ヒトでなしアレックス

2016.02.13 09:09|books
昨日もものすごくいいお天気で暖かくて気持ちよかったです。平日やけどねぇ(あはは)。なんせ洗濯もんが自然乾燥しました。地元の人曰く、ものすんごーーーーく珍しいそうです。今年は本当に暖かいとみなさんおっしゃいます。
さて、

201601260822254fa.jpeg201601281535023c9.jpeg

ピエール・ルメートル『その女アレックス』
2013年のアマゾンベストブックになったフレンチクライムスリラー。紀伊國屋で平積みになっていて気になったので図書館で借りました(あはは)。なんとまぁ、気の滅入るほどの虐待ぶりですが、最後はいいラスト。モヤモヤする話しですがかなりスッキリします。サイドの警察関係者の人物設定と小話が蛇足に感じるが、フレンチっぽいっちゃぁそんな感じ。今までフランス系のスリラーとかミステリはうざくて嫌いだったんですが、ちょっと考え改めます。訳者も非常にエエ仕事してます。

田中康裕『山怪』
著者が実際に秋田・阿仁をはじめ各地の山で暮らす人々から聞いた不思議体験談。会話文の入り具合のバランスが良く、地方の言葉をそのまま表記してあるところが好ましい。新潟からは秋山郷、魚沼市大白川、奈良の天川村の話もでてきて興味をそそる。怪談のカテゴリーに入っていたが、怖い話でもない。個人的にはお化けの類いは信じまくっているわけでもなく、信じていないわけでもなく、居ったらいいな、という程度。ただし、お化けを信じる事と怖がる事がリンクしないだけ。不思議な事は面白い。

京極夏彦『ヒトでなし』
相変わらずとても読みやすい京極本。文章て相性あるねぇ。この表紙で金剛界の章と書いているし、この直前に『月神』を読んでいたのでつい夢枕獏の九十九乱蔵みたいなのを連想してしまって読みはじめた。が、全く違ってモナドの領域よりな感じやねぇ。宗教蘊蓄というか、思想蘊蓄というか、単に屁理屈というか(笑)続きが楽しみ(あるんか?)

藤崎翔『神様の裏の顔』
なんというか、小さいというか細かいというか、庶民的アンサンブルキャストのしょぼいクライムドラマ。実は図書館の本て全部ではないですが、オビをのり付けしてくれているので、初めて目にする作家でも煽ってくれる(笑)んですが、こちらの帯が”聖職者か、それとも稀代の犯罪者かー驚愕のラストを誰かと共有したくなる、読後感強烈ミステリ!!”と書かれていたので、そらまぁ大々的に期待してしまいました。実際の所、普通に良い人が実はキ◯チ◯イ的な人ではないかと言う疑惑をもたれたが、実は本物の病気の人が居ったという、、。神様みたいな人が小悪人疑惑ではなくて本当の超極悪人だったら面白かったのになぁ、、と少し自分勝手ながらガッカリ。其の上かなり序盤でコレはアレだったらオモロないなぁと思った通りのラストだったのでさらにガッカリ。途中で嫌になるほどでもないが、これは帯の煽り文句の所為もかなりあると思います

20160114170357c13.jpeg

スペキュラース発見!!!
Spekulatiusが越後で食えるとは思ってなかった、ウオロクやるな(笑)。一年中食えるもんとはいえ、聖ニコラウスの日の直前に食べるものをば今頃というのがナニな感じではありますが(あははははは)。
Tagoの他のもんも仕入れてほしいなぁ。

20160126082243b90.jpeg

ほかほか弁当、やっと食べました(笑)。
ファーストフードやコンビニ弁当のバラエティが多すぎてなかなか食べる事ができなかったホカ弁の唐揚げ弁当とノリ弁当。昔は海苔弁当好きでしたが今食うてみるとご飯が少なくておかずが多すぎる上に、ご飯に昆布やらノリやらが多すぎて喉が乾きました。白飯が美味しいのでなにもかかってない白飯とオカズのほうが好きになったようだ、と思ったのでした。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

フランス文学は未経験です・・・。
どーにも難しそうで(笑)。
一度チャレンジしてみようかな・・・いつかは(笑)。

やっぱり白米とおかずのバランスは大事ですよねっ!

No title

今年は、ほんとに暖冬ですね
ホカ弁当のご飯美味しいですよね
ノリ弁、ずい分食べてないな~

釣られて今夜の晩飯をほか弁のカツ丼にしました 笑
県内に初めてセブンイレブンがやって来た当初はセブンイレブンののり弁にハマったものです・・・

リクさん

コメントありがとうございます
コレは大衆娯楽ミステリでしかもフレンチ薄めで、翻訳もウマく読みやすかったです。
そうです!!白飯とオカズのバランスは大切ですわ。今までは飯がなくても肉だけあればよかったんですが、引っ越して以来、どんどん飯の比率が、、(あははは)。生卵と白飯だけで生きていけると思います(笑)。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
私は比べようがないのでなんとも言えないんですが(あはははは)、越後でこんだけ暑がってたら、これがもし沖縄に引っ越してたらものすんごいことになってたかと(あはは)。
ほか弁のご飯、美味しいですわ。この直後、この写真のほか弁から数百メートルのところにあるほか弁のほうが美味しいとかほか弁情報がはいってきて、ほか弁ブームが到来しています(笑)。ノリ弁でご飯だけダブルかトリプルにしてほしいです(笑)。

ゆーなさん

コメントありがとうございます
カツ丼もいいですねぇ♪こちらのカツ丼は玉子でとじていないのにびっくりしています(笑)。
セブン、、数年前に帰省したときにたくさんセブンができていて驚きましたわ(遠い目)。なにが凄いて、コンビニで公共料金が払えたり、振込ができたり、チケットが買えたりできるんですねぇ、ほんとーーーーにびっくりしてます。

No title

フランス文学といえば、ボードレール///(←またそういうのかいっ)
・・・よくよく挙げてみたら、英国にしろ欧州本土にしろ、
好みの物は何れも、軽く100年前には書かれた作品が殆どで、
もとい、近年の作品は、国内の作家のを追うので手一杯だったり(汗)
(あと、折角好きな系統のを見つけても、未翻訳とか、、/寂)。

新潟でスペキュラースとは、吃驚ですねぇ。
(関西の辺境(笑)で、ウォーカーのショートブレッドを見た様な感じ・・・と言ったところでしょうか??)。
やはり、ブ○ボンや亀□の本拠地ですし、その分、輸入モノのお菓子には出会い難いのかもですね;
因みに、小生、昨秋に購入したハロウィン用チロルチョコを
(バレンタインも過ぎようとしているのに/爆)細々~と未だに食しております(^^;ゞ

お弁当は、断固ミックスフライ(ご飯は洋風明太)派!です。

さくらいさん

コメントありがとうございます
彼は詩人ですからねぇ(詩以外も書いてますが)、ミステリを一緒にしたらシャルル墓の中でグルグルローリングしますよ(あはははは)。100年前ぐらいだったら”最近”です。比較的読みやすいですよ!めんどくさがらずにいっといてください(笑)。ヘタな翻訳されるぐらいならいっそ未翻訳のほうがましな気がします。確かに国内作家の作品だけで十分楽しいです。去年までノーチョイスでしたんで色々読みましたが、目の前に読みやすいオモロイ娯楽本があふれていると、、難解なフレンチとか当分みたくないですわ(笑)。
新潟、外国航路なんかもあるせいか結構外人多くて輸入菓子屋もありますし(高いんで買いませんが、笑)、スーパーで廉価な輸入がしがカルビーなんかに並んでおいてあるんですわ。ウォーカーのショートブレッドは和歌山の辺境のスーパーでも常に置いてましたよ。結構和歌山的には普通の菓子だったような記憶が(あははは)。でもスペキュラースはこの時1回みたっきりです。
次はミックスフライ弁当にしてみます!!洋風明太ご飯がどんなものか想像できませんっ、そちらも食べてみます(近所のほか弁であるんだろうか??)

藤崎翔さん

藤崎翔さんは、ここに出てきた「神様の裏の顔」がデビュー作ですよね。
私は第3作の「こんにちは刑事ちゃん」を、ごく最近、読みましたて、
着実に腕を上げてるなあ、と思いました。
もし未読でしたら、オススメいたします!

すぎもとさん

コメントありがとうございます
また機会があれば読んでみたいと思います。
情報ありがとうございました:)
非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ