上野の森美術館その他 

2015.12.15 09:20|away-museums
なんと大家さんが屋根付き自転車置き場を作ってくれることになりまして、今日は朝から大工さんがやってきています。んでもって、車が出せない(笑)。まぁ、無理に出そうと思えばだせんこともないが、そんなメンドクサイ事をしてまで車で出かけなくても良かろうと、洗濯干場で外を眺めていましたが、、、鳥が来ない(あはははは)。大工さんの音でビビって逃げたようです。まぁ、お昼までに出来上がりそうですんで、大工さんを眺めることにします(あはは)。
さて、
東京おのぼりさんです。はとバスツアーとか大好きなんですが、時間がなかったので興味のあるもんと知ってるところだけにしておきました。ゆうてもバレエだけでもいいんですが、上野に来て2、3時間暇があればいかずにはおれまい、、
全部まわる時間はないので、まずは

IMG_2628.jpg

国立西洋美術館
全く前調べなしにフラリと入ると黄金伝説展という特別展覧会が開催中、嫌いではないし、好きなほうなんですが気分的にそんなに黄金な気分ではなかったのでノリノリではないもののちょっと覗いてみて気に入ったのだけ見ようかなと入ってみると、いきなりモローが!!!オルセーのイアソンとモロー美術館のヘラクレスと青銅の蹄をもつ鹿。わーーー、どえらい嬉しい。それにクリムトやクエリヌスとドレイパーのイアソンとかも。ラッキー、入ってよかった(笑)。イアソン(イーアーソン)は英語でいうところのジェイソン(Jason、13日の金曜日のあの人で有名、笑)。現在のグルジアのあるあたりにあったコルキスという国の黄金のヒツジの皮を探して冒険したギリシャ神話の英雄。ほかにも黄金の装飾品美術品がどっさりズラーリと展示されていました。が、時間がないので目を引いたものだけ見てあとはスルー。

IMG_2623.jpg

常設展のお気に入りの絵画を眺めてしあわせに浸る。常設展の多くの作品は撮影可(フラッシュや補助光は使用禁止)で、撮ってはいけない作品(寄託作品など)にはカメラバッテンマークをつけてくれているのでとても解りやすい。
ここにはものすんごくいいレジェがありますんですわ。それに去年西美が入手した作品とそれにちなんだ古典絵画の展示がありまして、こちらが思いのほか見ごたえがありまして嬉しかった。

IMG_2615.jpg

しあわせやねぇ。こういう時に、東京に住むのもいいなぁ、毎日とはいわんが毎週来れるしなぁ、、と思う。が、この空気の悪さと人の多さはどうしようもなく苦手。
そういえば都美でモネ展開催中だったがこちらはものすんごい混んでいた上に、マスクをした人が沢山居たので変な風邪とかもらったら怖いし、と断念。上野公園を歩いている時にも3人ぐらいの人にモネ展をやっている美術館はどっちだ?と道を聞かれました。相変わらず道知って顔なのねぇ、、(ため息)。ま、そんな簡単な質問なら答えられるので丁寧に道を答えましたが、、答えてしばらくしてから、まさか都美術館が移転したとかそんなんはないわな、と地図をカバンから出して見ましがたな、合うてましてほっとしました(笑)。10年以上前の記憶で自信満々に答えてしまうところが年寄だなと自覚しているところです(ぶっ)。

IMG_2259.jpg

上野の森美術館にも寄りました。
シカゴウェストンコレクションの肉筆浮世絵です。
画集で眺め倒していた河鍋暁斎マエストロの「一休禅師地獄太夫図」を見る為だけに来ても良い、という展覧会でした。もちろん他にも非常に脳みそと心の栄養になる作品盛りだくさん。版画で量販された”浮世絵”と題材は同じですが、味が全く違いまして、非常に面白いです。

2015120717420956e.jpeg

来春に都美で若冲の展覧会があるらしい!!新潟もまわってこないかと調べてみると、去年の秋に特別展覧会済み(ちーーん)、これは行っておかないと死ねない(ぶっ)。
すっかり美術館博物館&劇場用となったペンタックスのパピリオ(虫用に使っている双眼鏡)を持ってきていたので、美術館では大活躍しました。特に浮世絵展ではどっさり人が居って、みなさんガラスに顔をつけるようにして観賞されているところ、少しは慣れた所から思う存分見たい所を見まくり。ガラスぺたぺたで見るにはかなり並んでちびちびとしか進まないところを自分の好きなペースで好きなだけ好きな所をストレスなく眺められるのでホントに便利です。ま、近眼老眼の無い世界の人はこういう苦労もないでしょうが(笑)。

IMG_21970.jpg

黄金のアヒル発見(あははは)
誹風柳多留発祥の地ですが、こんな碑は昔なかったねぇ、、いつできたんやろか?。
羽のあるいいわけほどは家鴨飛ぶって感じですねぇ♪

IMG_2384.jpg

寛永寺の清水観音堂でお参りする
紅葉まっさかり、やっぱり気温の違いを感じる。
ていうか、トックリシャツに薄いツイードのジャケットに薄手のスラックス姿だったが、暑くて暑くてたまらんかった。

IMG_2381.jpg

東京でよく見る獅子舞おみくじ
動きが結構面白くてじっと見てしまいます。
そういえばおみくじて最近ひかんようになったわな。中学3年の高校受験前に友達と学業成就のお参りに行った時に凶をひいたのが忘れられない(爆)。

IMG_2199.jpg

不忍池
ユリカモメとセグロカモメとスズメとヒヨドリばっかり目立っていた。
さて、実は今回2日連続で2回行ったミュージアムがあります(笑)
さて、わたしはどちらに2回行ったのでしょう?
答えは明日!
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

美術の才能がない私は、猫に小判かもです(^_^;)

応援しておきました。ポチッ

No title

ありゃ~
自転車置き場完成まで
お部屋からの鳥見お預けですね
上野、1度だけ行った事ありますが
人が多過ぎて・・・  (汗

No title

折角来たのなら
少しでも時間あったら
やっぱりちょっと色々と回ってみたいですよね。
私も人が多いの苦手!
人酔いしてもて帰るとぐったりです。

No title

上野は美術館・博物館パラダイスですもんね♪
翌日はどっちにいったんだろう??
テンション上がってないようにみせかけて
西洋美術館の方かしら??
・・・この思考はギャンブラーですね(汗)。

No title

MAX朱鷺、北陸新幹線が開通するまで利用しておりました。
東京は、毎日どっかでなんかやってますからねぇ(大雑把)。
西洋美術館はやっぱりよいですね。
上野なら、鈴本演芸場がおすすめです。

矢田@医療職兼業トレーダー さん

コメントありがとうございます
美しいものを観るのに特別才能は要りません。ただ、美しいと思う心があればいいのです。
応援ありがとうございます。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
4時間ほどで完成しました。トタンなんですが和歌山と違って、ものすんごい傾斜をつけるので最初一瞬なんで片側一点だけ釘打ってあとほっちらかしか!と思ったんですがナナメのままに釘を打つ段になって、「あー、なるほど」と(笑)。雪が積もるんだなぁ、と感慨深かったです。

ふくねえさん

コメントありがとうございます
そうなんです、上野まできて上野公園に来なかったらもったいないおばけがでます(笑)。
そうなんです、人の多いのは本当に苦手で(とほほ)、今回写真を見ても解るとおもいますが、想像していたよりも人は少なかったです(多分、都美にもってかれていると思われました)。人酔いもしましたが、空気の悪さにえづきそうでした。

リクさん

コメントありがとうございます
上野はコンパクトにおさまっていてほんとうに便利でありがたいです。新しい都市はこういう系統の”計画”的な立地になっているところが良いですよねぇ。
すみません、”どちら”はwhichではなくてWhereの意味です。日本語は難しいです。ということで上野公園内全てのミュージアム(美術館博物館)の中の1館です。ま、「ああ、ソコか、ふーん」というぐらい、2日連続で行く事に違和感のない館です。
ということで、もうすぐアップします。

無楽斎さん

コメントありがとうございます
はくたかは上野で見ましたが、MAX朱鷺よりかっこいいですよねぇ。
そう、私も行く前に主たる目的でなかったというのもありますが、ま、行けばどっかでなんかやってるだろうと全く下調べなしでぶらりと足を向けました(あははは)。西美は良いですね〜〜〜〜。寄席!いいですね♪次に時間を潰す時は寄席も選択肢に入れることにします〜♪
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ