本ラーチャン&マイ老眼鏡の秘密

2016.02.29 09:09|books
昨日一昨日からウグイスのホーホケキョが聞こえています。本格的に春到来。昨日の昼過ぎにはジャケットも要らない陽気で、フラフラと外で日光浴ウォーキングを楽しみました。鳥屋野潟は52種、トラツグミ、ベニマシコ、ヨシガモがまだ滞在中。トラフズクは12羽。
さて、
あのカメマンネンのメガネ、遠近両用調光レンズに付け替えました。

20160227180011d21.jpeg20160228141819d0d.jpeg
UVの無い室内             7割ほど色がついた状態

まえまえからちょっと調光レンズが気になっていたんですが、10年以上前の色の変化が遅くて数年で色が定着してただのサングラスとなっているイメージだったんで手がでませんでした。よく鳥屋野潟で会う柴犬ナビちゃんの飼い主さんが調光レンズを使ってはりまして、話しを聞くとものすごく良さそう。色の変化も非常に速く、目にもいいらしい。いままで度付きサングラスをいつももってつけかえてたんですが、サングラスのままでトンネルに入ったり暗い所に入ると結構見えなくなって危ないし、特に運転中になんとかならんかとおもってたんですが、最新調光レンズならそんな事がないと!。で、さっそくまた和真さんへ行ってレンズだけ作ってもらいました。昨日から着用していますが、目が非常に楽チンですねぇ。そんでもって、その柴犬父さんがカメマンネンの跳ね上げフレームをやたらと褒めてくれるので、本町ヨー稼動の中にあるメガネ屋で買うた、と言うてたんです。彼は生粋ガターではないそうですがガタ歴長いそうで、でもヨー稼動にメガネ屋があるとはしらんかったそうで(あはは)。で、私のレンズ取り換えてもらいに行った時に、メガネ屋のあの押しの弱い兄さんに柴犬父さんが同じカメマンネンの跳ね上げをあつらえたそうで、紹介してくれて有難うとたいそう御礼を言われました。いやほんま、顔に非常にフィットして軽いしかけごこち満点、自分で言うのもなんですがもっそいオシャレです、カメマンネン。今までレイバン一辺倒でイタリアンレイバンも良いんですが、やっぱり日本製は違うわ。回し者ではないですが、自信を持っておすすめできます♪。
(゚Д゚)ハッ
 そりゃそうと、今まで遠近両用レンズって、近眼用のレンズと遠視用のレンズ(凸レンズ)がついたもんとばっかりおもってたんですねぇ。。凸レンズというとケ◯トデリカットさんのように目がデッカく見えるやつです。もちろん遠視と老眼の違いは解っていますが、レンズ的にね。確かに老眼鏡も凸レンズを使うそうですが、しかし、私が必要な老眼鏡というのが只の近眼レンズだそうで(笑)ということは私の遠近両用ってのが、上のほうが普通に遠くが見える”近眼用”で下のほうが近くが見える”近眼用”レンズだそうだ。メガネを外すとだいたい15〜5センチぐらいのところまでしか見えませんのんで、、。というわけで、私的には度の違う近眼用レンズがコンバインしたのが遠近両用だったと、、話を聞けばなるほどなんですが、考えた事が無かったのでかなり目からウロコな話でした。

20160209165503cff.jpeg20160209165443f4f.jpeg

木越隆三『銭屋五兵衛と北前船の時代』
銭五の歴史、絵や写真、地図、系図などが効果的に入っていてとても解りやすくて楽しいです。便覧風。プチコラムなどもあるところがさらに参考書風でなじみ良い。先だってから弁吉について知りたくて銭五関係書をあさっているが、なかなか満足のいく本に当たらない。銭五についてはこの本はとてもおすすめ。

篠田真由美『ホテル・メランコリア』
怖くもなくなんてなく、耽美の匂いはするが今ひとつそこらへんも薄いし。あんまり好みではなかった。

鈴木光司『タイド』
昔ものすごく流行った『リング』の続きらしい。読みはじめたものの『リング』の記憶がものすごく薄くて戸惑ったが、読み進むにつれておぼろげに思い出した、、。が、他の小説と頭の中で混じっていて少々心もとない。また『リング』を再読してみようと思う。それと、この『タイド』の前に『エス』というのもあったらしい、それも合わせて読もうと思う。で、『タイド』なんか洗濯洗剤みたいだが、こんどはパーキンソン病に似た病気がでてくる。『リング』をあんまし覚えていないので強くは言えないが、アレのほうがセンセーショナルでもっとおもしろかったような、、。なんか、昔の名前で出ています的というか、そんな無理くりな、、とちょっと可哀想になってくるというか(笑)。もっとパニックになるほど病気が蔓延するとかなんかもっと恐怖がやってくるとか、そんなんを期待したが、ちょっとものすんごく生温い。小角とか黄泉の話しとか面白いのに書ききれずに上っ面で浮いた感じ、残念。変に長いあらすじというか、ヘタな読書感想文を読んでいるような気分になった。

20160105090747634.jpeg

私蔵
茅田砂胡『クラッシュブレイズ』
1『嘆きのサイレン』2『スペシャリストの誇り』3『ヴェロニカの嵐』4『パンドラの檻』
5『オンタロスの剣』6『ソフィアの正餐会』7『大峡谷のパピヨン』8『ミラージュの罠』
9『夜の展覧会』10『サイモンの災難』11『マルグリートの輪舞曲』12『追憶のカレン』
13『海賊とウェディング・ベル』14『逆転のクレヴァス』15『オディールの騎士』
16『ファロットの休日』
リィ、シェラ、ルーファ、たまにヴァンツアーとレティの学園生活、それに海賊と女王。リンクはしているし繋がってはいるが、基本1冊読み切り。単純に楽しいです。
ちなみにこのぐらいのサイズの新書なら1冊1時間強で読みます。もちろん面白い本は早く読み終わりますし、面白くない本は比較的時間がかかります。

20160211143258a2b.jpeg

ラーチャン家
いつもの鳥屋野潟、図書館の近所にあるラーメン屋。ほぼ毎日前を通る。
結構大きな駐車場があって、いつも満杯になっているので気になってたのだけと、漸くタイミングがあって寄ってみました。カウンターだけ30席ほどでメニューはラーチャン(ラーメンとチャーハン)とラーメンだけ、食券マシーンで買う。入店するとちょうど席が空いていて、スッと座った。で、食い始める直前ぐらいに、入ってくるわ入ってくるわ、瞬く間に壁際にある待ち席満杯でさらに立って待っている人もずらずらーーっと。

201602111432396b5.jpeg

チャーハン
結構濃い味で、ラードでコッテリ油甘くてうま〜〜〜い:)
結構ラーメンもチャーハンも量が少ないのでラーチャンでイっとくのをおすすめします。

20160211143221d49.jpeg

で、ラーメン
ニボシとカツオのアッサリ味、塩がきいていて結構美味しい。今まで新潟で食べたラーメン全般的に出汁は魚の匂いがちょっとキツすぎるのがちょっと苦手なんですが、こちらのスープは魚臭いながらも嫌味になるギリ手前で寸止まっている感じ。麺は細ゴム麺(どんな麺よ)。新潟の麺はゴムっぽい麺が多い。太ゴムか細ゴム、しかも縮れ系。
アッサリラーメンと濃いチャーハンでちょうどバランス。たまに来てもいいかも♪
和歌山中華そばが一番好きだが、醤油豚骨の美味しい店はまだ未発見。ていうか、豚骨はあんまり人気がないらしい(あはははは)。あーー、どろっとした醤油豚骨が食いたい。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

ぜひ試したい

あのラーメン屋、もしかして、某高校の前。昨年一時帰国の際、旧自宅近くへ知人を訪ねたら、3か月で知らない店が。あの場所は、コンビニ、貸釣具屋、など、いくつかの店舗が消えました。なぜかな、高校生が万引きしたり、バス待ち高校生がじゃましてお店に入れないからかな。でも、うどん派の十兵衛さんまあお褒めでしたら、ぜひ試したい。

No title

美味しそ~♪
注文した後に混んできたら
おっ♪良かった~タイミングよく入ってって
思いますよね(笑)
私も週末ラーメン食べたけど
なんか土曜の昼ってラーメン食べたくなります(笑)

sirokitiさん

コメントありがとうございます
そうです、江南高校前、喫茶あおいの隣りです。去年年末にオープンしたそうです。”味みつ”さんという有名ラーメン店で修行したそうで、最初は味みつと看板がでていたんですが、オープン直前に名前が変わりました。色々噂は聞きましたが、私は味みつはしりませんので比べ様はありません。うどん派、というのはうどんVSそば(日本蕎麦)の話しで、中華そば(ラーメン)は別枠指定となりまして、私はとんこつ醤油派(麺はストレート細麺派)です。

ふくねえさん

コメントありがとうございます
とくにこのチャーハンが美味しかったです。チャーハンだけ食べたいですが、それはメニューにないんですわ(あはは)。そうそう、混む直前に入店した時てなんか嬉しいですよねぇ、なんとなくその日一日ラッキー。私も週末、特に土曜の昼はラーメン率めちゃめちゃ高いです。

No title

便利なレンズがあるんですね
オヤジも丸メガネ欲しくなった~
似合わんけどね  (笑
ラーチャン、どっちも美味しそうです

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
劇的に便利ですよ!!!ほんとーーーに魂消げました。
昔の調光レンズというと微妙な色がつくだけのヤのつく雰囲気を醸し出すような代物だったんですが(あははは)あれからすでにメジャー進化が4回あったそうで、えらいこと進歩していました。
今、オヤジさんが丸めがねをかけているところを想像していますが、絶対的に似合います。ちょっとレンズの小さいジョンレノンタイプとかでもキッチリ似合うと思いますわ。いっぺん試着してきてください〜〜。
ラーチャン、流行ってるだけあるお味でした:)

No title

眼鏡、とくにレンズの進化はすごいですねぇ。
私、ありがたいことに眼鏡に縁のない生活しておりますが
近々来るであろう老眼が始まったときには
カメマンネンを買おうと心に決めております(笑)。

ラーメンにチャーハン!!!
ああああ黄金のコンボ!(あー、餃子でもいいかも・・・)
私もどちらかというと豚骨系ドロッとスープが好きです♪
が、この醤油ラーメンもおいしそうです!

No title

眩しがりな私も調光&遠近両用を愛用してます。
メイドインジャパンではありませんが・・・。
丸メガネ、あっしも少し考えております。

ラーメン&チャーハン、最高の組み合わせですね。
馬場と猪木みたい。ドリーとテリーか。
いや、ハンセンとブロディか。

リクさん

コメントありがとうございます
ほんとうにメガネのレンズの進化はすごいですわ。もちろんフレームもですが。遠近両用とかちょっと前(ちょっと前って言うなってつっこまれそうですが)下っかわにポッコリと凸レンズがハマって誰がどう見ても遠近両用でしたよねぇ(あはは)。しかしまぁ、いつ聞いてもメガネに縁がない、というのは羨ましくてたまりません。”わたしゃもすこし背がほしい〜〜”って漫才ありましたが、わたしゃ視力が欲しいです。カメマンネンは非常におすすめです。最近私は新潟三条市の”SAY-OH"のフレームも気になっています。オシャレです。
ラーメンにチャーハン、ゴールデンですよねぇ(涎)。中華そば、となると玉子と早なれ寿司をつけてほしいんですが(あはははは)。毎日食うならドロっと豚骨ですが、たまにアッサリしたのもいいですわ。ま、要するに美味ければいいと(あはははは)。

無楽斎さん

コメントありがとうございます
調光レンズ、いいですね。ほんとうにものすごい技術の進歩を感じました。
丸めがね、いいですよ♪特に跳ね上げはおすすめです、使い勝手が最高。
ラーメンxチャーハン
>馬場と猪木みたい。ドリーとテリーか。いや、ハンセンとブロディか。
ぎゃははははは
本文ログより長くなりそうなのでノらんときますわ(あはははははははは)
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ