雪の中のゴス

2016.02.22 09:09|Birding
昨日は朝から晴れたとおもったら雨、嵐、ヒョウにミゾレ、、空が真っ暗になったり、狐の嫁入りどころか太陽が出ているのに土砂降りだったりと変な天気でした。久しぶりにブログの管理画面の使い方を誤ったりと脳みそも変な感じでしたが(あはははは)。
さて、
鳥屋野潟です

IMG_6033.jpg

雪が降っています。
この前日、久々の終日晴れの日を満喫した直後の吹雪。
メンタルダメージはけっこうなレベルです。

IMG_6011.jpg

前日はコレ
なんかなぁ、、

IMG_6122_20160210165945ecd.jpg

かなり静かです。
でも、いつものメンバー(人間)は来ていました(あはは)



トラフズクにも雪積もる
毎日結構トラフズクを見に来るお客さんがいまして、図書館マスコットとしていい仕事してくれてます(笑)。ついでに図書館に寄ってくれたりするといいのになーと思いますが(美味しい喫茶店もあります)、、。

IMG_6024.jpg

この1週間ほどえらい雉が騒いでいます。鳴きながら飛んでます。
ま、キジはほぼ毎日ほど歩いているのを見ていたんですが、最近あまりにも騒いでいるので気になります。もしかしたらキジの繁殖期はスタート?

IMG_6027.jpg

ツグミにも雪が積もっている

IMG_6105.jpg

アトリがどっちゃり

IMG_6112.jpg

ここにもアトリがどっちゃり
大まかに3グループで全部で60羽ほど居てました。



オオタカのヤングがカラスにおわえまわされていました。
現在ハシブトガラスが巣のメンテナンスを始めた木があって、それに近づいたものだからカラス夫婦大騒ぎ。えらい賑やかでした。で、追いかけられて、私の立ってる目の前の木にたかった。かなり近かったが、なんせ雪で雪でどもならん、上を見上げる格好だとレンズに雪が積もる(笑)。なので、ちょっとオオタカから離れて角度をかえました。

IMG_6116_20160210165946bfb.jpg

リクエストにおこたえして。
鳥見中はこんな靴を履いています。この時期長靴以外の履物では防水ハイカットが良いです。なんせ足下が水っぽいのでローカットの靴だと靴の中までびちょびちょになる確率が高い。長靴やゴツいブーツが無理なら、防水のレッグカバー(レインレッグカバー、足カバー)がホムセンや農家の店、ネットなどで売っているので旅行の時にちょっとノッパラを歩くのならそれを携帯するのがよかろうかと思います。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

太陽が出ているのに土砂降りって
ピンポイントで降ってたのかな?
トラフズク、凍ってません?  (汗
アトリ、それだけいると有り難味がないですね  (笑

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
そうなんです、局地的な雨雲がでることが多いです。狐の嫁入りとかいう可愛いものではなく、キングギドラの嫁入りみたいな感じです。強風を伴うことも多いです。そういえば、傘もガタ対応のものがうられています(風でも折れないぐねぐねした骨)。弁当忘れても傘忘れるな、というのをききますわ(あはは)。
トラフズク、凍ってました(笑)。私の頭も同じく氷が積もってました。酷い日でした。
アトリはめちゃめちゃ有り難みなくなってます(あははは)。

No title

同じ景色なのに雪と青空やったら
雰囲気が全然違いますね~
やっぱり青空が良い(笑)
アトリってそんないてるんですね!!
うじょうじょいますね(笑)

No title

ひゃぁ~。
鳥さんたちにも雪が積もってるぅぅ。
トラフズク、すでに悟りの世界?修行の最終段階みたいに
なってますね(笑)。
寒そう・・・。

雉ってめっちゃ鳴き声大きくないですか?
以前岐阜に住んでいた時に、庭先に迷い込んできて
「ケーーーーーー!!!!」
ってすごい声で鳴かれてびっくりした記憶が(笑)。

やっぱりカラス強いなあ~。
猛禽さん追いかけまわすなんて!

ふくねえさん

コメントありがとうございます
景色を眺める気持ちもものすごく違います(あははは)。そう、青空は良いです。が、これも毎日青空ではなくて2ヶ月に1回の青空だと思うと余計に値打ちがあるといいますか、有り難みがロケットハイです。
地元情報によるとこのアトリの数は変だそうです(例年はもっと少ないそうです)。昨日もまだどっさりアトリが騒いでいました。こちらは有り難みがへりつつありますが、昨日はアトリを観にきた人に会いまして他地域ではそれほど多くもないそうです。

リクさn

コメントありがとうございます
見た目が酷いだけでさして寒くはなかったんですが、、こうべちゃべちゃの雪とミゾレが降ると結構うんざりしますわ。トラフズクたちは雪にはあんまり影響受けないようですが、木に積もりすぎて止まり木が減って大変。この木では5〜7羽のトラフズクが毎日寝ているので、良い枝(お気に入り枝)にとまれないのは残念なんでしょうねー(あははは)。ちなみに天気的には強風が困ってそうではあります。
雉は鳴き声デカイですよね!しかもささくれた金属的な音で、昨日は目の前1メートルで鉢合わせてケーーーーーっと鳴かれたので耳がヴウウウウウウンとなりました(笑)。まー、無駄に良く鳴きますし(笑)。
カラスは本当に賢いですし、社会性があって見ていて飽きないですよね。先週末に王将の駐車場で、1羽のカラスが小石を加えて10メートルほど飛び上がり、小石を落としてそれをクルクル周り落ちながら空中で小石をとれたら成功、というような独り遊びをしていました。やってる当烏も楽しそうでしたが、見ている私もものすごくおもしろかったです。
非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ