも良さそう。それよりなにより、このボリュームで激安ですわ。なんも考えずに即買いしてええレベルの値段ですねぇ。ありがたやありがたや。

20160504174754fe5.jpeg

めちゃくちゃ久しぶりに柏餅を食べた。
ていうか、、サルトリイバラの柏餅(爆)圏出身なので、柏の葉っぱをつかった柏餅て、、、
変やーーーん(あはははは)。なんか葉っぱもつるりとしていなくて毛バだってゴワゴワしてるし、、なんか葉っぱの毛が餅に移ってそうでなんかナニな感じ。

IMG_0658.jpg

餅はうまかったです、こしあんです。こしあんて、昔は食わんかったが(関西全体的基本粒あん文化)最近粒餡は歯がナニなので、こしあんがありがたいなぁ、、と思うようになりました。ま、餡子だったらなんでも美味しいです。アンコラブ。ていうか、スーパーですらケーキ作り食材よりもまんじゅう(餅)つくり物品のほうがよく目につきます。私が知らない間に日本全国的にホームメイド和菓子作りが一般化したのか、それともガタではホームメイド和菓子を作るのが伝統的に盛んなのか、、どうなんでしょう。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

ほんとに便利な時代になりましたね
ポチで何でも家にやって来る
ミニゼリー置くと昆虫もやって来るかも?

No title

アマゾン超便利ですよね
注文したら次の日に届いたりするし♪

メン子ちゃんって(驚)
ええの~それホンマにええの~(笑)
鳥さんゼリー食べるんですね。
知らなかった。

私ずっと関西なんやけど
昔からこしあん派なんです。
粒あんも食べれるんやけど…
だからぜんざいよりおしるこのんが好きです♪



No title

小鳥たちとの共同生活。
なんか童話のようですね~。

ゼリー。
最近はカブトムシの餌とかもゼリーなんだそうですね。
おばあちゃんが間違って食べちゃった事件とか
聞いたことがあります(笑)。
鳥さんたちもゼリー好きだなんてちょっとびっくり~。

あんこはこしあん派です♪LOVEこしあん!

つぶ餡に一票

やはり
関西人はつぶ餡ですよね!!

まんじゅうを土産にもらい
口に入れ「こしあん!なんで?」って時もありますが
それでも
餡子類はみんな好きなので美味しくいただきます♪

私も歯がアレです(歯)
へへへ

鳥の本 気になります
勉強中の身としては

中古品でもいいので
頑張って探してみます(笑顔)

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
ほんとうに便利です。基本手に取ってみたい派ではあるんですが、そんなこと言うてられませんし(笑)。
昆虫は、、アリ、蠅、ハチとローチが主流になるかと思います。ま、そういう事もありまして私は冬場の餌が少なくなる時期にだけサービスしています。

ふくねえさん

コメントありがとうございます
ほんとーーーに便利ですよねぇ→アマゾン
早いし、本だけでなくて消耗品まであつかってますし、安いし(笑)。
関西ではかなりキケンな名詞となる方言(全く別の意味だが同音で発音も同じ)も多く、赤面すること多々あります。
種類によりますが、ゼリー好きな鳥は多いですよ〜。果肉みたいなもんですし。
関西でももちろん上生は別にして、餅とか回転焼きとかホームメイドアンコは粒餡で贈答用はこしあんが多いような気がします。というか、ヤング世代はこしあんというのも聞いた事があって、なるほどなぁと思います。私もどっちも食べますし、ものによってはこしあんのほうがいいのもありますし、選べるって幸せですよね〜〜♪

リクさん

コメントありがとうございます
幸せですよねぇ、鳥との生活。恩師ベスが似たような生活をしていまして、ほんまうらやましいです。
カブトムシのゼリー、別にくうてもええと思います。ただ、昆虫用で○国製輸入品となると安全性がねぇ(怖っ)。鳥によりますが、メジロなんかは熟し柿大好きなんでもちろんゼリー大好きですねぇ。
こしあん派結構居るようです。ワカヤマンにもこしあん派が増えていることを確認(爆)。あんこも流通や情報の全国化にともなって地域性が減っているのか、それともホームメイドで餡子を作る家庭が減ったことによって地域性が減っているのか、そこらへん気になるところです。

みやさん

コメントありがとうございます
統計的には関西は粒あん消費量のほうが多いらしいです。確かに近所の回転焼き屋は全部粒あんでしたねぇ(遠い目)。上生はコシアン(あれは練り切りですが)ですし、まんじゅうもコシが基本ですが、おはぎ、回転焼き、みかさ、しるこ/ぜんざい、となるとホームメイド率高くなり粒とコシ文化がでてくるようです。
そうなんです、歯がナニでねぇ(笑)。
このハワードさんの本、すばらしいです、とってもおすすめ。
それとIDヘルパーですが、
http://jubewakayama.blog.fc2.com/blog-entry-138.html
私はこのフィールドガイドを携帯愛用しています。
山渓の新版日本の野鳥(山渓ハンディ図鑑)のファンも多いですね〜、私も自宅で使っています。総じてどちらもとても良い図鑑です。あとスターターには文庫本の新・山野の鳥―野鳥観察ハンディ図鑑と新・水辺の鳥―野鳥観察ハンディ図鑑がとても解りやすくて御散歩のお伴にお勧めしています。
非公開コメント

| 2018.07 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 07月 【17件】
2018年 06月 【30件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【31件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ