逆光の鷲

2016.02.24 09:09|Birding
昨日は午前中は曇り、午後からは小雨がぱらついたり、たまにドカッと降ったり。最近毎日会う柴犬がちょっとお尻プリプリして遊んでくれて嬉しかったです。H夫妻と喋っているときに今度はチュウヒが超接近遭遇してとても嬉しかった。Nさんがムクドリの頭蓋骨をゲット。一昨日から連続でじゅんさいポンドの鳥撮の人が鳥屋野潟にトラツグミを撮りにきていましたが、どうもトラツグミと縁がないようで、1羽だけ出没していたんですがすれ違いすれ違いで残念な午前中になってました。見つけられているといいんですが、、。
私は午後から車の半年点検でディーラーへ。ちょうど駐車場に支店長さんが居て、車から出るなり名前を呼ばれましてびっくりしましたが、よく考えたら今日は予約してたので名前しってて当然ではありますが、プロやなぁ、、と思ったわけでした。T君と久しぶりに会いましたが、すっかり落ち着き営業マンらしいムードになっていて、孫息子の成長を見る祖母気分になってしまいました(あははははは)。で、ディーラーが鳥屋野潟の東の端の弁天橋近く(新潟駅からまっすぐ南下したところ)にあるので、車を預けて1時間ほど鳥屋野潟を眺めました。目の前でミサゴがヘラブナをゲットするところが見られて嬉しかった。しかしまぁ、やっぱりヘラブナ。ヘラブナ以外の魚、鯉、フナ、ライギョ、ナマズをとっているところを見た事がありません。いつもヘラブナ。ヘラブナがいちばん美味しいのか?
さて、
鳥屋野潟です。

IMG_5801.jpg

オーバールックから鳥を勘定して、
ふと、人間の足跡が気になった、、
これ、数学者とかだったらなんか物語が見えたりするんか、ジョンナッシュみたいに(笑)
足の大きさとか体重が解るので、どれぐらいの体格の人が歩いたか解りますが、解ってどないすんねんとは思います(あはははは)。動物のトラッキングと一緒ですねぇ。

IMG_5796.jpg

相変わらずキジがウロウロしています。
オスは本当に美しいです。
キジ、、、長い事食べていないなぁ、、と思った瞬間に「ケーーーーッ」と金属音で叫んで飛んで行きました。そんな腹ぺこオーラを出してしまったかと恥ずかしかった(あははは)。

IMG_5850.jpg

この日、久々にコゲラが戻って来ていました。
数週間コゲラ不在でした、どこへいってたんでしょうねぇ。
GPSとかつけてみたいです(笑)

IMG_5843.jpg

数えたくないレベルでオナガガモが増えて来ました。コレまではマガモが最多だったんですが、オナガガモが肉薄しているのでは。なんかエエ鴨が来てないかとちまちま見ていると、

IMG_5807.jpg

東の空をミサゴが大きなヘラブナをゲットしてヘロヘロ飛んでいた。
ここ最近同じぐらいの時間にミサゴがやってきて、ヘラブナをとっていく。ヘラブナ好きなのか?
さらに見ていると、
弁天橋の方の水禽がわーーっと飛び立ちはじめ、狂ったように上空を旋回
探す私、
あ、オジロワシ来ました。
見る見るうちにまさに私の方に飛んで来て、

IMG_5815.jpg

またもや目の前の枝にとまりました。
ただねぇ、もっそい逆光(あはははは)。
良い天気って幸せだけど、これがあるんよねぇ。
撮ってもしゃぁないほどの逆光やしねぇ、ま、たまにはオジロワシと一緒に潟面を眺めるのもオツな事よと、その場にじーっと立ったまま、鷲を眺めたり、水禽を数えたり

IMG_5823.jpg

もちろん、オジロワシは私が居るんも気付いてますが、、
あんまし気にならないようです。肝がすわっていらっしゃる(笑)
そのまま20分ぐらいボーっと一緒に過ごしまして(あははは)
20分過ぎぐらいで、なにやら、ちらちらと獲物を狙っているようなソワソワしはじめたと思ったら、ウンコ一発ひりだしてバサーっと去っていきました。楽しかった。
折角オジロワシが寄ってくれたのに、こんな時に限って誰も通らない、もったいない。
Nさんはオジロ大好きなのに、今日は来てへんのかなぁ、、とサクサク歩いて行くと
別の場所でトラツグミを観に来た人の為に一緒に探してあげてました。なので私も参戦してトラツグミを探しました(あはは)アッサリ居ました。オジロワシよりもトラツグミのほうが人気です、すごいです〜。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

それって人間の足跡なんですね!
結構歩き回ってますね(笑)
へぇ~
トラツグミって人気あるんですね♪
松ぼっくり柄が可愛い~ですもんね(笑)

No title

・ヘラブナが美味しいい
・ヘラブナが取りやすい
・ヘラブナ数がめっちゃ多い
のどれかですかねぇ??
しかし、ヘラブナって大きいんですね。
運ばれている写真でもしっかりわかるという。

猛禽さんの横顔のりりしさと正面顔のちょっとおまぬけさ
のギャップが好きです(笑)。
正面から見ると目が寄ってるからかなぁ?
ちょっとおまぬけに見えちゃうんですよね~。

No title

T君、営業マンらしくなってましたか
嬉しいですね
でも、ちと寂しいかな?  (笑
キジ、美味しいんでしょうね
先日、石垣の友人が〆たキジを
SNSで写してました
ワイルドな生活のようです

ふくねえさん

コメントありがとうございます
足跡、見ていると結構面白いです。
そうなんです、トラツグミがかなり人気で私も驚いています。
なんとなく大きな鳥、オジロワシとかチュウヒとかのほうが人気かと思っていたんですが、、(笑)
松ぼっくりちゃん、かなり地味ですが、たしかに可愛いです。

リクさん

コメントありがとうございます
まぁ、多くてとりやすいんかと思うんですが、、私が子供の頃の和歌山ではヘラブナてそんなにうじゃうじゃ居るもんでなかったので、そのイメージが強いんだと思いますが。ミサゴ、いつも40センチ以上ぐらいのサイズのんをとってます。かなりデカイです。ちなみに和歌山の自宅付近ではミサゴはたいていボラをとってます。となると、、やっぱり鳥屋野潟ではヘラブナが多いのかなぁ、、と思ってしまいますねぇ。これからさらにミサゴの獲物チェックしていこうと思います(あははは)。
魚とか鳥の正面からの顔て妙に剽軽ですよねぇ(あははは)。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
T君の成長が目に見えて嬉しかったです:)
安心して任せられるようになりました(あはは)。
雉、山鳥は美味しいですねぇ。カモも美味しいですよ。
非公開コメント

| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Cheer!!



人気ブログランキング


全日本機種別選手権でPowershot SX60HSを応援しています。 Powershot SX60HS←お一人様1票だけ投票することができますので、ファブだ!と思っていただければぜひ一票お願いいたします〜。6月5日朝10時締め切り

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ