飯盛山

2016.01.06 09:24|soul
まー、新年早々毎日毎日雨ばかり、6日連続ですねぇ。
今朝早朝はしとしと降ってましたし、午後2時ごろまではなんとなく明るくはなったんですが2時前からまた土砂降り(あはは)
しかも昨日は終日土砂降り、、ま、いい休息にはなりますねぇ。
秋に越して来た時は皆に雪についての心構えを聞かされまくったんですが、
何のこっちゃない、雨も雨、大雨の毎日ですごいですねぇ。水不足にはならなさそう。
さて、
鶴ヶ城を後にし、昼食を挟んで飯盛山へ向かいました。

IMG_8407.jpg

標高314メートル
飯をモコっと盛ったような形状だと名付けられたそうです。
ていうか、日本全国に飯盛山(めしもり、いいもり合わせて)54山ありまして、ちなみに和歌山には6山、関西以南に多いです。新潟にはありません。
福島県に2山飯盛ってまして、こちら会津若松の山が全国的に有名です。314メートルなので全く登りは問題ないんですが、スピーカーから
「のぼりはしんどいよぉ〜〜」という声が聞こえて来ました(あははははは)。
なぜそんな事をスピーカーで拡声するのか?と思ったら

IMG_8408.jpg

エスカレーターがあるんですねぇ。スーパーとかホムセンにあるカートを転がせるようなタイプのん。しんどいからエスカレーターを使えと、料金所に近づいていくと、ガラスの向こうのおねえさんが、私とすばらしいアイコンタクトをしてくれながらマイクに向かって小さい声で「楽だよぉ〜」と言う(あはははは、めちゃめちゃウケた)。拡声器から聞こえる声も、大きい声と小さい声てありますやん、小さい声てなんか笑けてくるんですねぇ。普段◯◯カーとかからきこえる拡声器がなり声に慣れているだけに結構新鮮でした。ま、ともかく
「楽だよぉ〜」(関西弁とは全く異なるイントネーション)なエスカレーターは有料で250円ですが、お山にお邪魔するわけですから某かの協力的意味もあるだろうと、利用しました。
楽です。宣伝に偽りなし(あはは)
エスカレーターでするするとのぼって行きながら、併設してある昔ながらの階段を見ていますと、ヒーヒー言いながら昇る人が見えるわけです。これはリアルでダイレクトに感謝の念が沸きますねぇ(ぶっ)。
250円の値打ちあり(楽すぎて罰あたりそうではありますが、あはは)。

IMG_8420.jpg

戊辰戦争の中でも特に語られる事が多い会津戦争、
多くの作家によって描かれてきたのも非常に理解できます。
どうしようもない、ならぬことはならぬのです。

IMG_8411.jpg

この階段をのぼると、白虎隊十九士の墓があります。
普段は大騒ぎしてそうな若いギャルギャルしい団体や戊辰戦争の生き残りかと思われるほどの年齢の方から金髪碧眼のバックパッカーまで多くの人が居ましたが、大変静かでみなさん厳粛な面持ちでした。山とこの場がそうさせるのでしょうが、不思議な情景でした。
非常に静謐な空気が漂っていました。時間がプリザーブドされているような感じがしました。

IMG_8428.jpg

ローマ市寄贈の碑
昭和3年に寄贈されたそうです。この円柱は赤花崗でベスビアス火山の噴火で舞bの津したポンペイの廃墟から発掘された古代宮殿の柱だそうです(本物)。

IMG_8427.jpg

裏面にはイタリア語で『武士道の精神に捧ぐ』と刻まれていたそうですが、
大東亜戦争後、占領軍の命令で削り取られたそうです。
この碑だけでなく会津若松には占領軍に消去されたとか削られた石碑などが目立ちました。

IMG_8430.jpg

案内のやじるしに従って、白虎隊が自刃した鶴ヶ城を臨むかの地へ歩いていきます。
もちろん白虎隊士や会津藩関係者だけでなく、新しい現代のお墓もたくさんありまして、歴史書や小説に出てくる”白虎隊”や会津戦争ではなくて、生きた人々としての会津人を実感しました。

IMG_8435.jpg

白虎隊士の像が見ている方向が鶴ヶ城です。
カメラでズームなしに撮ってみます。

IMG_8439.jpg
写真をクリックするとズームします。

こんなに近かったんですねぇ、、、
私、0.5に矯正しているメガネで見ても、お城ははっきりと確認できます。
これは、、落城と誤認するのは難しいんではないだろうか、、という印象をもってしまう。
この場所から鶴ヶ城を見ていると隊士たちはこの飯盛山に撤退してきたのははじめから死に場所をさがしていたんではないだろうかと思ってしまうのは不可避かもしれません。
続きます。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

毎日、雨なの?
こちらは、年末からず~っと晴れてます
暖冬なんですね
250円なら乗りますよね
ケーブルやリフトの様に・・・

No title

雨の多いとこなんですね~
洗濯物が大変そう!

わ~♪便利!
こんな所のエスカレーターって
ほんとありがたい(笑)
なんとかラクしたいんで(笑)

No title

暖冬ですねぇ。
今年は特に雪が降らないのでは・・・。
雪準備ばっちりだったのに、ちょっと肩透かし?ですね。

お姉さん、なかなかの広報活動ですね(笑)。
そして効果も抜群と(笑)。
楽なのもそうですが、長ーーーいエスカレーターだと
それ自体に乗りたいという欲が出てしまいます。

No title

昔、日本海側に転勤で行った友人が雨ばっかり!と言うていたのを
思い出しました、やはり乾燥機&除湿機は必需品と申しておりました。
有料エスカレーター!ビバ!!
なんと素晴らしい乗り物なんでしょう
階段って結構きついと思います、自分の歩幅でなくて強制的に
ある段を上るのはしんどいです、階段より、坂道、坂道より
250円エスカレーターですよね♪

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
毎日雨です!!!力一杯雨です(笑)
天気予報を見ていると新潟以外全部晴れていたりして、ガックリきます(笑)。
ものすごい暖冬で雪産業は壊滅的みたいです。が、野菜は安いです(あはは)
250円は乗りますよねぇ。ケーブルやリフトに比べて”ほんまに要るんか?”的な距離だとは思うんですが(笑)、風雨、雪の時には大威力を発揮すると思います。

ふくねえさん

コメントありがとうございます
こりゃ本当に洗濯モノの自力乾燥絶望的ですわ。が、これでも今年は暖冬でまだ”乾く”方らしいです。
うちは室内乾燥しまくっているので室内干しで乾いています。乾燥鼻血が酷いので洗濯もののお陰で加湿器要らず(笑)。
エスカレーター、ほんま楽でした(笑)。ま、場所が場所なんですこーーし罪悪感はありますが(笑

リクさん

コメントありがとうございます
初越後で比べようがないのですが、みなさん暖冬だ暖冬だと言うております。其の割りに厚着なんですよねぇ(笑)。
11月からバッチリスタッドレス&スコップ搭載なんですが、ま、危険率大幅減少なのでありがたいです。備えあれば愁無しということで(確かに肩すかしではあります、笑)
楽だよぉ〜〜、の”よぉ〜”というイントネーションが新潟でよく耳にするイントネーションでして、腰がへなへな〜となるような感じです(笑)。長いエスカレーター、角度があると結構怖いです〜。エレベーターよりはマシですが(笑)。

ハイジさん

コメントありがとうございます
雨、多いですね。通常この時期は雪なのだそうですが、、。
たしかに新築鉄筋コンクリートの住居なんかだったらものすごく湿気るでしょうねぇ。
今は暖房器具を使うので乾燥機はほとんど使っていませんが、春はまた大活躍してくれるでしょう。
エスカレーター、かなりウケました。楽でした(笑)。
こういってはなんですが、階段をのぼるという行為が心を無心にして良い効果があるとおもうんですが、エスカレーターは世の俗心もそのままそっくりもちあがってしまいますんで、、、(笑)。
非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ