ブリッジオブスパイ

2016.01.10 09:02|movies
昨日は雪予報だったんですが、雨(笑)
午後から霙もまじりましたが、やっぱり雨(あははは)。
昨日の夜中も土砂降りで、今日も朝から降ってます。
いったいどれぐらい青空無し日が続くのか、ある意味興味がでてきました。
体調もかなり復活してきましたが、雨ちゅうこともあって鳥&外アクティビティはお休み。ヒシクイがそろそろ帰りだして減って来ているというのも聞いてるんで田んぼが私を呼んでいるんですが、ま、我慢。

20160109140156e6c.jpeg2016010914013737a.jpeg

Bridge of Spies(ブリッジ・オブ・スパイズ)邦題”ブリッジ・オブ・スパイ。原題ではスパイはぎょうさんですが、邦題だと1人だけしか居らんちゅうことで、かなりニュアンスが変わってしもてますが、ま、目をつぶろう。
スティーブン・スピルバーグ監督作品、脚本オリジナルはマット・チャーマンでコーエン兄弟が手を入れ、主役トム・ハンクス(ジム・ドノバン)、マーク・ライランス(ルドルフ・アベル)
ジェームス・B・ドノバン弁護士が一躍有名になった1962年の捕虜U-2パイロットのフランシス・ゲイリー・パワーズとソ連スパイのルドルフ・アベルの交換ネゴシエートの時の話し。実在のドノバン弁護士はトム・ハンクスのような人の良さそうな感じからはほど遠い鷹のようなシャープなキレキレタイプの見た目。1962年にキューバから1113囚人がリリース&リターンされたピッグス湾事件でもネゴシエーターを勤めています。兄弟にジョン・J・ドノバンNY上院議員、両親ともにアイリッシュ。映画の中でのドノバン弁護士は保険専門の民間人となってますが、本物のドノバン弁護士はフォーダム大学→ハーバードロースクールを出た後1942年にOSRD(Office of Scientific Research and Development)というアメリカ政府によってつくられた組織のアソシエイトとなり、’43−45にはOffice of Strategic Services(戦略諜報局、OSS)のジェネラルカウンシルを勤めています。ニュンベルク裁判(ナチ戦犯法廷)時の主任検事ロバート・ジャクソンのアシスタントでビジュアル証拠のプレゼンテーターも勤めました。とまぁ、そういうようなことで、実在のドノバン弁護士はコテコテのプロフェッショナル。
 映画ですが、ドノバン弁護士を民間の一般人にしたことによって、いろんなコンテキストが生まれ冷戦当時のアメリカ人の心情なんかも端的に盛り込まれていて非常にええ効果だと思う。前半結構笑いましたし、後半もいい感じの緊張感とヌケ感、プロ意識のかっこよさにしびれました。アメリカン視点のアメリカンなストーリーラインではありますが、なんちゅうてもアベルが良い!マーク・ライランスはこれでオスカーとるんとちゃうかな、と思います。非常にすばらしかった。それと、なんといっても劇中でベルリンの壁が建設されるシーンは非常に心に迫りました。壁が壊されるシーンはよく覚えていますし、色々な媒体でも見ましたんで自分の心持ちもよく覚えていますが、、壁建設シーンというのはまったく違う情動が起こるもんです。それにすっかり出来上がった壁を越える列車の中からドノバンが壁を越えようとする人々が射殺されるのを見ているシーン、それにラストのブルックリンでドノバンが列車から子供達がフェンスを越えるのを見ているシーン、、ベタですが非常に心動かされます。映画館の場内、冷戦を知る年代層の人ばかりでしたが、若い人にも見てもらいたいですねぇ。ていうか、私の隣りに座っていた冷戦どころかその前年代ぐらいの白髪の紳士、爆裂ないびきぶっこいて寝てました。五月蝿かったです。ちゃんと見て欲しかった(笑)。
141分の映画ですがめちゃくちゃ短く感じました。
コーエン兄弟xスピルバーグxハンクスのコンボにハズレなし!!

"Would it help? "



さてさて、
通りを歩いていて、古道具屋の中をなにげに覗いた時、
そのお人形さんとピカーーーンと目があってしまいまして、
吸い寄せられるように入店、心づもりした値段よりも2割引ぐらいだったので、即断しました。

20151225143122573.jpeg

か、、かわいい、、
男前の青年将校さんの陶器人形
それと、そのファンの女子3名(笑)
女性のほうは袴にアンブレラや花かごをもったハイカラさんたちです。
背丈は10センチほどで、私のフィギア陳列台にちょうどいいサイズ。
そのお店の店主さんも他の常連のお客さんもおもろい人で、色々と鳥の話しでもりあがりまして(あはははは)

2015122514314248a.jpeg

おまけに伊万里のそばちょこをつけてくれました(あはははははは)
ま、松竹梅といわゆるオモロない柄で口がちょびっと欠けてるからって、小物入れにはまったく問題ない程度の傷ですし、大変ありがたく頂いてきました:) 
また行こうという気になりました。

201512251432414bc.jpeg

ヤツガシラという縁起ものの芋
頭がいっぱいあるから八頭、、
眺めていると、遊星からの物体Xにみえてこないこともない(ぶっ)
どっからどうみても縁起がよくなさそうな形状ではある。

201512251432215ea.jpeg

天然ヤマユリ
天然というからには山に自生しているもんだろうか?
色的にちょっとアクが強そうな感じ。食べたいとは思わんなぁ、、ゆり根は好きだけど、2、3カケが茶碗蒸しにはいっているのがいい。こんな仰山あったら難儀するねぇ。大家族用か。

2015122514320391c.jpeg

ゴイ
黒クワイ、よく中華料理にはいっているシャクシャクしたウォーターチェストナッツちゅうやつやねぇ。冷凍中華炒め野菜セットに入ってる。結構美味いです。

20151225143339fed.jpeg

オブセ牛乳焼きブレッド
普通に美味いです。カニパンの高級でリッチバージョンて感じか。長野県の食品がよくスーパーの特設売り場に並ぶ。そういえば御岳百草丸も長野。
愛用テルモス(THERMOS/最近はサーモスと表記しているらしい)のコーヒーカップ。長らく冷めないので重宝です。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

新潟って

新潟って、官庁の仕切りが、建設は「北陸地建(金沢)」、農業も{北陸農政局(金沢)」、電話・通信は信越電波管理局(長野)、電気は「東北電力(仙台)、医療関係は、「関東医務局(東京)」だから、天気予報でも、関東甲信越地方、ところが、昔ながら中部地方では、愛知まで入る新潟なんですー。仙台、東京、金沢、長野、はたまた、愛知くんだりまで媚びを売っている新潟なんです。こうもりみたいでしょう、鳥でない、蝙蝠みたい。

No title

トム・ハンクス、大好きな俳優です
マネー・ピットやビッグが特に好きです
また、コメディーやってくれないかな~
って、年齢的に無理か!?  (笑

No title

ええフィギアですね。
ファンなんですね。
そばちょこもグッド。
トム、次は「ハドソン川の奇跡」かな。

sirokitiさん

コメントありがとうございます
面積が広いのに態度は謙虚な県ですよね。仕切りが分散しているだけあって、どこか倒れて共倒れというのが避けられるかもしれません。日本的グレーゾーンの体現といいますか、細かい事は気にしない県民性なのかもしれませんし、大らかでいいですね。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
トム・ハンクスはいい俳優さんですわ。マネー・ピット、ビッグ、私もものすごく好きですし、コメディではターナー&フーチは外せないです。が、一番好きなハンクス映画というとやっぱりフォレスト・ガンプですわ。コメディに年齢は関係ないですよ!!最近、、ではないですが(笑)ここ数年では”The Great Buck Howard””Larry Crowne"というコメディに出ていますわ。

無楽斎さん

コメントありがとうございます
ありがとうございます、一目会ったその日から〜でした(笑)。ファンの女の子達も大変可愛らしくて♪そば猪口も上手の角福で上品なんですよ〜〜♪いい日でした。
US Airways Flight 1549!!テレビのニュースでリアルタイムで見てましたわ。"Sully"、9月9日に公開だそうで、日本ではいつになるんでしょうねぇ、、”ハドソン川の奇跡”も、、もそっとマシな邦題つけてほしいです(あはは)。楽しみですね〜〜〜。今年はA hologram for the kingとロバートラングドン”Inferno"やらとその他も公開予定なのでトム大忙し。
非公開コメント

| 2018.02 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 02月 【18件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ