カラスウリといっても

2016.02.14 09:09|Birding
昨日は午前中小雨がちらほらの中、みんなで鳥さがしながらブラブラ歩きました。なんとアトリが500羽、シメが100羽ほど、気持ち悪いぐらい沸いていてプチヒッチコックな感じでした(笑)。トラフズクはなんと12羽になり記録更新、トラツグミ、ヤマシギ、クイナ、コミミズクなども出現中で大賑わいの鳥屋野潟です。
さて、
鳥屋野潟です

IMG_4232.jpg

カラスが食べているのは見た事が無いですがカラスウリです。
カラスウリといっても色んな種類があるようで、こちらに生えているのはまんまるの実がなるものと紡錘形の実がなるものです。正式名称は不明、乱暴にひとくくりにしてカラスウリ(笑)。

IMG_4219.jpg

歩いているといつも目立つところにカシラダカが居て、
撮ってくれと言っているように見えるので、たまには撮っちゃろかな、と(笑)。

IMG_4249.jpg

アカゲラ、毎日元気にどついています。

IMG_4814.jpg

スタジアムの上になんかたかってるのが見えます。
こういうときはコンデジでズーーーム

IMG_4200.jpg

ハヤブサでした。
さすがに遠い(あはははははは)



モズ
最近3羽のモズが常駐していて、暴れています。
日に日に人慣れして近くに寄っても逃げなくなってきた(笑)
これほんの2メートルほどのところにたかってます。



帰り際に本の返却と貸し出しに図書館に寄って、トラフズクの数を数える。
珍しく1羽起きていて、お腹をクシクシと手入れしていたので、顔をあげるのを待った。
オレンジの目が可愛いです。もっふりふさふさ、リラックスしています。
楽しかったです。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

それだけ居ると気持ち悪いですね
確かにヒッチコック  (汗
トラフズク、もふもふで暖かそう

カラスウリ

カラスウリかあ。幼少の頃、小刀で目・鼻・口を切り取り、中の種を穿り出し、中に小さなローソクを立てて、つるした記憶。カラスウリの言葉60年ぶり。トラフズク名物の図書館、よくもまあ増えたものです。私が見たのは6羽まで、あのう、ミミズクで鳥に疎いわたすは、木をつついていればキツツキ。すっませんです。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
小さい鳥なので(スズメの倍ぐらい)、ちょっと稲刈り直後の田んぼみたいになってました(笑)。
トラフズク、観られ慣れているのでものすごくリラックスしています(あはは)。

sirokitiさん

コメントありがとうございます
カラスウリでジャッコランタン、可愛らしいです♪
現在の12羽は図書館の歴史でも最多記録だそうです。この12羽の中に現在ペアが2組居るのでこれからの季節が非常に気になっています。趣味や好みは人それぞれ、面白いとおもうも興味ないのもまたそれで良いのだと思います。
非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ