鳥屋野潟シメ到来

2015.12.28 09:06|Birding
年末恒例のくるみ、今年は近所ではどっこもやってなかったので新国立まで遠征してきました。突然の強行軍でしかも世の中はまさに帰省ラッシュだったようで色々ありましたが、かなりおもろかったです。今年はボブの演奏会を見られず厄も落とせず(爆)でしたが、バレエのナッツクラッカーを見られたので年末気分が盛り上がりましたわ。もう満足。遠征の様子はまた年明けにでも差し込みます(あはははは)。
さて、ブログのほうはやっと秋になってきました(あははは)
いつものように図書館に行った後、公園で自然観察。
この日小雨がぱらつく憂鬱な日でしたが、鳥的にはラッキー日でした。

Daurian redstart

ジョウビタキ
これ、いままでで最接近です。
なんと私の顔の前30センチ、つまめそうな勢いです(つまみませんが)。
ちょっと冷えていたのでぷっくりと丸まってかわいいのなんのて。
撮り放題見放題(笑)
ジョウビタキ、私に気付いてないわけではなさそうで
時折じっと私を見つめてくれました。ドキドキ

IMG_8242.jpg

ここの木にたかってました。
人通りの多い散歩道で車道もありまして車も人もバンバン通ります。
野鳥を見るのには人のおらんところに行かないとあかん、と思っている人も多いようですが、鳥によります。こんなに人の多いところでも鳥を見る事ができるので「人気の無いところに行くのは危ないわ」という女性の方も大丈夫。それに実は人の多い所の方が鳥が人になれていて存外警戒心がぬるかったりするのも面白いところです。さすが鳥(笑)。

IMG_8135.jpg

ヒガラ
ジョウビタキを見ていたら、シジュウカラの団体がやってきて、その中にヒガラも混じっていました。
カラ系で一番小さいヒガラです。かわいい♪

IMG_8233.jpg

シメもやってきました。
鳥屋野潟の女池は毎年シメがたくさんやってくるらしいです。確かにこの日以来毎日シメを見るようになりました。でも毎日見ても、なんか嬉しい小鳥です。顔が大きいので大きい鳥にみえますが、尻尾が短いので20センチには届きません。パッと見た感じ、クチバシのでかさでグロスビークかと思ったんですが、名前はフィンチ(Hawfinch)です。HOW!って感じ(笑)。

IMG_8176.jpg

あとはモズとか

IMG_8164.jpg

マミチャジナイとか

IMG_8140.jpg

メボソムシクイとか

IMG_7654.jpg

カイツブリとか40種類ほど見られてたっぷり楽しめました。
それにカンムリカイツブリも在所以外にワタリも来たようで、潟の中央あたりに32羽ほどかたまって浮かんでいました。カンムリカイツブリて結構大きいから数があつまると迫力あります。

IMG_8246.jpg

グラウンドゴルフとかいうゲー卜ボールのようなゲームに興じる人々
週になんどかこちらで行なわれていまして、雨天決行カッパ着て全く雨を気にせずに遊ぶ姿はとても素敵です。ていうか、もんのすごい元気。通りがかると、休憩の人がたまに声をかけてくれまして。何見たのか聞かれます(あははは)。公園ですれ違う人の多くは挨拶してくれますし(もちろん目をそらしてアイコンタクト全くしない人も居ますが)、最近では顔見知りになってきてあれこれと話しかけてくれます。関西弁というだけで結構ウケるんですが(笑)、この日は若い女性に「もしかしてあの山のてっぺんは雪ですか?」と話しかけられて、(そう、頂上は雪すでに積もってたんです)双眼鏡を貸してあげると覗いてびっくりしていました。私が新潟に越したのと同時期に彼女は広島から新潟に嫁にきたそうです。ドラマやねー。

Green rice leafhopper

ツマグロオオヨコバイもどっさり沸いてました。
ヨコバイにしてはかなりでっかくて見ごたえあります。ツマグロですがワイフが黒いのではなくて、褄が黒いです(見たまま)。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング


スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

あら!
再び東京にいらしてたんですね~。
ナッツクラッカー、堪能されましたか??
ボブ・・・ほどのインパクトはなかったかしら(笑)。

ジョウビタキ、たしかにちょっと
アメリカンドッグに似た色合い・・・。
いやいや、なんでもありません(笑)。

鳥さん、やっぱり人間のエリアで住んでいると
人間をあまり怖がらなくなりますよね~。
ま、私がよく見かけるのは鳩とかカラスですが・・・。

No title

確かにめっちゃ人になれてる鳥とかいますよね(笑)
まんまるした小鳥って可愛らしいわ~♪
ふくとゴンタが散歩してる公園にも
ゲートボールやウォーキングしてるおじいちゃんおばあちゃんが
沢山いてるけどホント元気。
ランニングしてるおじいちゃんもいてるけど
あの元気さ!私、絶対負けてます(笑)

No title

ボブの演奏会で厄も落とし  (笑
今日は、可愛い小鳥がいっぱいだ~
へぇ、ドラマですね

リクさん

コメントありがとうございます
いってたんですわ、それも日帰り予定が突然一泊になりまして、さぁ大変。混んでる時期で大笑いなことになりました。和式ナッツクラッカー、非常に面白かったです。ボブは別です(あははは)。
ジョウビタキ=ドッグ(あははは)美味しそうです。たしかに。
そうなんです、人エリアの鳥ってフレンドリーな個体が多いです。田舎とえらいちがいです。特にシジュウカラなんかは慣れますねぇ♪

ふくねえさん

コメントありがとうございます
ほんとにめちゃめちゃ慣れている個体がいまして、楽しいです(あははは)。
ほんと公園で遊んでいるお年寄りは元気ですよねぇ。元気なので外で遊べるんでしょうが、年聞いてびっくり、90超がごろごろです。私も完負けです。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
いやはや、ボブすごい人気です(笑)
可愛い小鳥たくさんでした:)
まだ和歌山県民には出会った事がないですが、さすが新潟市内なので新潟各所、福島、秋田出身者が目立ちます。こてこての地元というのは鳥屋野では少ない気がします。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ