FC2ブログ

きのふはけふのストーリー

Beautiful things don't ask for attention.

カマキリは大雪を知っていた

Posted by jube on   8 


人気ブログランキング

昨日は暖かかった(ガタ比)
偏頭痛もギリッギリのところでかわせたとおもう。
まだまだ油断できないが。
道路の通行ゾーンの雪はかなり減った、
ただし、
どけて積まれた部分はそのままてんこ盛りではある。
これは仕方ない。
洗濯干し場フィーダーにとうとう3羽のヒヨが現れて
ボスだったメジロが追われて、
あんまり食えなくなっている様子。
窓を開けて、私がそばで見ていると
ヒヨは寄ってこれずに、ジロ&ガラたちがたっぷり食えるが
窓を閉めた途端に追われまくる様子がすりガラス越しに見える。
ていうか、毎年ヒヨドリは君臨していたのに
今年は近くにおりながら来なかったのが珍しかったんだが、
まあ、近所の実のなる木が豊作だったので、
うちの小さなメンコゼリーと有田みかんは
プライオリティ低かったんだろう。
年末年始の大雪で実物が落ちたか食えなくなったか
テリトリーが崩壊したかで、
縄張り分布にアップデートがあったんやろうねぇ。
スズメの数も5割増しぐらいになりました。
しかし、出す食べ物のクオリティもクオンティティも
同じ。
強いものがたくさん食べるという、
至ってシンプルなセオリー通りになっている。
見ていると、ちょっと頭のいいのは
雑な食べ方をするヒヨが落とす位置で待っていたり、
色々と考えてるようだ。
日々変化する環境にアジャストしていく姿は
すばらしいと思う。

さて
ブxクXフで100円だったという
2003年出版とはいえ
100円ちゅうのが非常に申し訳なくなる面白い本だった

IMG_4876.jpeg

酒井與喜夫『カマキリは大雪を知っていた』
大地からの”天気信号”を聴く
面白かった!1963年の三八豪雪の様子と写真、雪国に多くある民間伝承の紹介に始まり、あとはカマキリの卵嚢の話です。調査の装備や苦労なども書かれていて、なんとも民間感溢れる語り口が新潟らしくて興味深い。データは非常に面白く読み応えあるので、こういう系統のフィールドワークが好きな人は一読の価値あり。
著者は新潟のシチズンサイエンティストでフルタイムジョブの傍、カマキリの卵嚢を使った積雪予測の研究論文でPhDを取得されているらしい。
カマキリの卵ノウによる最大積雪深予測の可能性1994

民間伝承がとてもツボだった
気になるところだけ、まとめ
・イカの豊漁年は少雪(新潟)
・親子グマが出ると雪が早い(福井)
・シカの鳴かない年は大雪
・サルが早く里に出る年は雪が早い(新潟)
・リスが餌を早く探すと大雪(新潟)
・ネズミの作物被害が多く、多量貯食する年は大雪
・ネズミが早く土中に隠れると大雪(新潟)
・早秋、ネズミが騒ぐ年は多雪(新潟)
・カエルの土中冬眠位置が深いと大雪、浅いと少雪
・カエルが人家で冬眠すると大雪
・カマキリが枝の下側へ巣を作ると大雪
・カマキリの卵が高いところにあると大雪
・ミミズが地上にたくさん出てくる年は大雪
・スズメなどの小鳥が夕方遅くに餌を漁ると大雪
・ツバメが早く渡る年は大雪
・カモメの大群が早く来ると早雪
・鳥が南方に飛ぶと雪(長野)
・鳥が群れて乱れて鳴けば雪(長野)
・鳥が高いところに巣を作れば大雪(中部)
・モズが餌を高い枝に刺すと大雪

あと、新潟に残る植物系の伝承
・クリの葉が早く落ちると早雪
・ヤツデの開花が早いと早雪
・返り花(返り咲の花)が多い年は大雪
・キノコが早く出ると大雪
・ツバキの蕾が葉の陰にできる年は大雪
・ツバキ、サザンカの花が下向きに咲く年は大雪
・ミョウガの多い年は大雪

なにか、混ざってややこしくなっている天気予知ことわざや災害予知ことわざもありますが、なるほど、そういう紐付けもされがちなのが理解しやすいものが多く、また地域の特色があって面白い。

IMG_0202.jpeg

突然、高速で大量に積もるとほんと難儀な雪
実は先月の12月22日に鳥屋野潟公園でも
カマキリの卵嚢を探す動画が公開されております。
カマキリの卵を探せ!
シーリングについた卵嚢が!!
まさかこの大雪の予言の動画だったのか?!
面白い動画がたくさんアップされているので、
ネイチャー好きさんチャンネル登録よろしくお願いします。

あなたの応援がエネルギーです↓

人気ブログランキング

スポンサーサイト



jube

Welcome to all my guests. I am a serious birder , bird ringer and nature enthusiast that loves Birds, mammals, Nature, Books, movies, arts, and New England Patriots

8 Comments

星谷 仁 says..."カマキリの雪予想"
『カマキリは大雪を知っていた』は当時、色々なメディアで紹介され、伝承の《カマキリの雪予想》が科学的事実であるかのように報じられました。
その後、専門家たちによって否定されていますが、この本によって《カマキリの雪予想》はかなり拡散・浸透したように思います。
僕には疑問に思えたので、この本を読んでみたのですが、《カマキリの雪予想》は、でっち上げだという印象を強くしました。
『カマキリは大雪を知っていた』を読んでの感想は僕も記事にしています↓。

カマキリは大雪を知っていたのか!?
https://hoshtani.blog.fc2.com/blog-entry-269.html
2021.01.15 09:17 | URL | #- [edit]
ふくねえ says...""
落ちてくる位置で待ってたりって
ほんと頭良い。
そ~言えばふくたも私が何か食べる時
横にスタンバってて私がどいたら
机の下に潜ってモグモグしながら
出てくる時あるわ~(笑)
小鳥の食事風景眺めるの楽しそ~♪

2021.01.15 11:29 | URL | #mQop/nM. [edit]
jube says..."星谷仁さん"
はじめまして、ようこそ。
コメントありがとうございます。
なるほど、過去にメディアで紹介されたりしていたのですね。カマキリの卵嚢の位置で雪が予想できるかどうかはともかく、フィールドワーク系リサーチとしては手法も面白かったですしとても良い目の付け所だと思いました。100円本としては大変エンジョイできました。
2021.01.15 17:09 | URL | #t5k9YYEY [edit]
jube says..."ふくねえさん"
コメントありがとうございます
ほんと、同じ種類でも個体によって性格がちがって、
餌攻略方法も違うのが面白いですよね〜〜。
机の下スタンバイ!ああるあるです。
しかももぐもぐ(あはははは)
可愛いですが、こぼさんように食べようとするので
ある意味人間に良いかと(あはは)。
最近、よそ見して食べてるとこぼすんですよね(とほほーん)
すんごい楽しいですよ←バードフィーダー
2021.01.15 17:13 | URL | #t5k9YYEY [edit]
リク says...""
ヒヨさん達は、Jubeさんを警戒するんですね。
スズメsみたいに、「餌をくれる優しい人間」とは認識していないということなんですね。
通う頻度が違うからかしら?
それとも、ヒヨさん達はjubeさんがスズメの味方だと思ってるとか?

どんな生き物でも、個々の性格っていうのがあるのが面白いですよね。
よく、クマ牧場なんかで、餌をいっぱいもらえるように独自のパフォーマンスを考えて
実行している映像とかありますよね(笑)。
他のクマと同じにならないように、オリジナリティ溢れるパフォーマンスするから
見てて面白いです。

カマキリの卵の話、私もテレビで見たことがあります。
その番組は、科学的に実証というより、地元の人の独自気象予報みたいな取り上げ方だったかと。
へ~そうなんだ~って思ったのを覚えてます。
ほんと、各地に色んな伝承があるの面白いですよね。
アメリカでも、プレーリードッグだったかが穴から出てきたら春っていうのもありましたよね。
2021.01.15 18:51 | URL | #- [edit]
ロンゲのオヤジ says...""
こちらも春の様な陽気でした
カマキリの卵、見なくなりました
2021.01.16 07:10 | URL | #jsYRjXfs [edit]
jube says..."リクさん"
コメントありがとうございます
ヒヨ、それは私が追い払っているからです(あははは)
ボーっと見ていたらヒヨも近くに寄ってきます。
オリジナリティ、すばらしいですよね。
そして、そのパフォーマンスがグループ内に伝播するのも興味深いです。
もう、おもしろくてたまりません〜〜。
あ!懐かしいですね〜
多分グラウンドホグデー(Groundhog's Day)ちゃいます?
ウッドチャックです。ペンシルバニアでめちゃ盛り上がるイベントありますよね。
映画も面白かったです。また見たくなってきました(笑)
2021.01.16 08:26 | URL | #t5k9YYEY [edit]
jube says..."ロンゲのオヤジさん"
コメントありがとうございます
まさに小春日和でしたね〜。
カマキリの卵、多分存在しているとは思うんですが、
お山でカマキリが減っている?????
ウォーキング中に卵嚢を見かけたら、アップしてください!
2021.01.16 08:28 | URL | #t5k9YYEY [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。