雪梁舎美術館

2016.03.15 09:09|museums
昨日は一日どんよりとしたお天気でしたが、早朝にちらりと雨が降っただけでなにも降りはせんかったのでオッケー。現在測量中の鳥屋野潟ですが、詳しくどんなかんじの計画になるか聞けました。地面が低くなっているところだけ堤にしてその上に歩道をつくるらしい。ボードウォークができるとかいう噂も聞いたんですが(噂というものを実感、爆)、今の所女池は治水に十分な高さがあるので弄らんのとちゃうか〜という話になっているらしい。鐘木のあたりは低い所も多いのでそこらへんは工事することになりそうらしいが、基本動植物の影響を考えて風致地区の自然を壊さないように工事するらしいので一安心やねぇ。とはいえ、利権がからめばいろいろからむ人もでてくるだろうからねぇ。
さて、
黒崎です。

IMG_6657.jpg

雪梁舎美術館
小さいですが凝った建物、さすがガタ、箱天国(笑)。

IMG_6655.jpg

小さな美術館で展示数も少ないですが、マイセンは濃かったです(あはははは)。
常設展のほうはかなり新しい最近の作品から江戸享保あたり以降の作品がごちゃまぜで展示されていて面白かった。ヤングなギャルが好きそうな感じの展示だと思うんだが、、、畳敷きで靴を脱がないと行けないのがものすんごく面倒くさい。

IMG_6648.jpg

ここの喫茶室はものすごく雰囲気がいいので、
誰か来たらお茶しにだけ来るちゅうのもいいかもしれん。

IMG_6647.jpg

焼鮒の史跡があった。
焼鮒て、、と思って書かれた石碑を読んでみると、800年程前に親鸞聖人が鳥屋野に逗留されていたが、赦免されての帰り道にこちらの黒崎山田に立ち寄って、接待されたと。で、酒と焼いた鮒が饗され、それを見た親鸞聖人が、もし私の信仰が仏様に受け入れられて往生間違い無しやったらば、きっとこの鮒は生き返るべしだ、とかなんとか言うて、その焼かれた鮒を池に放したと。そんだら、鮒が生き返って泳いで行ったと言うような復活奇跡話。人間ではなくてフナってところが日本らしくて良いわな。
で、親鸞関係越後七不思議というのがあって、その中に”体に黒い焦げ目模様がついたフナ”というのももちろん含まれているそうだ。ちゅうわけで新潟では焼き目のついたフナってのが見られるらしいですよぉ。見てみたい〜、焼き目のついたフナ〜、大往生間違い無しです。

で、雪梁舎で楽しい時間を過ごした後、道向いにあるふるさと村に寄った。
駐車場で台湾からの観光客の大団体と鉢合わせまして、ツアコンのおじさんが一生懸命説明するために人を一カ所に集めようとしているんですが、みんな雪に大喜びでバラバラになって写真とったり空に向かって口開けて雪食ったりと大騒ぎ、、。大変だ、、。
ふるさと村、いろんな展示や新潟の特産品などがここに集結しています。
とりあえず、ぐるーっと歩いて、

20160224134529930.jpeg

墨壷
いいですねぇ♪
インテリアとしてよく売れるというようなことが書かれていました。

20160224134543b3b.jpeg

あはあははははははは!!!
酒がらみトートバッグ。結構小さめのサイズ。
とれとれ市場みたいな野菜やら魚やら肉やら売っているところがありまして、
ここの刺身とか魚がものすんごく安いです。新潟島内のスーパーとは比べものにならない安さ。

20160224134516071.jpeg

揚げ物も激安です。
この値段ですが、デッカいサイズ。
この日は大きな鰯のフライが70円セールでした。

201602241345013b5.jpeg

ヌスカンクの郷土料理だそうだ
干し大根で巻いてある漬け物。最近漬け物ブームの私、飯は食わねどおつけもの(ぶっ)
で、その巻物の芯が3種類ありまして、するめ巻、しそ生姜巻、からし巻。からし巻がテレビで放映(秘密のケンミンSHOWという番組らしい、陳建民?焼きビーフン食べたい。笑)されたそうですが、一番売れているのはスルメ巻としそ巻でからし巻は比べて遅れをとっているとか(あははははは)。そんな話しをしてくれたお店の可愛いヤングガールはしそ生姜巻が好きだというので、しそ生姜巻いっときました。
食べましたが、ものすんごーーーーく紫蘇の香りと紫蘇の味。実は生の紫蘇が苦手な私(漬けたのは好き)。ちょっとアドバンスドすぎました(笑)。でもこの感じだとスルメとからしはかなり美味そうな、、次はスルメいってみたいと思います。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

立派な梁ですね
そりゃ、雪にも耐えるはずだ
焼鮒が生き返って泳いで行った
面白い昔話があるもんですね
下戸のトートバッグ、笑えますね

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
立派ですよね。やっぱりちゃんとしておかないと潰れるんでしょうね、ほんと南国とは違う造りです。
こちら、結構フナを食べるようです。でもフナで素材の味を活かしたものは私にはちょっと食欲が、、(笑)。ともかく、親鸞ネタはツッコミ必至のかなり面白いのがいっぱいあります。
下戸もそうですがザルもいいですよねぇ(あはははは)。一瞬手に取ってしまいました(笑)。

No title

落ち着けそうな
良い感じの喫茶店ですね♪

ほんと揚げ物安いですね。
その安さは魅力的(笑)
漬けもんって美味しいですよね~
酒のつまみにもなるし♪

No title

やはりどの宗教でも「奇跡」が起こるというのが
大事なんですね。
しかし、焼き目のついた鮒、私も見てみたい♪
私、川魚はあまり食べないので、
安心して出てきてほしいです(笑)。

本当に新潟は素敵建物がおおいですね。
カフェもおしゃれ~。

酒がらみトートバッグ、日本人だけじゃなく
外国人観光客にも受けそうですね。

ふくねえさん

コメントありがとうございます
最近美術館にいい喫茶店が増えているように思います。
ほんまにここの揚げ物はめちゃめちゃ安いんです。でっかい焼豚も一本400円ですわ。刺身なんかもごっつい安いです。で、こてこての特産品物産品店&観光地なので観光客がいつもてんこ盛りなんですが、地味に地元の人が買い物に来ています(あはは)。漬けもんは美味しいですよねぇ〜♪御茶請けやおやつにつまんだりもしてしまます(あははは)。お陰で最近野菜足りすぎ感がするんですわ(笑)。

リクさん

コメントありがとうございます
まぁ、奇跡とかて手っ取り早く信じさせたり信者増やすのに有効手段ですよねぇ。
焼き目のついたフナ、見たいですよねぇ。
でも見つけたら新潟日報レポートものだとおもうんですが、、(あはは)。
もしかしたら、金魚(コメット)とかのハイブリッドかもしれません(夢の無い、、)
建物におりる予算がすごいという噂です。米力か、、。
新潟ギャググッズてかなり面白いものが多いです。良いノリですよ〜〜。
非公開コメント

| 2018.07 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 07月 【22件】
2018年 06月 【30件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【31件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ