皇居端バーディング

2016.01.22 09:09|away-birding
昨日はとても良い天気でした。もちろん時折雪は降っていましたが、ピクニック日和でした(笑)。
さて、
予定外一泊旅となってしまった年末のナッツクラッカー観賞
帰りの電車の前に平将門首塚に寄るのに皇居のお堀端を歩きまして、
双眼鏡を携帯してないことを大変後悔(劇場用に持ってはきてたのに)しましたが、
近眼老眼のポンコツ目ですが、さすが都会、鳥との距離が近いのなんのて(笑)
双眼鏡なしで結構楽しめました。
ちゅうことで、皇居バーディング

IMG_3691.jpg

コブハクチョウ、、、
これは野鳥として数えるのはアレですが(あはははは)
ロイヤルな感じです。
人をみると、すーいと近寄ってくるので結構食べ物を貰い慣れている風でした。

IMG_3732.jpg

カイツブリがフィッシュしていた。
目がクリーンとしていて可愛い。

IMG_3722.jpg

ギャドウォールがっ(オカヨシガモ)
いつも潟でめちゃめちゃ遠くで浮かんでてモヤモヤするカモなのに、
ものすんごく近くで居ました。携帯カメラでも撮れるレベル(笑)

IMG_3627.jpg

キンクロハジロ

IMG_3717.jpg

ホシハジロ、ヒドリガモ、
鳥たちもウロウロしてましたが、私もウロウロ(あはは)
お堀に併設されている歩道では走っている人がものすごく多くて、ボンヤリ鳥みて歩いていると結構危ないと思いまして、注意しながら端を歩いて事故回避に努めました。都会は田舎とは別の危険もありますね。遭難する事はまず無理そうでそこらへんは安全ですが(あははははは)。

IMG_3705.jpg

足下にはハクセキレイがどっちゃり歩いてる
メジロなんかも花の蜜をすうたりしてました。

IMG_3686.jpg

ハシビロガモもショベラー円陣くんでグルグルまわってました(あはは)
かわいいねぇ。

IMG_3759.jpg

ガル〜〜〜
ユリカモメとヘリングがほとんどでしたが、
1羽ほどサイヤーズっぽいのが居ったりとかして、この場所だけは双眼鏡が欲しかったが、
ま、ええか〜〜、と歩き続ける(笑)

IMG_3613.jpg

ユリカモメは非常に可愛い。
夏の頭の黒いのもいいが、冬場の姿もなんともいえず愛らしいねぇ。
てなわけで将門首塚から東京駅までの移動がてらインシデンタルな鳥見でしたが確実なだけでも25種類ほど見ましたんで、もそっと性根入れて見たらもっと居るでしょうねぇ♪面白い場所でしたが、、双眼鏡でジロジロみまくってたら公安にマークされるか(笑)。
ちゅうことで東京駅に辿り着きました。

IMG_3802.jpg

ご自由にお撮りください、、、
と、書かれていたので撮る(爆)あちこちで、”撮影禁止”と”ご自由にお撮りください”を見にした。きっと「写真撮ってもいいですか」と聞かれることが多いんやろね。私もブログや色々な媒体をつこてますが、一般公開してええもんと悪いもんの区別はそれなりにやってます。が、たまにとんでもないもの(ボカシなしの本物IDとかパスポートのID部分とかクレジットカード)を公開しているのも目にしますからねぇ、、他人の常識ってのはすべて信用できるもんではないとつくづく思います。話しはズレましたねぇ、

20160108123901ef1.jpeg

駅弁とお茶を買って乗り込みます。
これから2時間、食うて読む(笑)
快晴の太平洋側ともお別れです、、この青い空はほんとうに名残惜しい。
50分ほどで群馬の高崎駅あたり、山が見えて来ます。
30分ほどトンネルを出たりはいったりしながら、、国境のトンネルをぬけるとまさに

20160108123835f75.jpeg

雪国
これはやっと購入した雪用スコップの出番かなぁ、、とか
アパートの前とか雪でえらいことになってるかも、とか色々考えてたんですが、
新潟市内に入るとただの土砂降りでした。雪のユの字も無し(あはははは)
というわけで、年末の突発バレエ観賞旅行、楽しかったです。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

鳥達には、皇居はオアシスなんでしょうね
色んな種類がいますね
ほんと、市内は積もらないんですね
お疲れさまでした

No title

色んな種類の鳥が
こんなに沢山いるんですね♪
今、ランニングしてる人多いですよね。
公園ぼけ~っとしながら散歩してると
ぶつかりそうで怖いです。

No title

なんか素晴らしいです。
ものすごく精力的に行動してはるなぁと。
去年ココの知り合いが日本に帰って、日本が合わないと苦悩メールをもらい
えぇそうなん?日本に帰るとツライのか?と・・・まぁ人それぞれですかねぇー
カモって何がどーなんか考えたら(そこを考えるのか?あはは)
あたしには目なんですねぇ、目がなんともおもろい、愛嬌がある。
そろそろ雪ですかねぇー



No title

皇居のお堀の鳥さんたちは
人慣れしてますよねぇ。
通路際に餌箱もあったりするから
人は餌をくれるものと思ってるのかも。
皇居、都会のど真ん中にありそうなイメージなのに
カモメもわんさかっていうのは面白いです。
実は結構海に近いんですよね。

東京駅地下街は美味しいものパラダイスです・・・。
ついついあっちもこっちも見て時間を取られます(笑)。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
皇居は特に敷地内に鳥の好む植物がたくさんあるのでパラダイスでしょうね:)
市内でも特にアパートのあるあたりが積もらないそうです。
楽しかったです♪

ふくねえさん

コメントありがとうございます
結構面白かったです。大阪城とかもかなりの種類が観られるらしいですよ〜〜。さすが城。
最近ジョギングが流行っているのか、新潟も走っている人がたくさん居ます。それもものすごい速度(笑)私もボケーっと歩いているのでぶつかりそうでこわいです〜。

m_tomo27さん

コメントありがとうございます
あははは、老い先短いので焦ってます。
行く先が合わないと大変ですよねぇ。特に食べもんとか合わないと特に大変みたいですよ。ま、日本とか日本以外とかに関わらず、合う合わんちゅうのはそういうもんではないかと想像しています。
私、繊細さのカケラもないので何処に行ってもさして変わりなく楽しめます。
フェチですね(あははは)。

リクさん

コメントありがとうございます
ほんとに特にカモ類とセキレイの慣れっぷりには笑いました。とはいえ、こちらの瓢湖はもっとすごいですよ。それを言うならローリングとかさらに凄かったんですが(あはは)。コブハクチョウはお堀で飼われているんでしょうねぇ。もしかして女王の白鳥をもらったとか、、ありそう。
カモメは海が近くなくても川などルートがあればあがってきますわ。特に東京は海が近いのでわさわさ。
地下街、おもろいですよねぇ。美味しそうなものばかりでどれにするか悩みます。
非公開コメント

| 2018.02 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 02月 【20件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ