新国立くるみ割り人形

2016.01.15 09:09|theaters
昨日も一日中もさもさと霙やら雪やらが降っていて、映画館でひきこもり。Kバレエの白鳥の湖。
そんでホムセンで色々と買い込み、いざや◯◯◯対策をば。対策が功を奏したのか午後は現れず。そこらへんの件につきましては後日改めてロングストーリーになる筈(笑)。映画館とホムセンとスーパーが同じ建物の中にあるというのは非常に便利です。5時頃まで外をみていたが、積雪は1センチ強といったところで雪かきするほどでもなく、まだシャベルは未使用(笑)。
さてさて、
12月26日のストーリー
12月というとというとThe Nutcrackerですねぇ。ここんところ年末の恒例行事になっておりましたが、新潟では公演がないようなので新国立で観ることになりました。というのも、新国立のバレエは必見だとバレエ筋の方々に勧められていましたものの、全く観る機会がなかったのでナイスタイミング。

IMG_3576.jpg

てなわけで、やって来ました東京は渋谷区にある(駅的には新宿駅から近いが)新国立劇場に来ました。
おおお、すごい建物だこと(笑)。
地下鉄初台駅で降りて、入り口から入ると、そこは熱帯でした(あははは)
もう暑くて暑くて、しかも内部でどこがその客席の入り口なのか皆目不明。
とりあえず灼熱地獄の中、着てるもんをすべて脱ぎ散らかし(爆)、場内に展示されているバレエやオペラの衣装を朦朧とした意識で観ながら探す(あはは)。

IMG_3573.jpg

単に早く来すぎて開いて無かったんで解らんかっただけなんですが(笑)
こういうおポンチな田舎もんの為にくるみは◯◯時に開場しますとかなんとか言うようなペラっとした張り紙でもしてくれていると非常に嬉しいです。とりあえず、多分ここだろうという入り口に目星をつけて、とりあえず外に出て涼むことにしました(笑)。もう、全身汗だくよ(笑)
実は入り口の売店にバレエ手帖があったので是非とも買って帰ろうと、売店によりましたら、

IMG_3570.jpg

売り切れておりました。ものの15分の彷徨の間に売り切れとった(チーン)
棚に飾られていた5冊だけで在庫が無かったんでしょうねぇ。残念。
ガチャガチャなんかもありました。色々がんばっているようです。
で、開場までの時間を外で涼んでました。12月26日だというのにこの暑さはなんということか。

20160105162739868.jpeg

開場後、とりあえず脱げるだけ脱いで入場(爆)切符をモギってもらって(なんというか未だにバーコード読み取り機ではなくて切符半券千切りの劇場が多いことに驚く)、パンフレットを買おうと探したんですが、見つけられず、ああ、パンプレットとかは無いんだなぁと早合点して(ま、有料パンフレットなるものが無い世界でおったので)席に着くと、ナナメ前に座っている女性が豪華なパンフレットらしきものを観ている。節穴炸裂したんか。で、場内係のお姉さんに尋ねると売っているとこの事(あははは)、開演までまだ時間があったのでもう一度入り口付近までもどってパンフレットを買いました。クソ暑いのに涼しい顔してロングダウンジャケットなんかを着込んだ人うじゃうじゃの暑苦しい人混みの中をウロウロ歩いて余計に暑くなりまして、クサクサしました(あはは)。

20160105150417872.jpeg

新国立劇場 くるみ割り人形
シュガープラム:米沢唯
王子:井澤駿
クララ:奥田花純
ドロッセルマイヤー:マイレン・トレウバエフ
雪の女王:小野絢子

なんといっても第一幕のスノーフレイクスが圧巻でした。気持ち悪いぐらいビシっと揃ったコールドにさぶイボ。第二幕も非常に素晴らしく、ちょっとテクニックに偏り過ぎなんとちゃうか、と感じるぐらいマシーンな感じのバレエ。初めてこんだけ揃いまくったバレエをみました。すごいねぇ。
ただ、残念に感じたのは1幕のパーティ、情景のシーンが日本の若者的ショッピングモール的な風景なだけに、コテコテのヨーロピアンスタイルのパーティとのギャップに違和感。それに普段パーティしなれん人がパーティをするとこうなるんとちゃうか、、なんというか楽しくなさそう。パーティなのに。バレエは上手かったけど。特におじいちゃんおばあちゃんのダンスなのに、あまりにも元気すぎるババアにびっくり仰天(笑)。今まで、キャラダンサーがヨボヨボ踊りをするのを観て来たのでピッチピチグルグルまわる老婆役になんとも現代の日本を重ねてみてしまい、なんとも言えない気分に(うう、もっと夢の世界に入りたいのに)。とまぁ、1幕は色々あれどスノーフレークで気分よろしく終了。
第2幕はさすがバレエバレエバレエでグイグイおしてきまして、暑さで朦朧とはしてましたが楽しく観賞。フラワーワルツはマリインスキーと同じでしたが、同じなのに全く違うのが大変面白い。同じ振付けでもこげに雰囲気が変わるんやねぇ。そしてラストは新国立劇場オリジナルだそうで、
なんとドロッセルマイヤーがサンタクロースだった!!!!というオチで、しらんと見たんでおもっきり吹きました。

アカンってーーー! 艸(゚Д゚)艸

と心の中で特大ツッコミ。
さすが、、、ニッポン。厳密に言うとサンタクロース自体がややこし存在なんですが。なんというか、この全世界的なややこし宗教ムードな昨今、こういう宗教っぽい演目もちょっとマーケティング上ツリーとか削ったりする方向になってくるんちゃうんかと危ぶんでるんですが、ソコをウルトラ逆走、天晴なり。コテコテのムス◯ムやジ◯ーやその他コテコテな宗教家は見に来ないと思いますんで、それでええんでしょう。だって芸術ですんでねぇ、自粛大好き◯◯◯も少しはここらへんのノリを知ってほしいです。ていうか、折角オープニングが”今”の日本風なんやからドロッセルマイヤーが”えべっさん”でもええやんか。宝船に乗って鯛を小脇に釣り竿もったえべっさんが飛んで行く、、というラストシーンが見たかった(あははは)。となるとツリーは福笹にかえ、第二幕は弁財天とか鯛やヒラメが踊ります、そうしよう(笑)。

さて、非常に楽しくすごしました年末バレエくるみ割り人形、
実はチケットを購入する時にマチネ(昼の部)を買って日帰りのつもりが、手違いで普通の夜の公演を買ってしまいまして(あはははははは)、急遽新幹線を次の日に変更してもらって、泊まりとなりました。
折角泊まりなんで序でにアソコにも行きたいし、、と、交通の便の良い所で年末26日に宿なんかあるか?と非常にドキドキしながら検索しましたら、ありました、あったことはありましたが、、

IMG_3584.jpg


ほ、、、奉仕



このホテルの話しは明日につづく
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

年末、バレエ観劇だったんですね
奉仕会館?
お食事前に掃除の奉仕するとか?
食べた後の食器は、自分で洗うとか? (笑
楽しみだ~

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
そうなんです、かなり気軽に東京まで行けるというのがわかりまして、
が、チケット買い間違えて泊まりになりました。
明日、奉仕します(笑)。

No title

お~!!都会だ!都会だ~(笑)
お洒落な建物ですね♪

奉仕会館?!
すごい名前!
気になる~~(笑)
泊まったのが26日でまだ良かったかも
クリスマスとかやったら
どこもいっぱいやったかもしれないですね。

No title

年末の素敵バレエ♪
美しい踊りに酔いしれ・・・・

思っていたら
”奉仕会館”
に全部持っていかれました(笑)。
jubeさん、引きがすごいと思います(笑)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

バレエ鑑賞、いいご趣味です。
くるみわり人形と聞くと、石川ひとみを思い出すおっさんです。

ふくねえさん

コメントありがとうございます
やっぱり東京は都会ですねぇ、人が多いです(笑)。
奉仕会館、クリスマスにアベックが泊まるような宿ではないことは確かです(笑)。なので、空いてたのかもしれませんわ(あはははは)。アパですら満室でしたし。

リクさん

コメントありがとうございます
そうなんです、バレエと奉仕、、かなりギャップがありました(笑)。ていうか、バレエ観賞使用のドレスアップの似合わない宿です(あはははは)。かなりおいしかったです。

無楽斎さん

コメントありがとうございます
バレエはいいですよ〜〜〜。石川ひとみ、なつかしい名前(あははは)。
そういえばあの頃、電話の保留音といえばくるみわり人形でしたよねぇ(あははは)。
非公開コメント

| 2018.07 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 07月 【20件】
2018年 06月 【30件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【31件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ