鶴ヶ城

2016.01.04 09:09|museums
またスターウォーズ7を見に行って、劇場内のあまりの暑さにへこたれまして(薄手のシャツ1枚しか着てなかったんですが)、ばっちり暑気あたり(やれやれ)。その上、ストマックフルをどこぞで拾てきてしまいました。やっぱり免疫は弱いです(笑)。ちゅうことで、年明け早々全身からイヤーな臭いを発しております(あはははは)。もー、薬飲んでも上げ下げ、ポカリのんでも上げ下げ(そりゃそうだ)、問題は白湯のんでも上げ下げするのでこのまま今日も症状がつづくようなら静注やろねぇ、めんどくさいのでそれは避けたい。はよ治りますように〜、なむ〜。
さて、
実は新潟県内の上越市に行くよりも福島県に行く方が近い、、
ちゅことで、県外第一弾の福島県に向かうことにしました。



福島県というとこの山
会津磐梯山です。1816メートルの活火山
非常に美しい山ですが、1888年の噴火の様子などを読むにつけ山の恐ろしさをしみじみ感じます。
ということで、山には登りません(笑)
向かったのはこちら

IMG_8307.jpg

梯郭式平山城 若松城(別名鶴ヶ城)
最近(1965年)に建造されたとても新しい鉄筋コンクリートの天守です。
というのも若松城は1873年に廃城令で存城処分に決定(存城処分は城の建物を存続すると言う意味ではなくて、城の本来の意味で引き続き軍事拠点として使うというもの)、翌74年に天守をはじめとした建物が解体処分されました。で、1965年に当時の資料を元に見た目が再現された若松城が竣工しましたが、黒瓦が葺かれていました。で、2010年に解体前の赤い瓦に交換する工事が行なわれて現在の姿となっています。とても美しいお城です。内部は若松城天守閣郷土博物館として公開されていまして結構見ごたえあるミュージアムになっています。

201512151701374e9.jpeg

天守の工事を請け負った間組が竣工祝いに寄贈した、全身の鱗は銀箔、牙は金製、瞳の中心に2カラットのダイヤモンドが埋め込まれている鯱が展示されている。実際鯱がのっかってたかどうかが確かではないので”正確”を期す為につけられていないとかなんとか書いてましたが、銀色の鯱はのっかってました。よくわからん。天守内展示室は撮影不可(撮影指定場所や外は撮っていい)。

IMG_8281.jpg

天守閣の展望台から360度会津の景色が楽しめます。
こちらからは飯盛山が見える。今回の目的地です。
が、先ず混む鶴ヶ城から攻略(笑)。

IMG_8349.jpg

鶴ヶ城稲荷神社の狐さんたちは笠を被っている。
雪対策か?もしかしたら、夜に米俵を背負ってやってくるのかもしれない(ぶっ)
あ、そういえば最近近所のとあるお店で店員さんと立ち話をしていて(あはは)その人が小千谷市出身で小千谷おもしろ話をたくさん教えてもらったんですが、其の中でも小千谷では笠が普通に着用されている、しかも笠を売っている店も多い、というのを聞いて笠が欲しくなったのを思い出しました。頭に装着するタイプの天然素材でつくられたアノ笠ですわ、鳥見のときとかに便利そう。

IMG_8400.jpg

城を散策した後、ちょっとお掘の外にお菓子を買いに行く事にしました。
前を通りがかった時に気になってたんよ。

応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング

↓オマケあります


オマケ

IMG_8398.jpg

日本で唯一の赤瓦の城です。
瓦が赤いだけでかなりエキゾチックになりますねぇ。面白いもんです。
ふと、赤胴鈴の助(アニメ)を思い出した。好きでした。

IMG_8264.jpg

鶴ヶ城の場内案内図
大東亜戦争後、本丸に競輪場があったらしい(ううう、酷い)

IMG_8323.jpg

シャチホコ、、

IMG_8373.jpg

いい時期に復元されただけあって、かなりの精度です。

IMG_8404.jpg

城石垣大好き。

IMG_8314.jpg

茶室「麟閣」(福島県指定重要文化財)

IMG_8341.jpg

お城ボくん、、、
何処に行ってもゆるキャラの無いところは無いのではないだろうか?
さすがに鼻についてきました。無機物にまで生命を与えてしまうところが和風ではある。

応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

jubeさん大丈夫ですか~
白湯飲んでも上げ下げは
そりゃ~キツいですね。
早く治りますように!
お大事になさって下さいね。

お城って魅力ありますよね。
天守閣からの眺めって最高だし♪
絶対登りたくなりますよね(笑)

No title

ありゃ~
新年早々、大変ですね
お大事にして下さい
城石垣、凄い技術です~

No title

やはり雪国の公共、娯楽施設は暖房効き過ぎなのでしょうか?
どうぞ、お大事になさってください。
お城ボくん、ちょっとこれはあかんですわ
鼻につきます(笑)
菅傘なんていかがでしょうか?
でもあんまりつばが広いと双眼鏡覗くときに邪魔だと思います

おぉぉぉ∑(゚Д゚)‼︎ 鶴ヶ城‼︎ 息子達が行っても、きっと石垣の野面積みに萌える事でしょう(笑)
まだまだ勉強不足で、てっきり戊辰戦争あたりで半壊→取り壊しかと思っていました(ぇぇぇ
いつも勉強させてもらっています(^ー^)ノ

ふくねえさん

コメントありがとうございます
いやー、難儀難儀(笑)。もしかしてスルメを食べなかったから罰があたったかと思いました(笑)。今朝起きて温めの白湯を飲んでみましたら、気色悪いものの逆流の気配なく大人しい感じです(あははははは)。ま、ぼちぼち粥でも食べて復活という感じでしょうか。ほんと寄る年波に勝てません(笑)。ありがとうございます。
お城は魅力ありますね〜〜、城下町育ちな所為か昔から城は好きですわ。ほんま、世が世なら一般市民が天守閣にのぼるどころか登城もとんでもない話しですが、面白い世の中になったもんですねー。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
ほんとにねぇ、絵に描いたような地獄絵図となったお正月でした(あはははは)。
下げはともかく、上げが長時間続くとほんとーにメゲますねぇ(笑)。もう終盤戦なので大丈夫だと思います。ありがとうございます。
城石垣、見惚れますよね♪

ハイジさん

コメントありがとうございます
ここのところ気温が非常に上がっているにも関わらず、室内温度設定を同じにしているんでしょうねぇ。だから暑くなるんだと思います。が、しかし、他の客はもっこもこのダウンジャケットにモサモサのマフラーをして足下には毛布を借りてかけていたりするので、この暑さ(多分場内25度ぐらいだと思われる)で”寒い”のかもしれません。私にはちょっと理解不能。ちなみに関西もおなじような状態の様子です(室内激暑)。
お城ボくんもここ1つならばさしてナニも思わないと思うんですが、もうどこにいっても似たような物体があることに飽きたといいますか、食傷気味です。多分、以前の日本を知らない、もしくは徐々に増えて来た経緯をしっていれば慣れもあったんでしょうが、なにも無い→突然こういうマスコットであふれかえった状態でしたんで、受け付けてないんだと思います。1、2年もすれば慣れるかとは思うんですが(あはは)。
そうまさに、小千谷で売っているのが菅笠なんですわ。今年の渡りには小千谷に行こうと心に決めているのでその際に是非菅笠もゲットしようと思います。そういえば弥彦でも菅笠が売られていましたし、結構使われているものなのかもしれません。まだ雪もないので見ていませんが。双眼鏡との関係はまたレポートしなくてはなりませんね(笑)。

satちゃん

コメントありがとうございます
鶴ヶ城はかなり見ごたえありました。赤瓦が非常に美しいです。
半日予定してたんですが、結構時間が足りなかったですわ。また再チャレンジしようと思っています。
会津はかなり興味深いです。
非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ