夜の写本師、土漠の花

2016.03.13 09:09|books
昨日は朝までそこそこ雪がふっていて2センチほど積もってましたが、昼過ぎにはすっかり融けて暖かい陽気でした。花壇のサフランがわーっと咲いていてものすごく嬉しくなりました。が、くしゃみと涙が止まらず(爆)。投薬してるんですが、その薬効をぶっちぎって花粉やホコリが飛んでいるようです。これからどれぐらい酷くなるのか(アレルギーが)とりあえず全く予想できないのである意味楽しみです(笑)。
さて、

20160220163650bb0.jpeg20160224134615574.jpeg

乾石智子『夜の写本師』
県立図書館になかったので市立図書館から取り寄せてもらいました。
県立図書館本は貸し出し期間2週間(予約がなかったら延長2週間可)ですが、余所の図書館から取り寄せると3週間(延長無し)でした。本によって違いがあるんかもしれんけど。
先だってから読んでいた乾石本の最初の1冊がこちら。これは面白かったです。ややこしい生まれの主人公カリュドウ、そのややこしさには理由があり、その理由を1つ1つほじくっていくという魔法話。生まれ変わる前の人物の人生をなぞるシーンが多いので途中で休憩せずに一気に読むようがいいかもしれない。ほーーそーきたか!と嬉しくなるシーンも多かった。ヴィランの吸血ならぬ吸力魔道師にもうちょっとたくさん出て来てもらいたいと思った。読んでみて思うが乾石魔法本は全部リンクしているが、さして順番に拘らなくても問題ない。これはおすすめ。

月村了衛『土漠の花』
非常に現実感のない冒険活劇。ソマリアとジブチの国境付近で、墜落ヘリのリカバリー(遺体回収)任務に向かった陸上自衛隊第一空挺団のチームが逃げ込んで来た民間人(VIP)を保護しながらジブチに向かう。仲間も減って行くがヒーロー映画的なご都合物資とありえない運によって大活躍、どさくさにまぎれて超プライオリティー賞金首2つとったり、合気道戦闘シーンなどは結構面白いし迫力もあるので穴だらけならがそれなりに楽しく読んだ。が、いかんせん未婚のソマリア人女性が人前で男性に接吻をするような事はありえない。最後の最後で全部ぶち壊しやがな(OMG)。ソマリア人女性イスラム教の国で、ほぼ例外無しにイスラム的作法が身についてます。そら昔だったらインド◯シア人とかバン蔵の人に多いゆるい戒律の放牧民もおったでしょうが、、族長の娘で数年イギリスに留学していたとしてもそりゃない。この装丁の女性も足が見えるドレスに頭髪がでてるデザインってのもものすごく違和感がありすぎる。確かにワリス・デイリーとかイマン、スーパーモデルのイメージなのかもしれないけど、彼女らは内戦勃発時はすでにスーパーモデルになっていたし、ヨーロッパ人化しているので彼女らをもってソマリア女性のイメージにしてしまうのはかなり危険。それこそワリスが逃げた頃のソマリアにくらべてさらに東アフリカ的イスラムの戒律はより細かく厳しくなっているので。ともかく、そこらへんは見ぬふりをして、それなりに楽しく読みました。個人的にソマリア人を含むアフリカ各国の知り合いが多いので、こうして小説の舞台になるのは嬉しいが、誤解はちょっとなぁ。

201602161333246a7.jpeg

図書館の企画
明治〜戦前のにいがたの街並み
図書館ではけっこう面白い企画がいつも練られていて楽しませてくれます。
で、図書館があるのが鳥屋野潟の女池地区なんですが、

20160220163710961.jpeg

女池菜というものがある。
明治期からこの鳥屋野潟女池地区で作られている新潟特産野菜だそうだ。
食べようと思った事はない(あはは)。見た目は体菜の小型化というか小松菜の巨大化したのとかそんな感じ。

201602161332383d3.jpeg

前に担々麺を食ったときに、これのほうが良かった、、と言うていた焼うどん
見つけました。どん兵衛だし醤油焼うどん

201602161332543a6.jpeg

もうねぇ、見るからにニンジンがどっさり入っていてめげました。
書いてる通り、醤油味でして、、
付属の出汁醤油つけんとソースで食うたら良かった。出汁醤油て釜揚げうどんの転けたよな感じの味でどもなりません。ソース味を出して欲しい。

応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

女池菜、私も食べたことありません。
でも今朝は高菜でめはりずし作りました。(私しか食べませんがw)

昨日からここも花粉が飛んでるようで。。。
黄砂も来てるんかな?
鼻づまりひどいです。

リトルガルさん

コメントありがとうございます
そういえば、、めはりずしって最近まで全国区の食べ物だと思っていました(あはははは)。早なれが恋しいです。
今日は鼻づまりとくしゃみ、それに目がもうシパシパしていてたまりません。黄砂はまだ確認して”コレダ”と思った事はないんですが、車に砂がつもっています。それ?ずっと、砂丘の砂だとおもってたんですが、確かに砂丘の砂よりもパウダリーな感じです。

No title

花粉症でしょうか?
お大事にして下さいね
コチラでは、どん兵衛焼うどん見かけないんです
地域限定なのかな?
それとも、オヤジの目に入ってないだけなのか?  (笑

No title

アレルギーは本当に大変ですよね・・・。
早く時期がすぎることを祈っております。

本当に狭い地域だけで食べられている野菜ってあるんですね。
もちろん、私も初めて見ます。
美味しいのかな~??

No title

焼うどんどん兵衛、パッケージの5羽のツルは何の関係があるのでしょう?
しばしジッと考えています、が、答えが見つかりません。
日清・焼うどん・どん兵衛・だし醤油・香味油仕立て・・・・
ん~~、分かりませんよね?しかも、ツルはタンチョウのような・・・
花粉、飛び始めていますか?こちらは先月半ばからエライことです
毎朝、天気予報が『非常に多い』と言うています。
黒い車なんですがなんとなく、うぐいす色っぽくなっていまして
霧雨のような弱い雨が降ったりすると蕁麻疹模様です(ぎゃ~~)
花粉症、お大事になさってください。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
アレルギー万国博覧会のような体質なので花粉以外も細かいものはほとんど全て当たっていますが、花粉ももれなく当たります。ありがとうございます、薬の量を増やしましたがそれでも駄目だったらマスク、、、嫌過ぎですねー(あはははは)。
このどん兵衛焼うどん、↑これを見つけたのがスーパーの話題の品コーナー(←新製品試供品か誰かが個人的にお土産でかってきたのか?と思われるような不思議コーナー)とで2ヶのみ。その後、全く見ていません。まだ普及していないのかもしれません。HPでは全国区商品と書かれています。

リクさん

コメントありがとうございます
既にちょっとビビっています(あはははは)。やっぱり杉桧天国ニッポン、舐めたらあきませんね。
ありますあります(地域限定野菜)。そして、同じ種でも別の地域でつくると同じ味の野菜はできないんですわ。泉南の”泉なすび”(激ウマ)なんかは和歌山で育てるとほんとに全く別ものができます。皮がごつくなってしまうんですよねぇ、土壌とか水の違いがおおきいんではないかなーとか思ったりします。

ハイジさん

コメントありがとうございます
単に和風味やからとちゃいますか?←鶴
和柄にタンチョウヅルというのは定番だと思います。
http://jubewakayama.blog.fc2.com/blog-entry-248.html
こちらが同じどんべえ焼うどんの担々麺なんですが、こちらが中華っぽい龍柄なのでそういうことかと。
花粉についてはこちらは雪がある分、ちょっと飛び散りだすのが遅いんでしょうねぇ。クリニックの先生はある程度予想しているようで、けっこうビビらされています(笑)。が、和歌山(木の国杉天国)とは山の樹種が違うので、あんまりたいした事ないとおもうんですよねぇ、、(楽観、爆)。どれぐらいの症状がでるのか結構楽しみです(笑)。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ